Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】東浜巨が3回5失点のプロ最短KO。二保旭も藤田一也に手痛いホームランを浴びてチームは貯金0に。【プロ野球試合結果(対楽天イーグルス10回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

スポンサーリンク

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と展望予想は

下記から参照してください。

では、さっそく。

スポンサーリンク

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
3 0 2 0 0 0 1 0 0 6 9 1
1 0 0 0 2 0 0 0 1 4 8 0

勝 : 辛島航(3勝3敗0S)

負 : 東浜巨(1勝5敗0S)

S : ハーマン(1勝1敗3S)

【本塁打】

楽 : ペゲーロ 11号(3回表2ラン)、藤田 1号(7回表ソロ)

ソ : デスパイネ 11号(9回裏ソロ)

【投手陣】

楽 : 辛島(5回)、青山(1回)、池田(1回)、松井(1回)、ハーマン(1回)

ソ : 東浜(3回)、高橋礼(3回)、二保(1回)、岡本(2回)

【戦評】

1回表にイーグルスは一死一、二塁からペゲーロ選手のタイムリーツーベース、一死二塁からディクソン選手のタイムリーヒットで3点を先制する。無死三塁から西田選手の内野ゴロの間に1点を返す。3回表にイーグルスは一死一塁からペゲーロ選手の2ランホームランで2点を追加する。5回裏にホークスは無死二塁から塚田選手のタイムリーヒット、二死一、三塁から中村晃選手のタイムリーヒットで2点を返す。7回表にイーグルスは一死走者なしから藤田選手のソロホームランで1点を追加する。9回裏にホークスは無死走者なしからデスパイネ選手のソロホームランで1点を返す。ホークス東浜投手の5失点が響き3連敗で貯金が0になりとうとう5割となった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

先発の東浜投手ですけど

これはもう2軍に落とすしかないですよ。

今日の試合でもホームランを打たれて

右打者のインコースを攻められない、

これじゃお話になりません。

昨年はよく頑張ってくれましたけど

今年は今年です。

いくら何でもこの内容で

1軍に置いとくのは下の選手にも失礼です。

じゃあ誰を代わりに投げさせるんだ

って話ではあるんですけど、

それ以前に東浜投手が悪すぎるので

さすがに落とさないと

東浜投手が再生しないです。

昨年のピッチングを思い出して

右打者のインコースを攻めれるようにしないと

この先ずっと勝てないでしょうから

首脳陣も決断してほしいです。

個人的には3回で降板させたのが

答えだと思ってるので、

東浜投手が再生するためにも

そうしてあげてほしいですね。

高橋礼投手は内容はともかく

3回を無失点に抑えたのは見事でした。

制球や変化球に課題はありありですが

今日は反撃への流れは作ってくれたし

1軍に上がってきて即ロングリリーフは

チームとしても助かりました。

二保投手はまた失点しましたね。

今日の9回の攻撃を考えれば

二保投手が打たれたホームランは

痛すぎたとしか言えません。

ケガから復帰して投げれるだけでも

二保投手としては進歩ですけど、

1軍で投げている以上は

無失点で抑えてもらわないと

お話になりません。

特に今日のような接戦の場面では

中継ぎ投手はホームランだけは

絶対に凌がないといけないですから。

2軍に落とされる前に

もう一度気を引き締めてもらって

与えられた登板機会では

無失点で抑えてほしいですね。

岡本投手は今日も2イニングをパーフェクトと

ナイスリリーフでした。

今のホークスの唯一の明るい材料なので

加治屋投手同様に頑張ってほしいですね。

野手陣

打線に関してはあまり攻められません。

9回に粘りは見せたし

あれがチーム状況が良ければ

最悪でも同点にはなったと思います。

最後の打者も川島選手でしたし

好調の川島選手でダメなら

今のホークス打線ではしょうがないです。

強いて言えば、初球からあんな難しい球を

打たなくても良かったとは思いますけど。。

打線は点は取れているので

明日は効果的な場面での得点を期待です。

私が個人的に矛先を向けたいのは

甲斐捕手です。

正直、甲斐捕手がマスクを被ってる日は

失点が異常に多いイメージがあります。

開幕から頑張ってくれてて

こういうことを言うのは酷ですけど、

素人目に見ても明らかに首をかしげるような

そんなリードが多いです。

今の東浜投手ならミスをしたとしても

大きいのを打たれないような配球を

するべきなのに、

高めを要求してコントロールミスで真ん中入って

ホームランを打たれましたでは

私は捕手も悪いと思います。

チーム全体としてホームランが多いので

もっとバッテリー間や投手コーチも含めて

対策を練っていかないと、

ヤフオクドームが本拠地なだけに

ずっとこんな内容になりますからね。

東浜投手が次があるかわかりませんが

こんだけ勝てないなら捕手を変えるのも

首脳陣の役目だと思うんですけどね。

もう少し捕手も必死になって

リードをしてもらわないと困りますよね。

打たれた、しょうがない。

じゃプロの世界は困りますから。

配球ももっと工夫してもらって

ミスをしても長打になりにくくなるように

細心の注意を払ってほしいですね。

明日(5月26日)の予告先発

土曜日はヤフオクドームで14時から

イーグルスとの11回戦が

予定されています。

ホークスはバンデンハーク投手

イーグルスは則本昂大投手が予告先発です。

最近のバンデンハーク投手を見ると

明日も厳しい試合になるでしょうね。

とにかく大量失点が多いので

QS(6回3失点)を目標に

投げ抜いてほしいです。

東浜投手もあのような状態なので

多くは求めません。

とにかく試合を作ってくれればいいです。

それだけです。

相手の予告先発は則本投手です。

ハッキリ言って厳しい以外の何者でもないです。

正直打線がどうこうではないので

早く先手を取るしかないですね。

初回に先発が失点しないことを祈って

1回裏に先制できるようにして

少しでも投手陣に余裕を与えられるように

してあげてほしいですね。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。