Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】マルティネスに抑えられて連敗。武田翔太が粘るも2敗目。【プロ野球 試合結果(対日本ハムファイターズ4回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

【ソフトバンクホークス】石川柊太が好投も藤平尚真の前に打線が沈黙で5連勝でストップ【プロ野球 試合結果(対楽天イーグルス6回戦)】
今回は私の贔屓チームである ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを していきますね。 ...

では、さっそく。

スポンサーリンク

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 8 0
0 0 1 1 0 0 0 0 × 2 7 0

勝 : マルティネス(2勝2敗0S)

負 : 武田翔太(0勝2敗0S)

S : 石川直也(0勝1敗5S)

【本塁打】

ソ : 川島 2号(8回表ソロ)

日 : 大田泰 2号(3回裏ソロ)

【投手陣】

ソ : 武田(6 1/3回)、嘉弥真(2/3回)、加治屋(1回)

日 : マルティネス(8回)、石川(1回)

【戦評】

3回裏にファイターズが二死走者なしから大田選手のソロ本塁打で1点を先制。4回裏にはファイターズが一死満塁とチャンスを作ったところで横尾選手の犠牲フライで1点を追加して2点差とする。8回表にホークスが先頭の川島選手のソロ本塁打により1点差にする。9回表にホークスはチャンスを作るも石川投手がなんとか抑えて逃げ切った。



試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

武田投手は7回途中2失点なので

責めるわけにはいきませんね。

ただ、大田選手の本塁打だけは

余計な失点でしたよね。

スライダーの失投だったんですけど

あーいうのはもったいないんですよね。

毎試合ほぼほぼそれをスタンドに運ばれるので

それだけは減らしてほしいです。

嘉弥真投手は西川選手と近藤選手の左打者2人を

よく抑えてくれました。

さすがでしたね。

加治屋投手は四球も絡んでピンチでしたが

よく抑えてくれたと思います。

今年は加治屋投手への期待は高いので

今後も厳しい場面の登板は多いでしょうが

いい経験をして成長してほしいですね。

野手陣

正直、マルティネス投手相手に

苦労するのは見えてましたよね。

ただ、やはり内川選手があの状態では

打線は繋がりません。

長いシーズンでいつも好調ではないし

内川選手クラスでも

調子が悪いことはありますけど、

復調してくれるのを待つしかないですね。

内川選手が打ってくれないと

さすがのホークス打線も厳しいですからね。

グラシエル選手は素晴らしいですね。

バッティングも良かったですし

走力もあるいい選手でしたね。

サファテ投手が戻ってくるまで

頑張ってもらいましょう。

他にも言いたいことはありますが、

切り替えて明日頑張ってもらいましょう。

明日(4月21日)の予告先発

土曜日は札幌ドームで14時から

ファイターズとの5回戦が

予定されています。

ホークスは中田賢一投手

ファイターズは有原航平投手が予告先発です。

中田投手は投げないとわからないので

何とも言えませんね。

ただ、そこまで内容は悪くないので、

四球はあるとは思いますが

粘り強く投げてもらいましょう。

相手先発は有原投手ですね。

前回の復帰登板では8回1失点ですから

状態は良さそうですよね。

今のホークス打線の状態を見ると

正直厳しい試合になりますね。

打線がなんとか攻略して

投手陣が粘り強く投げてもらって

僅差で勝ちきりたいですね。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。

【ソフトバンクホークス】柳田悠岐が史上65人目70度目のサイクルヒットを達成!投げては中田賢一が8回無失点の快投で大勝!【プロ野球 試合結果(対日本ハムファイターズ5回戦)】