杉山晃基(創価大)の彼女や出身高校は?球種とスカウト評価も公開!【ドラフトレポート情報局2019(大学生投手編)】

すみさん

おはこんばんちわ!

すみさんです。

今回は2019年のプロ野球ドラフト会議の注目選手一人一人を私なりの選手名鑑という形で書いていきますね。

前回の記事は下記から参照してください。

すみさん

今回は創価大学杉山晃基投手について書いていきますね。

では、さっそく。

杉山晃基のプロフィール【名前(読み方),生年月日,出身,身長,体重など)

名前(読み方) : 杉山 晃基(すぎやま こうき)

生年月日 : 1997年6月25日

出身 : 東京都葛飾区

身長 : 183cm

体重 : 88kg

杉山投手は右投げ右打ち投手です。

杉山晃基の経歴(小学校/中学校/高校/大学)と成績

杉山投手は小学1年生から

「東京北砂リトル」でプレーしています。

中学時代は「墨田ポニー」でプレーをし、

3年の夏には全日本選手権大会で

準優勝を果たしています。

高校は

「親元を離れて寮生活がしたい」という理由で、

盛岡大付属高校に進学しています。

2年の春からベンチ入りをしており、

2年夏の岩手県大会では現ソフトバンクの

松本裕樹投手の活躍で優勝しています。

ただ、甲子園はベンチ外で

出場することはできませんでした。

2年秋からはエースになるも、

3年夏では準々決勝で敗れ

甲子園出場とはなりませんでした。

高校卒業後は創価大学に進学し、

1年からベンチ入りを果たします。

当時エースだった現ソフトバンクの

田中正義投手に強い刺激を受けて、

トレーニング方法や食生活なども

参考にしていたそうです。

2年春からはエースとして活躍しており、

  • 2年春4勝0敗、防御率1.70で、最多勝とベストナインを獲得。
  • 2年秋 : 6勝0敗、防御率1.26で、MVP、最多勝、最優秀投手、ベストナインを獲得。
  • 3年春 : 5勝0敗、防御率1.71で、MVP、最多勝、ベストナインを獲得。

これだけの成績を残しています。

杉山晃基に彼女はいる?

杉山投手の彼女の情報については

特に情報はありませんでした。

大学生なので彼女がいる可能性はありますが、

現状は情報がないので

情報が出たら追記していきますね。

杉山晃基の球種や球速

杉山投手の球種としては、

  • ストレート(最速154km)
  • スライダー
  • カーブ
  • フォーク
  • ツーシーム

このようになっています。

何よりストレートが速いので

どの球種も使いやすいですよね。

球種も豊富ですから

これがきっちり制球できるようになると

更にレベルの高い投手になるでしょうね。

杉山晃基のスカウト評価

杉山投手のスカウト評価については、

以下のようにタイガースのスカウトが

コメントを出してくれています。

  • 阪神タイガースの畑山チーフスカウト:「杉山は真っすぐがいい。(小孫、望月も含めた)3人とも楽しみ」

プロからも注目されている投手なので、

今年のドラフトが楽しみですね。

杉山晃基に一言

杉山投手はとにかくストレートが武器で

それを軸にスライダーやフォークで

空振りを取っていくスタイルです。

課題は制球力で変化球が浮くことが

多々ある投手のようなので、

そこは修正しないといけませんね。

杉山投手の先輩の田中正義投手も

変化球が課題というのが現状ですから。

プロではストレートだけでは厳しいので、

杉山投手には変化球の精度を

もっと上げてほしいですね。

球種は豊富に持っていますから、

今年のドラフトまでに更なるレベルアップを

期待しています。

全然一言ではありませんでしたね(苦笑)

※追記

プロ入り後については、

こちらからご覧ください。

次回のドラフト注目選手は…

すみさん

今回は創価大学の杉山晃基投手について書きました。

佑唯ちゃん

次回は立教大学田中誠也投手について書きますのでお楽しみに♪

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。