片山勢三(パナソニック)の現在&彼女は?出身高校&スカウト評価も公開!【ドラフトレポート情報局2019(社会人野手編)】

本日の人気セレクション

すみさん

おはこんばんちわ!

すみさんです。

今回は2019年のプロ野球ドラフト会議の注目選手一人一人を私なりの選手名鑑という形で書いていきますね。

前回の記事は下記から参照してください。

すみさん

今回はパナソニック片山勢三選手について書いていきますね。

では、さっそく。

片山勢三のプロフィール【名前(読み方),生年月日,出身,身長,体重など)

名前(読み方) : 片山 勢三(かたやま せいぞう)

生年月日 : 1995年7月9日

出身 : 福岡県北九州市

身長 : 176cm

体重 : 105kg

片山選手は右投げ右打ち内野手(一塁手)です。

片山勢三の経歴(門司学園高校時代と九州共立大学時代)

片山選手は小学3年生から

ソフトボールを始めており、

中学では軟式野球をしていました。

門司学園高校では県立の中高一環校で

野球の名門などではありません。

片山選手は1年の秋から

外野手のレギュラーで4番を務め、

2年秋からは捕手もしています。

高校時代は1日5食で15kgの増量に成功

3年の福岡県大会では3本塁打を放ち

活躍をしました。

準決勝で敗れ甲子園出場は叶いませんでしたが、

たしかな成長を感じて大学に進学しました。

九州共立大では1年から一塁手でレギュラー、

2年では4番を任されていました。

大学に入ってからも1日5食で

15kg増量に成功しています。

4年になってからはキャプテンを任され、

明治神宮大会では1試合2本塁打を放ち

当時の史上7人目の快挙を達成しています。

片山選手は大学時代には

様々なタイトルを獲得しています。

  • 2年秋 : 打点王
  • 3年春: 本塁打王
  • 4年春 : 本塁打王ベストナイン敢闘賞

大学ではこれだけの実績を残して

その後はパナソニックに入社しています。

パナソニックでも1年目から4番を務めており、

今後注目の選手ですね。

片山勢三に彼女はいる?

片山選手の彼女の情報については

情報はありませんでした。

社会人の選手ですから

もしかしたら彼女はいるかもですが、

情報が現状はないですから

情報が出たら追記しますね。

片山勢三のスカウト評価

片山選手のスカウト評価については、

現段階ではコメントはありません。

まだまだドラフトまで時間はあるので、

これから更に活躍をして

注目される選手になってほしいですね。

片山勢三に一言

基本的には一塁手で飛ばす力があるので、

タイプとしてはライオンズの山川穂高選手と

イメージは被る選手ですね。

大学時代から実績のある選手で

パナソニックでもすでに4番ですから、

実力は申し分ないです。

外野手は捕手の経験もありますけど、

体重が105kgの選手ですから

一塁手が無難なところです。

まだまだスカウト評価もないですけど、

ホークスファンの私からすれば

一塁手の右の大砲候補は欲しいですから、

今年の活躍次第で十分指名もあり得ます。

今年の社会人野球で実力を発揮して

ドラフトの時には注目の選手に

なっていてもらいたいですね。

全然一言ではありませんでしたね(苦笑)

次回のドラフト注目選手は…

すみさん

今回はパナソニックの片山勢三選手について書きました。

佑唯ちゃん

次回はJX-ENEOS小林遼選手について書きますのでお楽しみに♪

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。