Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】千賀滉大が7回無失点の貫禄投球!カスティーヨに苦戦も終盤に集中打を浴びせて今季初の完封負けを食らわす!内川聖一の2000本安打は明日へお預け。【プロ野球試合結果(対西武ライオンズ5回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

123456789
0000000415110
西000000000042

勝 : 千賀滉大(2勝1敗0S)

負 : ワグナー(2勝1敗0S)

【本塁打】

ソ : 柳田 9号(9回表ソロ)

西 :

【投手陣】

ソ : 千賀(7回)、モイネロ(1回)、森(1回)

西 : カスティーヨ(6 1/3回)、武隈(2/3回)、ワグナー(2/3回)、野田(1/3回)、平井(2/3回)、小石(1/3回)

【戦評】

8回表にホークスは無死一、三塁から外崎選手の失策、一死満塁から松田選手の犠牲フライ、二死満塁から高谷選手の押し出し四球と上林選手のタイムリーで2点、合計4点を先制する。9回表に無死走者なしから柳田選手のソロホームランで1点を追加する。カスティーヨ投手に苦戦はしたもののライオンズを今季初の無得点に抑える完封リレーを見せた。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

千賀投手は7回3安打10奪三振無失点で

さすがの貫禄なピッチングでした。

雨の影響もあって

四球が4つでピンチも作りましたが、

その中でも崩れずに三振を奪って

ピンチを凌ぐのは素晴らしかったです。

雨の中であのライオンズ打線相手に

あのピッチングができる千賀投手は

素晴らしかったです。

これで今後も心配ないですね。

次回の登板も期待です。

モイネロ投手も雨の中でしたけど、

四球1つはありながら

アウト3つを全て三振はお見事でした。

森投手は先頭にヒットを許しましたが、

残りのアウトは全て三振で見事でした。

ライオンズを今季初の無得点に抑えたのが

本当に素晴らしかったです。

野手陣

打線は8回に4点は奪いましたが、

カスティーヨ投手は打てませんでしたね。

千賀投手が7回無失点だったおかげで

助かった形になりましたが、

対策を練らないと今後やばいですね。

バファローズの田嶋投手同様に

天敵になっていますからね。

特にライオンズは現在首位なので

今後大事な試合でカスティーヨ投手とは

絶対に対戦しますからね。

ストレートが速くて

序盤はコントロールもいいので、

ボールになる変化球にも手を出してますが

そこを見送れればだいぶ楽には

なると思うんですけどね。

それができたら楽に決まってますけどね。

どちらにせよ対策を立てないと

今後ライオンズ戦は困るので

何とかしなきゃですね。

内川選手は今日もノーヒットでしたね。

ホントあれだけの打者でも

プレッシャーがかかるというのは

改めて感じましたね。

明日の試合頑張ってもらいたいですね。

明日(5月9日)の予告先発

水曜日はメットライフで18時から

ライオンズとの6回戦が

予定されています。

ホークスは石川柊太投手

ライオンズは十亀剣投手が予告先発です。

石川投手は前回のライオンズ戦で

8回3安打1失点と好投しています。

それを買われての中5日での登板です。

普通に投げればそんなに打たれないと

前回見せてくれましたからね。

今日の千賀投手のように

普通にピッチングをしてくれれば

ある程度の投球はしてくれると思うので

恐れず投げ込んでもらいたいですね。

相手の予告先発は十亀投手です。

前回は石川投手との投げ合いで

敗戦投手にはなりましたけど、

松田選手の3ランホームラン以外は

素晴らしいピッチング内容でした。

現在絶不調の松田選手が

相手の十亀投手とは相性抜群ですが、

松田選手の前にランナーを溜めることが

キーとなりそうですね。

前回もランナーを2人溜めての

松田選手の3ランホームランでしたから。

いくら絶不調と言っても

相性はありますからね。

と言いながら今日の試合では

ヒットが2本出ましたし。

チャンスで松田選手に回して

得点することに期待です。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。