Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】東浜巨は2本のホームランを浴び、内川聖一デスパイネ松田宣浩がチャンスを生かせず痛い敗戦。【プロ野球試合結果(対日本ハムファイターズ7回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 1 5 8 0
0 0 2 1 1 0 0 0 0 0 0 4 8 0

勝 : 玉井大翔(1勝0敗0S)

負 : 田中正義(0勝1敗0S)

【本塁打】

日 : 中田 9号(1回表2ラン)、大田泰 10号(5回表2ラン)、レアード 5号(11回表ソロ)

ソ : 中村晃 3号(3回裏2ラン)、内川 3号(4回裏ソロ)、甲斐 3号(5回裏ソロ)

【投手陣】

日 : 高梨(6回)、宮西(1回)、石川(1回)、トンキン(1回)、公文(1/3回)、玉井(2/3回)

ソ : 東浜(6回)、二保(1/3回)、嘉弥真(1/3回)、加治屋(0/3回)、モイネロ(1 1/3回)、森(2回)、田中(1回)

【戦評】

1回表にファイターズは二死一塁から中田選手の先制2ランホームランで2点を先制する。3回裏にホークスは一死一塁から中村晃選手の2ランホームランで同点に追いつく。4回裏にホークスは無死走者なしから内川選手のソロホームランで1点を勝ち越す。5回表にファイターズは一死二塁から大田選手の2ランホームランで逆転をする。5回裏にホークスは無死走者なしから甲斐選手のソロホームランで同点に追いつく。10回表にファイターズは一死走者なしからレアード選手のソロホームランで1点を勝ち越す。再三のチャンスを生かせなかったホークスが田中投手の被弾により敗戦した。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

東浜投手は今日もいつもの如く

ホームラン2本で4失点でしたね。

左打者にはインコースを攻めてますが

右打者には外一辺倒で踏み込まれるので

初回のような中田選手のホームランが

生まれてしまうんですよね。

去年まで攻め切れてた右打者へのインコースに

攻めきることができてないから

すでにホームラン10本という結果になって

まだ1勝なんでしょうね。

現状は金曜日でカードの頭ですが

これが治らないようなら

交流戦辺りで復帰予定の和田投手との

入れ替えもあるかもですね。

一向に開幕から内容が改善されないですし

打たれてるのは本当にホームランだけで

非常もったいないので、

そこを早く修正してほしいです。

東浜投手の復調がない限りは

先発投手陣は厳しいですからね。

昨年のような堂々とした投球が

早く戻ってきてくれることを期待です。

中継ぎ投手陣はヒットや長打を

浴びてピンチにはなりましたけど、

7回は4人の投手で抑えてくれて助かりました。

モイネロ投手は7回二死から8回まで

よく抑えてくれました。

モイネロ投手が復調してくれたのは

本当に頼もしい限りです。

森投手は2イニングでしたけど

非常に素晴らしい内容でしたね。

少し不安定なこともあったので

今日のピッチングは見事でした。

田中投手も一発病ですよね。

打線があの流れで登板して

レアード選手にスリーボールの段階で

あのホームランは読めてましたよね。

あの場面は四球よりホームランがダメなのに

スリーボールから不用意すぎました。

田中投手はストレート以外に

使える変化球がほぼないんですよね。

球種が少なくて絞りやすいことが

これからの課題でしょうね。

次回登板は頑張ってもらいましょう。

野手陣

今日は4番5番6番の三人ですよね。

内川選手も2安打でしたけど

二度楽に決められる場面で回ってきて

あの凡打ではお話になりません。

デスパイネ選手と松田選手は

本当どうしたんですかね。

5番と6番が一割台ではそりゃ勝てません。

最終的には田中投手の被弾で敗戦しましたが

今日はこの3人が打てなかったことで

敗戦してしまったので、

明日は絶対打って下さい。

それだけです。

明日(5月12日)の予告先発

土曜日はヤフオクドームで14時から

ファイターズとの8回戦が

予定されています。

ホークスはバンデンハーク投手

ファイターズは有原航平投手が予告先発です。

バンデンハーク投手は中8日での

登板になります。

前回はマリーンズ戦で6回途中3失点でした。

その前のライオンズ戦で多かった四球も

前回は1つで抑えていました。

ただ、いつも球数が多くて

6回辺りに捕まってしまう印象なので

1イニング辺りの球数を減らして

テンポ良く投げてほしいですね。

相手の予告先発は有原投手です。

前回の札幌ドームでの対戦では

5回途中7得点を挙げてKOしました。

ただ、それ以外の試合では

ある程度試合を作っています。

有原投手は敵地での試合の方が

結構好投をしてくる投手ですし、

勝ち星を3つ重ねてきているので

今回は注意が必要ですね。

共に打線の調子は悪くないですが

今日こういう負け方をしただけに

ホークス打線は序盤に得点を挙げて

試合を優位に進めていきたいですね。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。