岩本大地(石岡一高)の出身中学や経歴は?彼女や球種と球速も公開!【ドラフト会議2019注目選手(高校生編)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

すみさん

おはこんばんちわ!

すみさんです。

今回は2019年のプロ野球ドラフト会議の注目選手一人一人を私なりの選手名鑑という形で書いていきますね。

前回の記事は下記から参照してください。

すみさん

今回は石岡一高岩本大地投手について書いていきますね。

では、さっそく。

岩本大地のプロフィール【名前(読み方),生年月日,出身,身長,体重など)

名前(読み方) : 岩本 大地(いわもと だいち)

生年月日 : 2001年10月16日

出身 : 茨城県石岡市

身長 : 173cm

体重 : 72kg

岩本投手は右投げ右打ち投手です。

岩本大地の経歴(小学校/中学/高校)

岩本投手は小幡小学校に入学して

小学2年生から軟式野球を始めています。

八郷中学校では軟式野球部で投手をしており、

茨城オール県南で全国ベスト4入り

果たしています。

石岡一高では1年春からベンチ入りしています。

1年春からすぐに主力として起用されており、

県大会の準々決勝の下館一戦では

6-3で完投勝利を収めています。

関東大会1回戦の健大高崎戦では

先発に抜擢されるも、

3 2/3回を5四死球4失点で敗戦しています。

1年秋ではエースという立場になり、

2年春の県大会ではその時の自己最速となる

146kmをマークしています。

2年夏の県大会は4回戦敗退、

2年秋の県大会では

ベスト4進出を果たしています。

準々決勝の土浦日大戦では9回を投げて

2失点12奪三振の完投勝利を挙げています。

中1日で準決勝の藤代戦に先発しましたが、

延長13回タイブレーク4対5で敗れました。

この試合では12 2/3回で10安打6四死球も

16奪三振の力投とスタミナを見せています。

岩本大地に彼女はいる?

岩本投手の彼女の情報については

情報はありませんでした。

現状は情報がないので

情報が出たら追記しますね。

岩本大地の球種と球速

岩本投手の球種としては、

  • ストレート(最速147km)
  • スライダー
  • カーブ
  • チェンジアップ
  • スプリット

このようになっています。

ストレートで押すタイプの投手で

スライダーや落ちるボールを駆使して

打者を打ち取っていくタイプですね。

岩本大地のスカウト評価

岩本投手のスカウト評価については、

コメントはありませんでした。

これからドラフトまでに活躍をして

スカウト評価をもっと上げてほしいですね。

岩本大地に一言

身長が173cmとプロ野球選手では

決して大きくはないタイプの投手ですが、

ストレートに振り遅れることが多いです。

下半身が安定したフォームなので

それがいいんでしょうね。

制球力が課題の投手なので

そこはこれからです。

スタミナがあることは証明しているので、

制球力や球の質を更に磨いて

ドラフトまでに注目される投手に

成長してほしいですね。

全然一言ではありませんでしたね(苦笑)

次回のドラフト注目選手は…

すみさん

今回は石岡一高の岩本大地投手について書きました。

佑唯ちゃん

次回は木更津総合高校根本太一投手について書きますのでお楽しみに♪

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。