宮川哲(東芝)の彼女&出身中学は?球種&球速とスカウト評価も公開!【ドラフト会議2019注目選手(社会人編)】

すみさん

おはこんばんちわ!

すみさんです。

今回は2019年のプロ野球ドラフト会議の注目選手一人一人を私なりの選手名鑑という形で書いていきますね。

前回の記事は下記から参照してください。

すみさん

今回は東芝宮川哲投手について書いていきますね。

では、さっそく。

宮川哲のプロフィール【名前(読み方),生年月日,出身,身長,体重など)

名前(読み方) : 宮川 哲(みやがわ てつ)

生年月日 :

出身 : 奈良県生駒市

身長 : 177cm

体重 : 80kg

宮川投手は右投げ右打ち投手です。

宮川哲の経歴(小学校,中学校,高校,大学)

宮川投手は生駒南第二小学校時代は、

軟式チームで野球をしていました。

生駒南中学校時代は、

『生駒ボーイズ』でプレーしていました。

東海大山形高校では1年から

ベンチ入りをしています。

ただ、甲子園出場経験はなく、

県大会準優勝や東北でベスト8が

最高成績となっています。

上武大学では1年春から

リーグ戦に出場しており、

同年秋からは主に中継ぎで投げています。

計29試合で115回を投げ、

13勝(4完投1完封)0敗、防御率0.94

プロからも注目される投手になりました。

東芝入社後は1年目から

ベンチ入りをしています。

二大大会では通算1試合で、

7 1/3回、1勝0敗、防御率3.68

宮川哲に彼女はいる?

宮川投手の彼女の情報については

特に情報はありませんでした。

宮川投手の彼女の情報については

情報が出たら追記しますね。

宮川哲のスカウト評価

宮川投手のスカウト評価については、

以下のように各球団のスカウトが

コメントを出してくれています。

  • 広島東洋カープの苑田聡彦スカウト統括部長 : 「あんなカットを投げるのはプロにもいない。キュッと切れる。まっすぐのキレもいい。今(プロ入り)でも使えますよ」
  • 楽天イーグルスの仁村スカウト副部長 : 「フォームに合った変化球。打者は腰がひけたようになる」
  • 中日ドラゴンズの中田スカウト部長 : 「変化球も多彩で、先発でも抑えでもいけるタイプ」

スカウトからも評価されてるので、

今後も更に活躍を期待ですね。

宮川哲に一言

宮川投手の球種としては、

  • ストレート(最速152km)
  • カットボール
  • 縦スライダー
  • カーブ
  • フォーク

このようになっています。

150km前後のストレートと

カットボールが武器の投手ですね。

カーブは100km台なので

緩急も使えるのは大きいです。

制球面にはやや課題がありますけど、

非常に能力が高い投手なので

今後更に成長してほしい投手ですね。

全然一言ではありませんでしたね(苦笑)

次回のドラフト注目選手は…

すみさん

今回は東芝の宮川哲投手について書きました。

佑唯ちゃん

次回はヤマハ水野匡貴投手について書きますのでお楽しみに♪

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。

人気の関連記事(一部広告)