Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】石川柊太が8回3安打1失点!松田宣浩が相性通りの十亀剣から3ランで連敗ストップ!【プロ野球 試合結果(対西武ライオンズ4回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
西 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 3 0
0 0 0 0 1 3 0 0 × 4 6 0

勝 : 石川柊太(3勝1敗0S)

負 : 十亀剣(1勝3敗0S)

【本塁打】

西 :

ソ : 松田 4号(6回裏3ラン)

【投手陣】

西 : 十亀(6回)、武隈(1回)、ワグナー(1回)

ソ : 石川(8回)、モイネロ(2/3回)、森(1/3回)

【戦評】

5回裏にホークスは二死三塁から甲斐捕手のライトへタイムリースリーベースで1点を先制する。6回表にライオンズは一死二、三塁から源田選手の犠牲フライで同点とする。6回裏にホークスは一死一、三塁とした後に松田選手のスリーランホームランで3点を勝ち越した。ホークス先発の石川投手は8回1失点の好投でチームの連敗を止めた。十亀投手は相性の悪い松田選手に勝負どころで一番甘い球を打たれて一球に泣く形となった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

今日は本当に石川柊太投手に尽きます。

今一番安定していて長いイニングも

投げてくれる投手ですけど、

あのライオンズを相手に8回3安打1失点は

素晴らしいとしか言い様がありません。

ただ、逆を言えば、

普通に自分のピッチングをすれば

抑えられるということですからね。

今日の石川投手を見習って恐れることなく、

自分の球を自信を持って

投げ込んでいってほしいですね。

モイネロ投手と森投手の9回の継投も

見事でした。

野手陣

打線の方は十亀投手が良かっただけに

4回までは苦労しましたね。

その中でワンチャンスを生かした

5回の甲斐捕手のバッティングは見事でした。

欲を言えば、ここでもう少し追加点が

欲しかったところでしたけどね。

ただ、6回のチャンスでの松田選手は

本当にさすがでした。

十亀投手からは通算6割以上打っていて

松田選手からするとカモでした。

ただ、最初の2打席は抑えられていましたが

6回のチャンスでは甘い失投を

完璧に捉えてくれましたね。

やはり相性ってあるんですね(笑)

松田選手も調子は良くなかったので

この本塁打をきっかけにして

調子を上げていってほしいですね!

明後日(4月28日)の予想先発

土曜日は京セラD大阪で18時から

バファローズとの4回戦が

予定されています。

ホークスは東浜巨投手

バファローズは西勇輝投手が予想先発です。

※違う場合もありますが、ご了承ください。

東浜投手はライオンズ戦の試合が

雨で流れたことで、

この試合での登板が予想されます。

この試合から9連戦が始まるので

東浜投手もこだわっている長いイニングを

投げてほしいですね。

相手は西投手が予想されます。

西投手には開幕戦で勝ちましたけど、

8回途中2失点に抑えられていますからね。

なかなかロースコアのゲームになりそうですが

東浜投手の粘りと打線の援護に期待ですね。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。