Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】石川柊太がパワーカーブ決まらずもリーグトップタイの6勝目!福田秀平と松田宣浩が大暴れで3連勝!【プロ野球試合結果(対楽天イーグルス8回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
1 0 2 0 3 2 0 0 4 12 17 1
2 0 1 0 0 0 1 0 0 4 9 0

勝 : 石川柊太(6勝1敗0S)

負 : 美馬学(0勝4敗0S)

【本塁打】

ソ : 松田 9号(6回表2ラン)

楽 : ウィーラー 4号(3回裏)、岡島 3号(7回裏ソロ)

【投手陣】

ソ : 石川(6 1/3回)、嘉弥真(1/3回)、加治屋(1/3回)、モイネロ(1回)、二保(1回)

楽 : 美馬(4 1/3回)、久保(1/3回)、小野(1 1/3回)、宋(1回)、高梨(1回)

【戦評】

1回表にホークスは一死一、三塁からデスパイネ選手の犠牲フライで1点を先制する。1回裏にイーグルスは二死一、三塁からぺゲーロ選手のタイムリーヒット、二死一、二塁から今江選手のタイムリーヒットで2点を奪って逆転する。3回表にホークスは二死満塁から福田選手の2点タイムリーヒットで逆転する。3回裏にイーグルスは二死走者なしからウィーラー選手のソロホームランで同点に追いつく。5回表にホークスは一死一、二塁から松田選手のタイムリーヒット、一死一、三塁から福田選手のタイムリーツーベース、一死満塁から本多選手の犠牲フライで3点を勝ち越す。6回表にホークスは二死二塁から松田選手の2ランホームランで2点を追加する。7回裏にイーグルスは無死走者なしから岡島選手のソロホームランで1点を返す。9回表にホークスは一死一、二塁から今宮選手のタイムリーヒット、一死満塁からデスパイネ選手の走者一掃のタイムリーツーベースで4点を追加する。ホークスは17安打の猛攻で12点を奪い石川投手は7回途中4失点もリーグトップタイの6勝目を挙げた。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

石川投手は二度のリードを追いつかれるなど

そんなに調子は良くなかったですね。

パワーカーブも抜けていたり

甘いストレートをホームランされたり

マウンドがあってない感もありました。

ただ、今まで好投してくれてて

たまにはこういうこともあるし、

そういう日は打線が援護してくれるので

勝ち運を持ってますね。

開幕ローテには入れなかったですが

これでリーグトップの6勝目ですからね。

次回は得意のライオンズ戦だと思うので

また好投をしてほしいですね。

嘉弥真投手、加治屋投手、モイネロ投手は

パーフェクトリリーフでお見事でした。

特にモイネロ投手は三者連続三球三振で

素晴らしかったです。

相手打者を圧倒しててさすがでした。

二保投手も9回の1イニングを

三者凡退で良かったです。

次回も好投を期待ですね。

野手陣

今日は内川選手に代わって出場した

福田選手の活躍ですよね。

4安打3打点は素晴らしかったし

チャンスの場面で回ってきて

ちゃんと返してたのは

チームを助けてくれましたね。

福田選手は外野手ではありますが

ファーストもこなしてくれて

チャンスにも強い選手なので

本当にありがたいです。

明日以降も活躍を期待です。

松田選手も3安打1HR3打点と

復調してきたのはいいことですね。

日曜日にファイターズの田中投手から

ホームランを打ったことで

調子が上向いてきています。

ここ3試合を見てもわかるように

松田選手が打てば得点は入りますからね。

明日以降も期待です。

今宮選手のマルチ安打にタイムリー、

デスパイネ選手の4打点の活躍も

素晴らしかったです。

いつも打てるわけではないですが

この調子でどんどん打ってほしいですね。

柳田選手の3安打且つ20試合連続安打は

さすがとしか言い様がありません。

柳田選手の存在感は相手に脅威ですし

好調なおかげで打線が切れないので

続けられる限りは連続安打は

継続してもらいたいですね。

明日(5月17日)の予告先発

木曜日は楽天生命パークで13時から

イーグルスとの9回戦が

予定されています。

ホークスは中田賢一投手

イーグルスは岸孝之投手が予告先発です。

中田投手は良かったり悪かったりですが

イーグルス戦は相性がいいです。

今シーズンの先発投手初勝利は

中田投手のイーグルス戦での7回無失点なので

明日も好投を期待です。

相手はの予告先発は岸投手です。

岸投手は防御率が1.60と

ここまで非常にいい状態ですが

唯一の1敗はホークス戦です。

ホークスの打線は調子はいいし

岸投手に対しても苦手意識はないので、

大量点は望めなくても

粘り強く岸投手が嫌がる攻撃をして

同一カード3連勝を飾りたいですね。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。