Translate(翻訳):

【プロ野球】2018年4月6日 ソフトバンクvs楽天 試合の行方を徹底予想【1回戦】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は12球団とは別に私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合が昨日はないので

本日の試合の展望予想を書いていきますね。

昨日の試合結果とホークスの振り返りは

下記からそれぞれ参照してください。

では、さっそく。

本日(2018年4月6日)の予告先発

本日は楽天生命パークで

イーグルスとの1回戦です。

予告先発は、

ホークスは千賀滉大投手

イーグルスは則本昂大投手

このようになっています。

本日の試合の展望予想

共に開幕投手を務めたエース同士が

ぶつかることになりました。

普通にやれば投手戦になるのは

まず間違いないゲームです。

千賀投手は開幕戦を7回1安打無失点、

則本投手は開幕戦を7回9安打1失点と

開幕ではいい試合を作る投球をしました。

この内容の良さを考えると

両チームなかなか打てないですよ。

それに加えて両チームとも打線が

現状は調子が悪いです。

まずホークスは全体的に調子のいい選手はおらず

1番打者の今宮選手、

4番5番の中軸の内川選手とデスパイネ選手、

この3選手があ絶不調で打率が1割台です。

そこに捕手不足ということで

甲斐捕手のところに代打を出せないので

これも攻撃面では終盤などは厳しいです。

これらを加味すると

則本投手が普通に投げてくれば

あまり点は取れないことは容易に想像できます。

一方のイーグルスはチームが早くも5連敗。

昨日までのファイターズとの3連戦で

早くも3タテを喰らってしまいました。

イーグルスがこの3連戦でとった得点は

3試合でわずかに3点です。

野手を見ても1番の茂木選手が不調、

島内選手や岡島選手も打率1割台、

下位打線も打率1割台ととにかく打てません。

千賀投手はかなり開幕戦は良かったので

これも普通に投げたらイーグルスも

そんなに得点を挙げることはできないでしょう。

そして、私が個人的に気になる点として

イーグルスのこの5連敗を見ると、

打線が打ってないのはもちろんですが

自慢の中継ぎ投手陣も失点しているんですよ。

ファイターズとの3連戦の頭では

抑えの松井裕樹投手が同点の場面で打たれ、

第2戦では昨年大活躍の高梨投手と

ハーマン投手が続けて打たれていて

福山投手も失点をしていました。

唯一勝利を挙げた開幕戦でも

一度松井裕樹投手が抑えに失敗して

なんとか延長戦で競り勝つなど

とにかく状態が良くないです。

ホークスは勝ちパターンは鉄壁ですが、

今のイーグルスの中継ぎ投手陣を考えても

千賀投手が試合を作っていく、

もしくは負けてたとしても最小点差なら

十分にホークスに勝機はあるはずです。

とにかく打線の奮起が両チーム絶対の

試合になりますね。

次回のホークスの記事更新は…

次回は明日の朝に

本日の試合結果と振り返りの記事を

書いていきますね。

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。