Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】嘉弥真新也が秋山翔吾に痛すぎるホームランを浴びて連敗。【プロ野球試合結果(対西武ライオンズ9回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

スポンサーリンク

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と展望予想は

下記から参照してください。

では、さっそく。

スポンサーリンク

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
西 0 1 0 2 0 3 3 0 3 12 17 1
0 2 2 1 0 0 0 0 0 5 11 1

勝 : 小石博孝(1勝0敗0S)

負 : 嘉弥真新也(0勝1敗0S)

【本塁打】

西 : 秋山 7号(6回表3ラン)

ソ : デスパイネ 10号(2回裏ソロ)、柳田 11号(3回裏2ラン)

【投手陣】

西 : ウルフ(3 1/3回)、小石(1 2/3回)、野田(1回)、武隈(1回)、ワグナー(1回)、平井(1回)

ソ : 中田(5回)、二保(2/3回)、嘉弥真(1/3回)、加治屋(1/3回)、岡本(1 2/3回)、田中(1回)

【戦評】

2回表にライオンズは二死三塁から森選手のタイムリーヒットで1点を先制する。2回裏にホークスは無死走者なしからデスパイネ選手のソロホームラン、一死二塁から甲斐選手のタイムリーヒットで2点を奪って逆転する。3回裏にホークスは無死一塁から柳田選手の2ランホームランで2点を追加する。4回表にライオンズは二死一、二塁から炭谷選手のタイムリーヒット、二死一、二塁から金子一輝選手のタイムリーヒットで2点を返す。4回裏にホークスは一死二塁から本多選手のタイムリーヒットで1点を追加する。6回表にライオンズは二死一、三塁から秋山選手の逆転3ランホームランで3点を奪い逆転する。7回表にライオンズは無死二塁から山川選手のタイムリーツーベース、栗山選手のタイムリースリーベース、一死三塁から森選手のタイムリーツーベースで3点を追加する。9回表にライオンズは一死一、二塁から炭谷選手のタイムリーヒット、二死一、三塁から秋山選手のタイムリーヒット、二死一、三塁から源田選手のタイムリーヒットで3点を追加する。ホークスは投手陣が崩壊し痛い連敗となった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

中田投手の内容は悪かったんですが

マシに思える内容になりましたね。

今日は四球は3つでしたけど、

これが全部得点に絡んでいるので

結果的にはダメですよね。

それ以外はいつも通りだったので

和田投手が復帰してくれれば

ロングリリーフで投げてくれると

チームとしては助かりますね。

やはり四球が失点に絡んでしまうので

次回は何とかしてほしいですね。

今日は中田投手より中継ぎ投手ですよね。

二保投手はツーアウト取ってから

あの連打は頂けませんよね。

それが結果的に逆転に繋がったので

ちゃんと3人で締めないとダメですよね。

やはりあれでは信用できませんね。

内容より結果が求められるので

何が何でも無失点で抑えるという気持ちを

もっと持って投げてほしいですね。

ピンチで登板したとはいえ

今日は嘉弥真投手の一球ですよ。

よく見るボールですけど

一発を打つこともできる秋山選手に

あの肩口からのスライダーはないです。

2点差の場面で二死だったので

ホームランだけは防いでほしかったのに

あのボールは本当にないです。

スライダー一択の投手なのに

肩口からのスライダーだけは

避ける投球をしてもらわないと困りますね。

あの一球は反省してもらって

次はあんなことがないように

もっと注意して投げてほしいですね。

加治屋投手も今日は打たれましたね。

ここまで好投していましたけど

あの3失点は試合が決まってしまいました。

こういう日もありますけど

こういう大事な展開の試合でこそ

抑えてほしかったです。

また次回からしっかり抑えて

経験を積んでいってほしいですね。

岡本投手は他の投手が散々な中

ナイスピッチングでした。

8回も先頭を二塁打で出しながら

後続を抑えたのは見事でした。

中継ぎ投手陣が崩壊しているので

好投を続けていって

もっといい場面で投げられるように

なっていってほしいですね。

田中投手は厳しい以外ないです。

以前指摘した課題が露骨に出ました。

正直、現状のボールでは厳しいので

ケガ人が復帰したら2軍で

制球や変化球などを磨かないと

さすがに通用しないでしょうね。

東浜投手のように5年以内に活躍すれば

私は十分だと思っているので

課題克服を頑張ってほしいですね。

野手陣

今日は5点取ってはいますけど、

結局今日も中押しをすることができずに

失策が失点にも繋がりました。

昨日の試合で1点差ゲームが7連敗と

今年は粘りがないんですよね。

今日の試合でももっと点を取れたところで

あっさり凡退をしてしまって

投手陣の崩壊に繋がりました。

5点取っといてこう言うのは酷ですが

取れる時には確実に点を取って

もっと投手陣を楽にしてほしいですね。

そして、失策が失点に繋がるのは

ホークスらしくないので、

明日からはそこも気を引き締めて

もう一度頑張ってほしいですね。

明日(5月25日)の予告先発

金曜日はヤフオクドームで18時から

イーグルスとの10回戦が

予定されています。

ホークスは東浜巨投手

イーグルスは辛島航投手が予告先発です。

今年は開幕戦しか勝ててない魔の金曜日です。

そしてその中で勝ててないのが東浜投手です。

金曜日は3連戦の頭ということで

相手もいい投手がくることも多く

なかなか援護がないというのもあります。

ただ、投球の内容を見ていると

負けるべくして負けています。

失点の仕方が良くないので

そこを何とかしていきたいですね。

ヤフオクドームでの試合なので

ホームランにも気をつけて

一人一人注意して投げてほしいですね。

相手の予告先発は辛島投手です。

前回対戦では打ち込んで勝っています。

ただ、ここまで防御率は2.27と

非常に安定した投球をしています。

去年のCSでは抑えられていましたし

術中にハマると打てない投手です。

前回は序盤で攻略してKOしたので

明日の試合でも序盤に攻略して

こちらのペースにしたいですね。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。