篠田怜汰(羽黒)の出身中学&彼女は?球種&球速とスカウト評価も公開!【ドラフトレポート情報局2019(高校生投手編)】

すみさん

おはこんばんちわ!

すみさんです。

今回は2019年のプロ野球ドラフト会議の注目選手一人一人を私なりの選手名鑑という形で書いていきますね。

前回の記事は下記から参照してください。

すみさん

今回は羽黒高校篠田怜汰投手について書いていきますね。

では、さっそく。

篠田怜汰のプロフィール【名前(読み方),生年月日,出身,身長,体重など)

名前(読み方) : 篠田 怜汰(しのだ れいた)

生年月日 : 2002年3月26日

出身 : 東京都足立区

身長 : 178cm

体重 : 70kg

篠田投手は右投げ右打ち投手です。

篠田怜汰の経歴(小学校/中学/高校)

篠田投手は千寿常東小学校に入学して

2年生から軟式野球を始めています。

千寿桜堤中では「荒川シニア」所属で

遊撃手と投手としてプレーしていました。

中学3年の夏の大会前には

両手首骨折のケガを経験しています。

羽黒高校では1年秋から控えとして

ベンチ入りを果たしています。

2年春の東北大会に背番号11として出場し、

2試合を中継ぎで登板して

5 1/3回を2安打無失点3奪三振という成績を

残しています。

2年夏の大会ではリリーフエースとして活躍し、

自己最速の145kmをマークしています。

大会では5試合中4試合を投げ、

16 2/3回を2失点でした。

決勝の鶴岡東戦で6 2/3回を無失点

好投を見せ甲子園出場を達成しています。

甲子園ではエースナンバーの背番号1を背負い、

1回戦の奈良大附戦で登板しています。

8 2/3回を12安打4失点の粘投を見せるも

チーム1対4で敗れました。

篠田怜汰に彼女はいる?

篠田投手の彼女の情報については

情報がありませんでした。

現状は情報がないので

情報が出たら追記しますね。

篠田怜汰の球種と球速

篠田投手の球種としては、

  • ストレート(最速145km)
  • スライダー
  • カーブ
  • スプリット
  • チェンジアップ

このようになっています。

最速は145kmですが、

球持ちが良く球速以上に感じるそうです。

カーブは100km台ということで

緩急も使えるのは魅力的ですね。

篠田怜汰のスカウト評価

篠田投手のスカウト評価については、

以下のようにスワローズのスカウトが

コメントを出してくれています。

  • ヤクルトスワローズの橿渕スカウトグループデスク : 「球速も出るし、もっと体が大きくなる来年には変化球の精度も上がるはず。楽しみな1人」

スカウト評価も上々ですので、

今年のドラフトが楽しみですね。

篠田怜汰に一言

球種が豊富で緩急も使えるので

なかなかいい投手ですね。

球速以上に感じるストレートが武器なので、

まだまだ球速が伸びてくれば

更にいいボールになります。

カーブで緩急も使えるし、

スライダーやスプリットなど縦横の変化球も

持っている投手ですから楽しみです。

四死球が少ないのも特徴ですが、

制球力(ストライクゾーンのコントロール)には

課題があるそうなので、

そこを磨いて更に注目される投手に

なってもらいたいですね。

全然一言ではありませんでしたね(苦笑)

次回のドラフト注目選手は…

すみさん

今回は羽黒高校の篠田怜汰投手について書きました。

佑唯ちゃん

次回は石岡一高岩本大地投手について書きますのでお楽しみに♪

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。