岡林勇希(菰野)の彼女&兄弟は?出身中学&球種と球速なども公開!【ドラフトレポート情報局2019(高校生投手編)】

本日の人気セレクション

すみさん

おはこんばんちわ!

すみさんです。

今回は2019年のプロ野球ドラフト会議の注目選手一人一人を私なりの選手名鑑という形で書いていきますね。

前回の記事は下記から参照してください。

すみさん

今回は菰野高校岡林勇希投手について書いていきますね。

では、さっそく。

岡林勇希のプロフィール【名前(読み方),生年月日,出身,身長,体重など)

名前(読み方) : 岡林 勇希(おかばやし ゆうき)

生年月日 : 2002年2月22日

出身 : 三重県松阪市

身長 : 176cm

体重 : 67kg

岡林投手は右投げ左打ち投手です。

岡林勇希の経歴(小学校/中学校/高校)と兄(岡林飛翔)

岡林投手は松阪市立徳和小学校に

通っていました。

小学2年生から「松阪リトル」で

野球を始めています。

中学は松阪市立久保中学校に進学し、

「松阪梅村シニア」でプレーしています。

中学3年の冬には豊田選抜に選ばれており、

外野手として台北国際大会の優勝

貢献しています。

菰野高校では1年夏からベンチ入りして、

1年夏の三重大会では、

  • 1回戦の英心高校戦 : 3番手で登板して1回ノーヒット3奪三振
  • 3回戦の白山高校戦 : 2番手で登板して2/3回1安打1奪三振
  • 準決勝の津田学園高校戦 : 2番手で登板して1四球1失点

このような成績を残しています。

その後の大会では、

  • 1年秋の三重大会 : 3回戦で三重高校に敗退
  • 2年春の三重大会 : 準決勝でいなべ総合高校に敗退 ⇒ 3位決定戦で津商業高校に10回サヨナラ勝利をするも岡林勇希投手は先発して6回11安打9失点

このような結果となっています。

2年夏の三重大会は、

  • 2回戦の伊勢高校戦 : 投手としては2番手で登板して1回1安打無失点、打者としては5番レフトで先発出場し、2本塁打4打点を挙げる大活躍
  • 3回戦の白山高校戦 : 先発して6回4安打無失点の好投を見せるも、中継ぎ投手が打たれ、3対4で逆転負け

このような結果となっています。

2年秋の三重大会では決勝で完封勝利を挙げ

菰野高校を三重大会優勝に導いています。

しかし、東海大会初戦の中京大中京高校戦では

11安打6四死球6奪三振4失点で

9回サヨナラ負けを喫しました。

岡林投手には兄がいて岡林飛翔さんと言います。

岡林飛翔投手も同じ菰野高校出身で、

最速151キロをマークする注目投手でした。

2017年ドラフト会議で広島東洋カープから

育成1位で指名されプロ入りしています。

岡林勇希投手もお兄さんに続きたいですね。


岡林勇希に彼女はいる?

岡林投手の彼女の情報については

情報はありませんでした。

岡林投手の彼女の情報は

今後情報が出たら追記しますね。

岡林勇希の球種と球速

岡林投手の球種としては、

  • ストレート(最速150km)
  • スライダー
  • カーブ
  • チェンジアップ

このようになっています。

やはりストレートが最大の武器です。

まだまだ変化球の精度も上げていけば

もっといい投手になれるでしょうね。

岡林勇希のスカウト評価

岡林投手のスカウト評価については、

まだコメントがありません。

これからドラフトまでに活躍をして

もっと評価を上げていってほしいですね。

岡林勇希に一言

岡林投手の知名度はまだまだ低いですが、

ストレートは最速150kmと

十分な力を持っています。

まだまだ伸びしろもあるでしょうし、

制球やスタミナなどの課題もあるでしょうから

これからが楽しみな投手ですね。

是非甲子園に出場してもらって

もっと知名度と実力を上げていって、

スカウトの評価も高めていってほしいですね。

期待しています。

全然一言ではありませんでしたね(苦笑)

次回のドラフト注目選手は…

すみさん

今回は菰野高校の岡林勇希投手について書きました。

佑唯ちゃん

次回は日大三高廣澤優投手について書きますのでお楽しみに♪

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。