Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】バンデンハークが誤算で3連敗。打線はボルシンガーに抑え込まれ柳田悠岐の連続試合安打もストップ。【プロ野球試合結果(対千葉ロッテマリーンズ6回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

スポンサーリンク

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 7 1
1 0 0 3 1 0 1 2 × 8 14 0

勝 : ボルシンガー(4勝1敗0S)

負 : バンデンハーク(3勝4敗0S)

【本塁打】

ソ :

ロ : 井上 5号(4回裏ソロ)、ドミンゲス 2号(8回裏2ラン)

【投手陣】

ソ : バンデンハーク(5回)、岡本(2回)、田中(1回)

ロ : ボルシンガー(7回)、シェッパーズ(1回)、益田(1回)

【戦評】

1回裏にマリーンズは一死二、三塁から角中選手の犠牲フライで1点を先制する。4回裏にマリーンズは一死走者なしから井上選手のソロホームラン、二死二、三塁から荻野選手のプッシュバントと捕球ミスで3点を追加する。5回裏にマリーンズは無死二塁から角中選手のタイムリーツーベースで1点を追加する。7回裏にマリーンズは一死二塁から角中選手のタイムリーヒットで1点を追加する。8回表にホークスは一死満塁からデスパイネ選手のタイムリー内野安打で1点を返す。8回裏にマリーンズは一死三塁からドミンゲス選手の2ランホームランで2点を追加する。マリーンズ先発ボルシンガー投手が7回無失点の好投でホークス打線を封じ込み連勝。ホークスはバンデンハーク投手が誤算で痛すぎる3連敗となった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

バンデンハーク投手はちょっと

お話にならないですね。

四球が多いと思っていたら

ストレートに力はない、

ナックルカーブも切れがなくホームラン、

これでは先発として厳しいですよね。

昨日の東浜投手とバンデンハーク投手が

全然勝てないので、

週末は5週連続負け越しです。

なぜか千賀投手も張りを訴えて

登録抹消されているので

先発投手陣は厳しいですね。

バンデンハーク投手は3勝4敗ですが

あまりに印象が悪いです。

ストレートを弾き返されていては

バンデンハーク投手は通用しないので

今後考えないといけないですね。

来週も相手が則本投手だと思うので

かなり厳しい試合になると思いますが、

現状代わりはいないので

頑張ってもらうしかないですね。

本音言えば、一回2軍に落として

若い投手にチャンスを与えたいですけどね。

そういうことはしないでしょうから

投げるならそれなりのピッチングは

してもらわないと困るので頑張ってください。

岡本投手も敗戦処理の2イニングで

失点をしているようでは

今後も今日と同じ場面でも使えません。

点差がある時こそ無失点で抑えて

チームに流れを呼び込まなきゃいけないので、

次回は無失点で抑えられるように

これから頑張ってもらうしかないですね。

田中投手はもっと厳しいですよね。

何が厳しいって中継ぎ投手なのに

ホームランを打たれすぎです。

今シーズン6本目ですから

中継ぎ投手としてはあり得ません。

結局ストレート以外に球種がなくて

甘く入った変化球だったり

ド真ん中に入ったストレートを打たれたり

正直1軍レベルではないかな…

っていうのが本音です。

中継ぎ投手がこれだけいない中で

今年は1軍でスタートしたのに

この内容ではそのうちチャンスはなくなるので

もっと内容をいいモノにして

投げてもらいたいですね。

期待のドラフト1位だっただけに

このままでは困りますからね。

野手陣

今日は見事にボルシンガー投手に

抑え込まれましたね。

正直打てないだろうと思ってたので

案の定ではありました。

今のホークス打線は粘りがないので

早打ちで術中にハマった感じですね。

初対戦の投手相手にはこんなもんなので

次回は対策を練ってもらいましょう。

ただ、8回のチャンスとかでも

今宮選手や松田選手に繋ぐ意思が

見られないのが気になりますね。

せっかく相手が苦しんでるのに

自分が決める気持ちが強すぎて

何でも振っていくのはおかしいです。

調子悪いから焦ってるのかもしれませんが

もっと冷静にボールを見てほしいですね。

同一カード3連敗だけは許されないので

明日は何とか打って点を取って

投手を援護してもらいたいですね。

明日(5月20日)の予告先発

日曜日はZOZOマリンで14時から

マリーンズとの7回戦が

予定されています。

ホークスは武田翔太投手

マリーンズは土肥星也投手が予告先発です。

武田投手はここまで2試合連続完封なので

明日は完封とは言わずも試合を作って

チームを勝利に導いてほしいですね。

同一カード3連敗はあり得ないですから。

それだけです。

相手の予告先発は土肥投手です。

プロ2年目のサウスポー投手です。

社会人出身ではありますが、

22歳と若い投手です。

正直データがないのですが、

初物に負けないようにプロの洗礼を

浴びせてあげたいところですね。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。