Translate(翻訳):

【プロ野球】千賀のフォークボールが浮いたのが痛かった…2018年4月6日試合詳細【ソフトバンクホークスvs楽天】

シェアもして頂けると嬉しいです!

スポンサーリンク

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は12球団とは別に私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

12球団の試合結果は

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 1 0 1 0 0 0 0 2 5 1
2 0 3 1 1 0 0 0 × 7 14 0

勝 : 則本昂大(1勝0敗0S)

負 : 千賀滉大(0勝1敗0S)

【本塁打】

ソ : 上林 1号(5回表ソロ)

楽 : ぺゲーロ 1号(1回裏2ラン)

【投手陣】

ソ : 千賀(3 2/3回)、石川(1 1/3回)、田中(2回)、加治屋(1回)

楽 : 則本(8回)、松井(1回)

【私の総評】

5連敗中の打線とは思えない内容だった。則本投手は8回2失点の安定した内容で雨が降るコンディションの悪い中さすがの投球内容だった。一方のホークスの千賀投手はコンディションが悪い中の投球とはいえ、悪い時の千賀投手だった。フォークボールがすっぽ抜ける場面が多く、それを初回に本塁打されて、3回も二死から連打を浴びて3失点をするなど修正することができなかった。開幕戦では完璧な内容だっただけに残念でならない。毎度思うことではあるが、フォークボールのすっぽ抜けを打たれる場面が多すぎるので、せめて叩きつけるくらいの気持ちで高めには浮かないように意識をしてほしいと見てて感じた試合だった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

この試合は千賀投手に尽きますよね。

あまりにも内容が悪すぎますよね。

雨の中ではあったので

ちょっとコンディションも悪かったですが、

それは相手も同じなので言い訳にはなりません。

初回から追い込んでから甘く入ったり

得意のフォークボールが浮いてしまったり

悪い時の千賀投手でしたね。

こういう日もあるのでしょうがないですが、

もう少し試合を作ってほしいです。

次回は修正してきてくれることを期待です。

唯一良かったのは田中投手と加治屋投手ですね。

球数は多かったですけど、

敗戦処理の場面で無失点で抑えたのは

彼らにとっては大きかったです。

この内容をできるだけ続けてほしいですね。

野手陣

今の打線の調子と相手が則本投手と考えると

しょうがない部分はありますね。

やはり相手のエース投手ですから。

上林選手が則本投手から本塁打を打てたのは

収穫でしたね。

状態もそんなに悪くないですし8番打者として

このように一発を打てる選手がいると

相手も嫌だと思いますから、

今後も頑張ってほしいですね。

土曜日(4月7日)の予告先発

土曜日は楽天生命パークで14時から

イーグルスとの2回戦が

予定されています。

ホークスは武田翔太投手、

イーグルスは美馬学投手が予告先発です。

武田投手も美馬投手も初登板は

共に敗戦投手となっていて、

調子はそんなによくありません。

ただ、武田投手は楽天戦は相性がいいので

昨日起きてしまった楽天打線を

どこまで封じこめられるかですね。

美馬投手は苦手な印象はないですが、

ホークス打線もあまり調子が良くないので

共に先発投手がどこまで試合を作って

勝ちパターンに繋げるかがポイントですね。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の朝にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。