Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】武田翔太とモイネロ、椎野新が痛打されて勝率5割の貯金0で交流戦に突入へ。【プロ野球試合結果(対楽天イーグルス12回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

スポンサーリンク

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と展望予想は

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
1 0 1 0 0 1 3 2 0 8 12 1
1 0 0 2 0 0 0 1 0 4 7 1

勝 : 青山浩二(2勝0敗0S)

負 : 武田翔太(2勝4敗0S)

【本塁打】

楽 : 田中 2号(8回表2ラン)

ソ : デスパイネ 12号(4回裏ソロ)、松田 10号(4回裏ソロ)

【投手陣】

楽 : 塩見(5回)、青山(1回)、池田(1回)、松井(1回)、ハーマン(1回)

ソ : 武田(6 1/3回)、モイネロ(2/3回)、椎野(2回)

【戦評】

1回表にイーグルスは二死三塁からペゲーロ選手のタイムリーツーベースで1点を先制する。1回裏にホークスは一死二、三塁から柳田選手の内野ゴロで同点に追いつく。3回表にイーグルスは二死二塁から銀次選手のタイムリーヒットで1点を勝ち越す。4回裏にホークスは一死走者なしからデスパイネ選手のソロホームラン、一死走者なしから松田選手のソロホームランで2点を勝ち越す。6回表にイーグルスは二死一、二塁からウィーラー選手のタイムリーヒットで同点に追いつく。7回表にイーグルスは一死一、二塁から今江選手のタイムリースリーベース、一死三塁から銀次選手のタイムリーヒットで3点を勝ち越す。8回表にイーグルスは二死三塁から田中選手の2ランホームランで2点を追加する。8回裏にホークスは一死三塁から柳田選手の内野ゴロで1点を返す。交流戦前最後の形を悪い形で締めくくりホークスは5割で交流戦前最後の試合を終えた。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

武田投手は内容は悪くなかったんですが

結果的に失点してるんでダメですよね。

四球も1つでしたけど

この四球が失点に絡んでるわけですから

無駄な四球は与えてはダメですよね。

2戦連続完封こそしましたけど

その後は内容が良くないので

もう一度見つめなおしてほしいですね。

モイネロ投手はもういいです。

正直、昨日も打たれていて

ここ最近調子が悪いモイネロ投手を

あの場面で投入するというのは

私は疑問しかありません。

誰もが予想できた結果なのに

それを監督がわかってないというのは

ここ最近の采配を見てもわかります。

明らかに球威もないし制球も悪い、

この状態でも起用しなきゃいけないのは

今のチーム状況ですよね。

使った監督が悪いので

少しモイネロ投手は休ませて、

他の投手を起用してほしいですね。

若い投手が打たれるのは経験ですけど

外国人投手が打たれるというのは

経験にも何にもなりませんからね。

そこら辺は考えて起用してほしいですね。

椎野投手はドラフト4位投手で

8回表から2イニングを初登板でしたけど、

ホロ苦いデビューになりましたね。

チームのことを考えるとあのホームランは

あまりにも痛すぎましたけど、

1軍初登板の投手なので

あまり細かい要求はしません。

ただ、中継ぎ投手陣が崩壊してる中で

このように出てくる投手が打たれるのも

また厳しい状況ですよね。

2軍での登板もわずか2試合みたいなので

そもそもプロの水に慣れてないですが、

今後1軍と2軍で登板を重ねていく上で

成長していってほしいですね。

野手陣

打線は4点は取っていますけど、

何とも言えませんよね。

今日の試合においても

タイムリーが一本もありません。

チャンスの場面でタイムリーがなしでは

チームとしても厳しいです。

個人的に苦言があるとすれば

6回裏の攻撃ですよね。

6回表に嫌な形で追いつかれて

勢いに乗ってるイーグルス相手に

そに裏の6回裏が三者凡退というのは

やってはならないことですよ。

そりゃあ流れがイーグルスに行って

7回表に勝ち越されるのは当たり前です。

デスパイネ選手も松田選手も

ホームランは打ってくれてますけど、

もっと一打席一打席に集中して

出塁することを心がけてほしいですね。

陰に隠れていますけど、

上林選手も内容が酷いです。

何でもかんでもスイングをして

相手投手を助けすぎです。

ランナーがいる時であれば

積極的に打つのはいいですけど、

ランナーがいない時は四球でも出塁することを

もっと意識してほしいですね。

最近の打席を見ていると

期待を持てる内容ではないですから、

交流戦からもう一度見つめなおして

復調していってほしいですね。

明後日(5月29日)の予想先発

火曜日は甲子園で18時から

タイガースとの1回戦が

予定されています。

ホークスは千賀滉大投手

タイガースはメッセンジャー投手が予想先発です。

※違う場合もありますが、ご了承ください。

千賀投手が復帰するみたいですけど

好投してくれないとお話になりませんね。

千賀投手はケガしてばかりで

メジャーに行きたい思いもあるみたいですが、

先発ローテも守れないなら

メジャーという言葉を出してほしくないです。

千賀投手がケガをしてるばかりに

チームの状況がこういう状況なので、

復帰登板をするんであれば

ピッチングで答えを出してほしいですね。

相手の予想先発はメッセンジャー投手です。

交流戦でセリーグと対戦する時に

最も対戦したくない投手の一人です。

しかも甲子園球場というのは嫌ですね。

ただ、打線は状態は悪くないので

四球もない投手ではないですから、

少ないチャンスを生かして

確実に得点を積み重ねてほしいですね。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。