Translate(翻訳):

【2018プロ野球】中日ドラゴンズの戦力分析(野手編)と開幕スタメン予想【セリーグ】

シェアもして頂けると嬉しいです!

スポンサーリンク

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は中日ドラゴンズの

野手陣の戦力分析ということで、

書いていきたいと思います。

投手陣の戦力分析は下記から

それぞれ参照してくださいね。

では、さっそく。

野手陣の分析

考えられる各ポジションの選手たちを

昨年の成績と共に載せたいと思います。

捕手

大野奨太(83試合 打率.221 3本塁打 13打点)

松井雅人(87試合 打率.221 2本塁打 17打点)

武山真吾(66試合 打率.227 1本塁打 7打点)

木下拓哉(51試合 打率.192 0本塁打 4打点)

杉山翔大(39試合 打率.091 0本塁打 1打点)

ドラゴンズの捕手は基本的には

この5人だと思います。

候補はたくさんいるんですけど、

メインの捕手がいないのが現状ですね。

ファイターズから大野捕手が加入したので

実績や経験などを考えると

大野捕手がメイン捕手でしょうね。

ただ、正捕手というわけではないので

一年間固定をすることなく

ドラゴンズは闘っていくことになると思います。

内野手

一塁 : ビシエド(87試合 打率.250 18本塁打 49打点)

二塁 : 高橋周平(41試合 打率.233 2本塁打 10打点)

三塁 : 福田永将(95試合 打率.271 18本塁打 49打点)

遊撃 : 京田陽太(141試合 打率.264 4本塁打 36打点)

亀澤恭平(98試合 打率.287 2本塁打 13打点)

堂上直倫(91試合 打率.205 1本塁打 8打点)

荒木雅博(85試合 打率.249 0本塁打 8打点)

阿部寿樹(21試合 打率.268 0本塁打 2打点)

基本的には上記のピンク字の4選手

メインかと思います。

ビシエド選手、京田選手に関しては

不動だと思います。

福田選手もバッティングが良く

昨年の成績を考えると

一年間三塁で使ったら面白いと思うので

動かしてほしくないですね。

唯一争いになるのが二塁のポジションで

現状は高橋選手を使いたいですね。

荒木選手はベテランですし

亀澤選手もレギュラー選手ではありません。

高橋選手はずっと期待している

大砲選手でもありますし、

二塁というポジションで覚醒してくれたら

嬉しい誤算になりますからね。

そろそろ覚醒してほしいですね。

外野手

レフト : アルモンテ(2018年新外国人)

センター : 大島洋平(119試合 打率.313 3本塁打 29打点)

ライト : 藤井淳志(128試合 打率.265 6本塁打 42打点)

モヤ(2018年新外国人)

平田良介(66試合 打率.243 6本塁打 29打点)

松井佑介(56試合 打率.277 4本塁打 18打点)

遠藤一星(50試合 打率.225 2本塁打 11打点)

外野手に関しても、

基本的には上記のピンク字の3選手

メインかと思います。

センターの大島選手は不動です。

レフトのアルモンテ選手も

現状は昨年までのゲレーロ選手の後釜として

起用されると思います。

ライトのポジションが難しいですね。

万全な状態なら平田選手ですが

現状はまだ状態が良くないですからね。

そうなると開幕は広島戦なので

相性の良い藤井選手がスタメンの可能性は

あると思います。

ただ、ここのポジションに関しては

開幕してからも争いでしょうね。

開幕スタメン予想

野手陣の戦力分析を終えたところで、

現段階での開幕スタメン予想を

していきたいと思います。

(打順 ポジション 名前)

1番 センター 大島洋平

2番 遊撃 京田陽太

3番 レフト アルモンテ

4番 一塁 ビシエド

5番 三塁 福田永将

6番 ライト 藤井淳志

7番 二塁 高橋周平

8番 捕手 大野奨太

9番 投手 大野雄大

こんな感じです。

開幕バッテリーは大野両選手だと

私は思います。

1番と2番を大島選手、京田選手で組ませるのが

今年の打線を見ると濃厚ですね。

3番と4番は両外国人の並びで

5番には福田選手が適任だと思います。

6番と7番は逆でもいいですが、

高橋選手を楽な打順で打たせた方がいいので

7番に置きました。

現状はこれが一番ベストな打順だと

私としては思いますね。

次回の球団は…

中日ドラゴンズに関しても、

3回に渡って戦力分析を行ってきました。

次回は昨年のセリーグ6位チームの

東京ヤクルトスワローズの戦力分析を

行っていきたいと思います。

私的ドラゴンズの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS1.次回の記事は下記からどうぞ。

PS2.他球団の戦力分析