Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】柳田悠岐が史上65人目70度目のサイクルヒットを達成!投げては中田賢一が8回無失点の快投で大勝!【プロ野球 試合結果(対日本ハムファイターズ5回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

123456789
10015102010171
000000000040

勝 : 中田賢一(2勝0敗0S)

負 : 有原航平(1勝1敗0S)

【本塁打】

ソ : 柳田 4号(1回表ソロ)、デスパイネ 4号(5回表2ラン)

日 :

【投手陣】

ソ : 中田(8回)、田中(1回)

日 : 有原(4 1/3回)、玉井(1回)、公文(2/3回)、西村(1回)、新垣(2回)

【戦評】

1回表に二死から柳田選手の本塁打でホークスが1点を先制する。4回表には柳田選手のヒット、デスパイネ選手に死球で一死一、二塁としたところでグラシアル選手のタイムリーで1点を追加する。5回表には甲斐選手のヒット、上林選手のヒットで一死一、二塁とした後に柳田選手のフェンス直撃のタイムリーツーベースで1点を追加。一死二、三塁から内川選手の2点タイムリー、一死一塁からデスパイネ選手の2ランホームランで一挙この回5点を追加して有原投手をKO。6回表には本多選手の内野安打から盗塁で一死二塁とした後に柳田選手のタイムリーで1点を追加。8回表には今宮選手のヒット、本多選手のヒットで一死一、三塁とした後に上林選手の犠牲フライで1点を追加。二死一塁から柳田選手が右中間を破る三塁打で史上65人目70度目のサイクルヒットを達成!ホークス先発の中田投手は8回無失点の快投で2勝目。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

中田投手は素晴らしかったですね。

大量の援護点もありましたが、

それでも今シーズン一の内容でした。

開幕前はローテ候補から外れてましたが

今や欠かせない存在ですね。

8回無失点はお見事でした。

なんだかんだ頼りになるベテランなので

今年は通算100勝もかかっているので

頑張ってもらいましょう。

田中正義投手は9回に登板して

相手の3番、4番、5番を三者凡退で

三振も2つ奪っていたのでお見事でした。

次回も1イニングをしっかり

投げてくれればと思います。

野手陣

この試合は柳田選手の活躍ですよね。

有原投手の球は悪くなかったですが、

インコースの球を上手く捌きましたよね。

あれは有原投手もお手上げでしょう。

ファンの私ですら驚愕でした。

しかも最後の打席で一番難しい三塁打で

サイクルヒット達成とは…笑

おめでとうございます!

本当にナイスバッティングでした!

内川選手にもタイムリーが出たり

デスパイネ選手もホームランが出たり

ここ数試合おとなしかったクリーンアップが

打ってくれたのは良かったです。

グラシアル選手のタイムリーもナイスでした。

明日はルーキーが先発するので

また投手を援護してほしいですね。

明日(4月22日)の予告先発

土曜日は札幌ドームで14時から

ファイターズとの6回戦が

予定されています。

ホークスは高橋礼投手

ファイターズは加藤貴之投手が予告先発です。

ホークスの先発は誰かと思ってましたが

ドラフト2位の高橋礼投手です。

球界で言えば、メジャーに渡った牧田投手と同じ

サブマリンのアンダースロー投手です。

高橋投手は牧田投手と同じタイプで

速球派のアンダースロー投手みたいです。

先発はファームでもないみたいなので

全くの初めてだと思いますが、

結果を気にせずに一人一人投げてくれれば

私はいいと思います。

中継ぎ投手陣も小刻みに繋いでいくので

全力でいけるところまで

頑張ってもらいましょう。

相手は加藤投手ということで

まだ勝ち星はないんですよね。

加藤投手はあまり得意ではないですが

チームは今日はいい形で得点をしてるので

ルーキーのために加藤投手を打って

援護してもらいましょう。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。