Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】西勇輝に7回1失点で完敗。東浜巨は8回完投もまたもホームランを打たれて3敗目。【プロ野球試合結果(対オリックスバファローズ4回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回のこの試合の展望予想は

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

123456789
010000000150
西10001100×361

勝 : 西勇輝(2勝3敗0S)

負 : 東浜巨(1勝3敗0S)

S : 増井浩俊(1勝0敗4S)

【本塁打】

ソ :

オ : 大城 1号(5回裏ソロ)

【投手陣】

ソ : 東浜(8回)

オ : 西(7回)、山本(1回)、増井(1回)

【戦評】

1回裏にバファローズが一死三塁からロメロ選手のタイムリーツーベースで1点を先制する。2回表にホークスは二死一塁から上林選手のタイムリースリーベースで1点を入れ同点に追いつく。5回裏にバファローズは一死走者なしから大城選手のソロ本塁打で1点を勝ち越す。6回にバファローズは一死三塁からロメロ選手の犠牲フライで1点を追加する。東浜巨は8回3失点の完投を見せるも打線が西勇輝に抑えられて敗戦となった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

東浜投手が9連戦の頭ですが、

8イニングを一人で投げきりました。

この点は素晴らしかったです。

ただ、得点の取られ方が悪いですよね。

初回はいきなり出鼻をくじかれたので

しょうがない部分はありますが、

5回の大城選手の本塁打は

ちょっと相手を舐めすぎですね。

たしかに本塁打が少ない選手で

まさかの一発ではありましたが、

ここまで各試合2被本塁打されてたのに

不用意すぎましたよね。

今日も本塁打を打たれているので

開幕から4試合全てで本塁打を打たれています。

これはハッキリ言って重症なので

次こそは何とかしてほしいですね。

6回の失点は流れ的にしょうがないですが、

初回と同じように宗選手に初球を打たれて

ピンチを作っての失点なので、

そこは学習して抑えてほしかったです。

ただ、全体的に投球内容は良かったので

今日のようなミスを少なくすれば

普通に勝てると思うので

次回の登板は頑張ってもらいましょう。

野手陣

今日は打線がひどかったですね。

予想通り西投手に抑えられました。

今日の西投手は良かったですけど、

6回のチャンスを潰した段階で

試合は決まりましたね。

相手の大城選手が失策をしたのに

直後の2球目に内川選手が併殺打で

今日は終わりました。

とにかく内川選手とデスパイネ選手が

4番5番で打率一割台では

さすがに勝てないですね。

内川選手は2000本安打での重圧も

あるとは思うので、

少しでも早くあと8本打って達成してもらって

重圧から解放されてほしいですね。

そうすればまた打てると思うので。

デスパイネ選手は打球が上がりませんね。

デスパイネ選手に打率は求めてないですが、

あのタイプの打者が打球が上がらないと

厳しいですよね。

まだ4月でチームも3位ですが、

サファテ投手が今季はほぼ絶望(全治4ヶ月)で

岩嵜投手も夏まで不在という中なので

何とか打線には奮起してもらって

得点を挙げてもらわないと困りますからね。

デスパイネ選手も早く復調して

活躍してもらわないと困ります。

とはいえ、今日は西投手に完敗なので

明日に切り替えてもらいましょう。

明日(4月29日)の予告先発

日曜日は京セラD大阪で13時から

バファローズとの5回戦が

予定されています。

ホークスは武田翔太投手

バファローズは山岡泰輔投手が予告先発です。

これも厳しい試合になりそうですね。

武田投手は開幕から良くないので

ハッキリ言って不安ですね。

武田投手も一発を浴びたり

1イニングに大量失点をするので

明日はそこは注意してほしいですね。

山岡投手には開幕3戦目で勝ってはいますが、

あれもワンチャンスを生かしただけで

いい投球はされました。

打線が今日は抑えられていて

山岡投手も連勝できているので、

何とか今日よりは点を取って

今シーズン勝ちのない武田投手を

援護してほしいですね。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。