Translate(翻訳):

【プロ野球】2018年03月24日 ソフトバンクvs広島 試合結果と振り返り【オープン戦2回戦】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回から12球団とは別に私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきたいと思います。

12球団の試合結果は

下記から参照してくださいね。

【プロ野球】2018.03.24の試合結果と明日の予想先発と展望【セリーグ パリーグ】
今回は本日のプロ野球の結果について 書いていきたいと思います。 少しデータは古い...

では、さっそく。

スポンサーリンク

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 4 0 0 0 1 0 0 5 12 1
0 0 0 0 0 1 5 0 × 6 9 0

勝 : 古谷優人(1勝0敗0S)

負 : ジャクソン(0勝1敗0S)

S : サファテ(1勝1敗1S)

【本塁打】

広 : 丸 1号(3回表満塁)、メヒア 4号(7回表ソロ)

ソ : 松田 4号(7回裏3ラン)

【投手陣】

広 : ジョンソン(6回)、ジャクソン(2/3回)、中田(1/3回)、中崎(1回)

ソ : 武田(6回)、古谷(1回)、森(1回)、サファテ(1回)

【私の総評】

両先発投手共に四球が多かった印象。特に武田投手は四球をきっかけに丸選手に満塁本塁打を浴びたのでそこは開幕では修正してほしいところ。両チーム打線は好調でカープは上位打線がしっかり機能していた。ジャクソン投手が打たれはしたが、もう一度見直しをすれば問題はないと思う。



試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきたいと思います。

投手陣

先発の武田投手は3回だけですね。

四球2つが絡んでの満塁本塁打を浴びたので

これはいただけませんね。

武田投手は毎年四球を絡んでの大量失点が

非常に目立つので、

これはなんとかしてほしいですね。

失点をするにしても本塁打ではなく

最小失点で切り抜けてほしいところです。

中継ぎ投手に関しては

古谷投手は失点をしましたが、

この試合で投げた投手は良かったですね。

古谷投手は初球の入りは注意です。

野手陣

5回まではジョンソン投手に

ひねられてましたが、

6回に1点をとったのを狼煙にして

7回の集中打は見事でしたね。

この繋がりは昨年日本一に輝いた

チームそのものですね。

オープン戦は途中8連敗もあり

特に打線は静かだったので心配でしたが、

こういう勝ち方ができるようになってくると

強いホークスだと思います。

3月30日の開幕戦にも

西投手を相手にこの繋がりを

発揮してほしいところですね。

明日の予想先発

明日はマツダスタジアムで14時から

広島東洋カープとのオープン戦最終戦が

予定されています。

ホークスは中田投手、

カープは大瀬頼投手が先発予想です。

※これは違う場合もあります、ご了承ください。

明日でオープン戦も最終戦で

いよいよ3月30日からは両リーグ開幕なので

それに向けた総仕上げをホークスも

見せてほしいですね!

本日の試合は私の都合により

記事を書く時間がないので、

次回は開幕戦のホークスの試合結果と振り返りを

12球団の試合結果と展望とは別に

書いていきますね。

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。

【プロ野球】2018年オープン戦の結果(順位)と振り返りとシーズンの展望【パリーグ編】
今回は先日3月25日にプロ野球の オープン戦の全日程が終了したということで その結果とシーズンへ...