田中誠也(立教大)の彼女&出身高校は?経歴&球種とスカウト評価も公開!【ドラフトレポート情報局2019(大学生投手編)】

すみさん

おはこんばんちわ!

すみさんです。

今回は2019年のプロ野球ドラフト会議の注目選手一人一人を私なりの選手名鑑という形で書いていきますね。

前回の記事は下記から参照してください。

すみさん

今回は立教大学田中誠也投手について書いていきますね。

では、さっそく。

田中誠也のプロフィール【名前(読み方),生年月日,出身,身長,体重など)

名前(読み方) : 田中 誠也(たなか せいや)

生年月日 : 1997年10月27日

出身 : 大阪府大東市

身長 : 171cm

体重 : 67kg

田中投手は左投げ左打ち投手です。

田中誠也の経歴(小学校/中学/高校(大阪桐蔭)/大学)

田中投手は小学3年生から

「四条北ヤンキース」で

軟式野球を始めています。

中学では「生駒ボーイズ」でプレーし、

  • 完全試合1度
  • ノーヒットノーラン2度

このように実力は飛びぬけていました。

大阪桐蔭高校では1年秋からベンチ入りし、

2年夏の甲子園では2試合に先発しています。

3回戦の八頭高校戦では、

無四球完封勝利でチームの優勝

大きく貢献しています。

2年秋からはエースとなり、

  • 秋の大阪府大会優勝
  • 近畿大会ベスト8

3年春のセンバツでは全4試合に先発して

ベスト4に輝いています。

3年夏の大阪府大会では初戦で履正社と対戦し、

寺島成輝投手(現ヤクルト)と投げ合って

5対1で完投勝利を挙げています。

しかし、準々決勝で大阪偕星と対戦し、

2対3で敗れ甲子園出場とはなりませんでした。

立教大学では1年春から

リーグ戦に登板しています。

2年春のリーグ戦では

3勝3敗、防御率2.93の活躍で

35季ぶり優勝に貢献しています。

大学野球選手権でも2試合に先発して、

16 2/3回を失点2(自責点0)の素晴らしい内容で

59年ぶりの日本一に輝きました。

3年春にも6勝を挙げるなど

エースとしてチームを引っ張り、

プロからも注目されている左腕です。

田中誠也に彼女はいる?

田中投手の彼女の情報については

特に情報はありませんでした。

大学生なので彼女がいる可能性もありますが、

現状は情報がないので

情報が出たら追記していきますね。

田中誠也の球種と球速

田中投手の球種としては、

  • ストレート(最速141km)
  • スライダー
  • カーブ
  • チェンジアップ

このようになっています。

球速はあまり速くはないですが、

打者の手元で伸びてくるストレートで

球速以上に感じるタイプです。

球種もスライダーやカーブ、チェンジアップと

右打者にも左打者にも

それぞれ通用するボールを持ってるので、

この先が楽しみですね。

田中誠也のスカウト評価

田中投手のスカウト評価については、

以下のようにバファローズのスカウトが

コメントを出してくれています。

  • オリックスバファローズの由田スカウト : 「緩急をつけた投球とテンポのよさがいい。将来的に、ヤクルトの石川さんのようになるかもしれない」

スカウトの評価も高いので、

ドラフトが楽しみですね。

田中誠也に一言

田中投手は球速以上に感じるタイプで

個人的にはホークスの和田毅投手のように

なってくれたらと思います。

和田投手も140km前後のストレートで

空振りを多く取るタイプですから、

田中投手の投球スタイルと近いです。

大阪桐蔭高校時代から実績もあって、

大学でもエースとして投げているので

ドラフトでも上位指名されるでしょう。

特に今年は左腕が少ないですから、

田中投手にはもっと活躍してもらって

ドラフトまでに更に評価を上げてほしいですね。

期待しています。

全然一言ではありませんでしたね(苦笑)

次回のドラフト注目選手は…

すみさん

今回は立教大学の田中誠也投手について書きました。

佑唯ちゃん

次回は東海大学原田泰成投手について書きますのでお楽しみに♪

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。