Translate(翻訳):

【2018プロ野球】読売ジャイアンツ(巨人)の戦力分析(野手編)と開幕スタメン予想【セリーグ】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は読売ジャイアンツの

野手陣の戦力分析ということで、

書いていきたいと思います。

投手陣の戦力分析は下記から

それぞれ参照してくださいね。

では、さっそく。

野手陣の分析

考えられる各ポジションの選手たちを

昨年の成績と共に載せたいと思います。

捕手

小林誠司(138試合 打率.206 2本塁打 27打点 ※2017年ゴールデングラブ賞)

宇佐見真吾(21試合 打率.350 4本塁打 8打点)

岸田行倫(2018年ドラフト2位ルーキー)

大城卓三(2018年ドラフト3位ルーキー)

ジャイアンツの捕手は基本的には

この4人だと思います。

昨年のドラフトで捕手を指名して

ベテラン捕手を戦力外にしたことにより

一気に若返りました。

私はメイン捕手を小林捕手、

ときどき打撃のいい宇佐見捕手で

いいと思うんです。

ルーキー捕手の2人が何か特別な能力があれば

起用してもいいと思うんですけど、

現状そのようなことはなさそうなので

小林捕手と宇佐見捕手の2人をメインで

シーズンは十分だと思います。

内野手

一塁 : 阿部慎之助(129試合 打率.262 15本塁打 76打点)

二塁 : 田中俊太(2018年ドラフト5位ルーキー)

三塁 : マギー(139試合 打率.315 18本塁打 77打点)

遊撃 : 坂本勇人(142試合 打率.291 15本塁打 61打点)

中井大介(90試合 打率.249 5本塁打 15打点)

寺内崇幸(83試合 打率.240 1本塁打 6打点)

脇谷亮太(52試合 打率.250 0本塁打 0打点)

山本泰寛(29試合 打率.182 1本塁打 7打点)

岡本和真(15試合 打率.194 0本塁打 2打点)

吉川尚輝(5試合 打率.273 0本塁打 0打点)

吉川大幾(2017年一軍出場なし)

基本的には上記のピンク字の4選手

メインかと思います。

村田選手を戦力外にして若返りとして

岡本選手を起用したいみたいですが、

現状ではそれは無理ですね。

阿部選手はフルで試合には出なくても

ほぼ一塁固定で年間守るでしょうし、

坂本選手もそれは間違いありません。

マギー選手をスタメンから外すことは

打線を考えるとありえないので、

基本は三塁、

どうしても岡本選手を使うなら

二塁での起用になるでしょうね。

私は現段階では二塁のポジションは

田中選手にしました。

ドラフト5位ルーキーですが、

広島の田中広輔選手の弟で

ドラフトで5位まで残ってたのが不思議な

ポテンシャルの高い選手です。

現状、二塁での有力な選手がいない以上は

田中選手を使ってみても面白いと思います。

中井選手や吉川選手は

ルーキーに開幕スタメンを獲られないように

もっとアピールしなきゃですね。

外野手

レフト : ゲレーロ(130試合 打率.279 35本塁打 86打点)

センター : 陽岱鋼(87試合 打率.264 9本塁打 33打点)

ライト : 長野久義(134試合 打率.261 16本塁打 46打点)

亀井善行(109試合 打率.251 6本塁打 47打点)

石川慎吾(99試合 打率.242 5本塁打 20打点)

橋本到(78試合 打率.267 1本塁打 6打点)

重信慎之介(74試合 打率.157 0本塁打 2打点)

立岡宗一郎(62試合 打率.208 0本塁打 10打点)

外野手に関しても、

基本的には上記のピンク字の3選手

メインかと思います。

レフトのゲレーロ選手は

不動ではないかと思っています。

昨年ドラゴンズという広い球場を

本拠地にするチームで

本塁打王を獲ってますからね。

東京ドームが本拠地になれば

単純計算なら40本は計算できますね。

ゲレーロ選手はケガがない限りは

不動だと思います。

センターとライトのポジションも

陽選手と長野選手で間違いないと思いますが、

ここ最近の実戦を見ていると

重信選手をセンターに固定して

起用しているんですよね。

特別何か良くなったわけでもなく

首脳陣の意向なのかもしれませんが、

私としては開幕センターはありえませんね。

やはり陽選手と長野選手には実績があるし

そのどちらかをベンチに下げてまで使うほど

重信選手が成長しているとは思いません。

それなら橋本選手や石川選手、立岡選手など

魅力のある選手はいますからね。

私の中では現状のスタメンは

上記の3選手ということにしときます。

開幕スタメン予想

野手陣の戦力分析を終えたところで、

現段階での開幕スタメン予想を

していきたいと思います。

(打順 ポジション 名前)

1番 センター 陽岱鋼

2番 三塁 マギー

3番 遊撃 坂本勇人

4番 レフト ゲレーロ

5番 一塁 阿部慎之助

6番 ライト 長野久義

7番 二塁 田中俊太

8番 捕手 小林誠司

9番 投手 菅野智之

こんな感じです。

8番と9番はこれで決まりですね。

1番についても陽選手か長野選手で

ということだったので、

私だったら陽選手を1番に起用して

長野選手にはランナーを返す役割の

6番に置かせてもらいました。

3番の坂本選手は不動、

ゲレーロ選手の加入により

4番が固定されると思います。

昨年はマギー選手が2番に入って

攻撃的な打線を組むこともあったので

開幕はそれで行くと思います。

阿部選手を5番に固定することで

ゲレーロ選手と勝負をする必要が出てくるので

これも効果的だと思います。

田中選手はまだ打撃は未知数なので

7番辺りで気楽に打たせるのが

個人的にはベストだと思います。

次回の球団は…

読売ジャイアンツに関しても、

3回に渡って戦力分析を行ってきました。

次回は昨年のセリーグ5位チームの

中日ドラゴンズの戦力分析を

行っていきたいと思います。

私的ジャイアンツの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS1.次回の記事は下記からどうぞ。

PS2.他球団の戦力分析