黒川史陽(智弁和歌山)の兄弟&父は?彼女&身長は?読み方と中学も公開!【ドラフトレポート情報局2019(高校生野手編)】

本日の人気セレクション

すみさん

おはこんばんちわ!

すみさんです。

今回は2019年のプロ野球ドラフト会議の注目選手一人一人を私なりの選手名鑑という形で書いていきますね。

前回の記事は下記から参照してください。

すみさん

今回は智弁和歌山高校黒川史陽選手について書いていきますね。

では、さっそく。

黒川史陽のプロフィール【名前(読み方),生年月日,出身,身長,体重など)

名前(読み方) : 黒川 史陽(くろかわ ふみや)

生年月日 : 2001年4月17日

出身 : 奈良県河合町

身長 : 180cm

体重 : 80kg

黒川選手は右投げ左打ち内野手(三塁手)です。

黒川史陽の経歴(小学校/中学/高校)

黒川選手は小学1年生の時に

軟式野球を始めています。

中学は河合第一中学校に進学し、

「泉州阪堺ボーイズ」で

三塁手や外野手として活躍していました。

中学3年の時には全国大会に出場し、

NOMOジャパンに選出されて

アメリカ遠征も経験しています。

智弁和歌山高校では1年春から

ベンチ入りをしています。

春の県大会では全試合に出場し、

夏の選手権予選では三塁手のレギュラーとして

3番で活躍して甲子園出場を達成しています。

2年春の選抜では二塁手として6番で活躍し、

チームの準優勝に大きく貢献しています。

夏の選手権大会でも甲子園出場をしており、

チームの3大会連続甲子園出場

大きく貢献している選手です。


黒川史陽の家族(父,兄,弟)

黒川選手のお父さんの洋行さんは

大阪の上宮高校が1993年に

センバツ優勝した際の主将を務めていました。

黒川選手はお父さんの洋行さんには

憧れよりも負けたくない思いが強いようです。

黒川選手には兄がいて

大雅さん(現九州共立大学)と言います。

大雅さんは2016年の春と夏に

宮崎の日南学園で甲子園出場をしています。

弟もいるみたいですが、

現状は情報がないので

情報が出たら追記しますね。

黒川史陽に彼女はいる?

黒川選手の彼女の情報については

情報がありませんでした。

黒川選手の彼女の情報については

情報が出たら追記しますね。

黒川史陽のスカウト評価

黒川選手のスカウト評価については、

コメントがありませんでした。

まだまだこれから活躍をして

スカウトの評価を上げていってほしいですね。

黒川史陽に一言

まだまだ注目度は低いですが、

黒川選手は逆方向に長打が打てます。

中でも外角の対応が上手で

打席でもベースから離れています。

これは外角の対応が上手い証拠なので

自信があるんでしょうね。

選球眼も良く、甲子園では7試合で7四球と

しっかりボールを選ぶことができます。

選球眼はなかなか磨けないですから、

この選球眼も大きなアピールポイントに

なりそうですね。

これからの甲子園大会で活躍をして

ドラフトまでに評価が上がるように

頑張ってほしいですね。

期待しています。

全然一言ではありませんでしたね(苦笑)

次回のドラフト注目選手は…

すみさん

今回は智弁和歌山高校の黒川史陽選手について書きました。

佑唯ちゃん

次回は智弁和歌山高校東妻純平選手について書きますのでお楽しみに♪

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。