Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】予告先発は東浜巨と西勇輝!9連戦の最初の試合は投手戦が予想される?【プロ野球 試合(対オリックスバファローズ4回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回はソフトバンクホークスの試合がないので

明日の試合の予告先発や展望予想を

書いていきますね。

前回のホークスの試合結果と振り返りはこちら。

では、さっそく。

明日(2018年4月28日)の予告先発

明日は京セラD大阪で

バファローズとの4回戦です。

予告先発は、

ホークスは東浜巨投手

バファローズは西勇輝投手

このようになっています。

明日の試合の展望予想

明日から基本的に各チーム

ゴールデンウィークの9連戦、

いわば最初の関門を迎えます。

パリーグは9連戦の最初と最後は

同じカードになっています。

ホークスは2週連続で週末はオリックス、

ライオンズは2週連続で週末は楽天、

ファイターズは2週連続で週末はロッテ、

このようになっています。

これを見ると、

楽天はかなり辛いGWになりそうですね。

話は逸れましたが、

9連戦の初戦は予想通り東浜投手です。

火曜日のライオンズ戦が雨で流れたので

中10日での登板となります。

前回は内容はもう少しでしたが、

何より今季初勝利を挙げました。

内容は悪いというよりは、

被弾の多さが気になるところです。

今回は京セラD大阪ということで

わりと広い球場です。

バファローズは札幌で3タテを喰らってきて

打線も元気がありません。

ただ、吉田正尚選手やマレーロ選手など

長距離打者はしっかり打っているので、

低めにボールを集めて

3試合連続2被弾の投球内容を

なんとかしてほしいですね。

まともに打たれて負けたのは

ライオンズとの試合だけなので、

ある程度試合は作ってくれるはずです。

相手は開幕戦でも対戦した西勇輝投手です。

西投手は開幕から好投しながら勝てず、

前回の4月21日の登板で8回無失点で

今季初勝利を挙げています。

開幕戦では勝利を挙げてはいますが、

8回途中2失点とほぼ完璧に抑えられて

ワンチャンスをモノにしたゲームだったので

明日は要注意ですね。

ホークスの打線は状態は上がってきていて

明日は中村晃選手も復帰予定です。

ここまで完封ゲームはないので

少しでも多く援護点がほしいですね。

バファローズの最近の試合を見ていると

中継ぎ投手陣が不安定です。

近藤投手は不調で2軍に行きましたし、

黒木投手も防御率は5点台で

抑えの増井投手も防御率は4点台で

開幕2戦目では松田選手が増井投手から

ホームランも打っています。

これらのことを考えると、

西投手を早くマウンドから降ろせば

十分にチャンスはあると思いますね。

前回の対戦で西投手から点をとったのも

8回に球数が100球を超えてきて

ボールが甘くなったところでしたからね。

東浜投手が失点を最小限に抑えて

打線が粘り強く西投手に球数を放らせれば

十分に勝機はあるゲームになるはずです。

長い9連戦の初戦ですからね。

東浜投手には長いイニングを投げてもらって

最初の試合は白星発進したいですね!

次回のホークスの記事更新は…

次回は明日の夜に

明日の試合結果と振り返りの記事を

書いていきますね。

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。