Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】山川穂高の2ホームラン7打点の大暴れで12失点大敗。カスティーヨにも2連敗。【プロ野球 試合結果(対西武ライオンズ3回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

123456789
西00600600012102
001003002680

勝 : カスティーヨ(2勝1敗0S)

負 : バンデンハーク(2勝2敗0S)

【本塁打】

西 : 山川 8号(3回表満塁)、外崎(3回表2ラン)、山川 9号(6回表3ラン)

ソ :

【投手陣】

西 : カスティーヨ(5 1/3回)、野田(2/3回)、榎田(2回)、伊藤(1回)

ソ : バンデンハーク(5 1/3回)、岡本(2/3回)、高橋(1回)、田中(1回)、二保(1回)

【戦評】

3回表にライオンズは二死満塁とし山川選手の満塁ホームランで4点を先制、二死一塁とした後に外崎選手の2ランホームランで2点を追加して一挙6点を挙げる。3回裏にホークスは一死一、三塁とした後に本多選手の犠牲フライで1点を返す。6回表にライオンズは一死満塁とした後に源田選手のタイムリー、浅村選手の2点タイムリーの後に山川選手のこの日2本目のホームランと3ランホームランで一挙6点を挙げる。6回裏にホークスは一死満塁とした後に松田選手の押し出し四球と今宮選手のタイムリー、明石選手のサードゴロの間に1点を返し合計3点を挙げる。9回裏にホークスは無死二塁から柳田選手のタイムリー、二死二塁から城所選手のタイムリーで2点を返すもここまで。山川選手の2ホームラン7打線の活躍により、ライオンズが大勝を収めた。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

今日の試合はハッキリ言って

言うことなんかないですよね。

バンデンハーク投手に関しては

四球が多すぎです。

今のライオンズ相手にあれだけ四球を与えては

勝負にはなりませんね。

次回は修正して投げてもらいましょう。

岡本健投手は今シーズン初登板が

あの一死満塁で相手がクリーンアップでは

さすがに酷ですよね。

次回頑張ってもらいましょう。

高橋礼投手は四死球でピンチを作りましたが

1イニングを無失点で抑えました。

前回のファイターズ戦の先発の時と違って

今回は変化球も交えて緩急も使えていました。

今回は捕手が高谷捕手だったので

その辺りはさすがのリードでした。

ボールは悪くないのはわかってるので

このまま中継ぎだとは思いますが、

変則サブマリンとしていい役割を

担っていってほしいですね。

田中正義投手は8回に登板して

相手のクリーンアップを2三振を含む

三者凡退でした。

前回のファイターズ戦では

ストレートと変化球共に課題がありましたが

今日の試合は良かったですね。

やはりハマった時のボールは

素晴らしいものがありますからね。

これからはビハインド時以外でも

いいところで投げることもあると思いますが、

1球1球大切に投げてほしいですね。

二保投手も一人ランナーを出しましたが、

今日は良かったと思います。

点差や展開もあったとは思いますが、

落ち着いて投げれていましたね。

二保投手もやってもらわないと困るので

次回も頑張ってもらいたいですね。

野手陣

今日の試合に限って言えば、

試合展開的にしょうがないです。

ただ、気になるのは

上林選手とデスパイネ選手です。

上林選手は2番に座ってから

打率が1割台で凡打の内容も悪いです。

特に三振が多くボール球にも

我慢ができずに手を出しています。

ここ最近の試合を見ていると

上林選手で打線が切れていて、

好調な柳田選手が先頭打者という

効率の悪い攻撃が続いています。

これでは打線の流れも悪いし

得点も増えていきません。

上林選手は昨年悔しい思いをしてるので

今は不調かもしれないですけど、

もう一度自分の打撃を修正して

調子を上げてほしいですね。

デスパイネ選手は打率も低いですが、

ミスショットが多いんですよね。

今日の試合でもミスショットが多く

序盤の得点機を逃しましたからね。

こればっかりは何とかしてもらって

失投や甘い球を1球で仕留めてほしいですね。

明日(4月26日)の予告先発

木曜日はヤフオクドームで18時から

ライオンズとの4回戦が

予定されています。

ホークスは石川柊太投手

ライオンズは十亀剣投手が予告先発です。

今日のライオンズ打線を見ていると

明日も相当厳しい試合になりますね。

ホークスの先発投手陣の中では

中田投手と同じくらい安定していて

現状は一番信頼できる投手ですね。

前回は敗戦投手になりましたが、

9回途中3失点でしたからね。

明日は点を取られたとしても

ビッグイニングにしないでほしいですね。

決して点が取れない相手投手陣ではないので

今日のように試合を壊さないように

石川投手には投げてほしいです。

十亀投手には前回7回2失点と

抑えられています。

苦手な投手ではないので、

序盤に点を取って石川投手を援護して

試合を優位に進めていきたいですね。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。