根本太一(木更津総合)の出身中学は?兄や彼女と球種やスカウト評価も公開!【ドラフト会議2019注目選手(高校生編)】

すみさん

おはこんばんちわ!

すみさんです。

今回は2019年のプロ野球ドラフト会議の注目選手一人一人を私なりの選手名鑑という形で書いていきますね。

前回の記事は下記から参照してください。

すみさん

今回は木更津総合高校根本太一投手について書いていきますね。

では、さっそく。

根本太一のプロフィール【名前(読み方),生年月日,出身,身長,体重など)

名前(読み方) : 根本 太一(ねもと たいち)

生年月日 : 2002年2月10日

出身 : 千葉県成田市

身長 : 180cm

体重 : 78kg

根本投手は右投げ右打ち投手です。

根本太一の経歴(小学校/中学/高校)と兄

根本投手には10歳年上の兄がいて、

兄の影響で小学1年生から

「豊住ヤンガース」で軟式野球を始めています。

ロッテジュニア時代には現在横浜高校にいる

及川雅貴投手とチームメイトでした。

成田中時代は「竜ケ崎リトルシニア」に所属し、

中学2年生の時には東関東選抜に選出され

日台国際大会で準優勝を経験しています。

木更津総合高校では

1年春の千葉県大会からベンチ入りしています。

1年夏の千葉県大会では

1試合1イニングだけ登板しており、

チームは甲子園に出場はしましたが

根本投手はベンチ外でした。

1年秋の千葉県大会では4試合に登板し、

ベスト4入りを果たしています。

準決勝ではリリーフ登板したものの、

四球が絡みピンチを作って

サヨナラ負けを喫しています。

2年夏の千葉大会では5試合に登板して

チームの甲子園出場に貢献しています。

甲子園では初戦の敦賀気比戦に

8回途中から2番手で登板し、

自己最速の149kmをマークするなどして

1 1/3回を無失点に抑える好投をしています。

根本投手の野球の原点は兄との野球で、

兄の晃平さんは毎日夜は一緒に練習してくれて

トレーニング方法などを教えてくれたそうです。

その成果もあって、

根本投手は中学3年生で140kmを計測するなど

大きく成長しています。

根本太一に彼女はいる?

根本投手の彼女の情報については

情報がありませんでした。

現状は情報がないので

情報が出たら追記しますね。

根本太一の球種と球速

根本投手の球種としては、

  • ストレート(最速149km)
  • スライダー
  • カーブ
  • スプリット
  • ツーシーム

このようになっています。

最速149kmのストレートが武器で

球種も豊富な投手です。

スライダーや落ちるボールもあるので、

質を高めていけばもっといい投手に

なるでしょうね。

根本太一のスカウト評価

根本投手のスカウト評価については、

以下のように各球団のスカウトが

コメントを出してくれています。

  • 日本ハムファイターズの岩舘スカウト : 「球質が強い。ひと冬越えたら、150キロを超えてくる」
  • 東北楽天ゴールデンイーグルスの長島スカウト部長 : 「あのボールを見たら『おぉ』となる。これからが楽しみ」

スカウトの評価も高いですから、

これからが楽しみですね。

根本太一に一言

根本投手はストレートが力強いですが、

制球に課題があると言われています。

速いボールを持っているだけに

それをコントロールするのは

まだまだこれからといったところでしょう。

タイプとしてはイーグルスの

則本昂大投手に似ている投手なので、

制球力を身につけて

ドラフトまでに更に成長してほしいですね。

全然一言ではありませんでしたね(苦笑)

次回のドラフト注目選手は…

すみさん

今回は木更津総合高校の根本太一投手について書きました。

佑唯ちゃん

次回は興南高校宮城大弥投手について書きますのでお楽しみに♪

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。

人気の関連記事(一部広告)