Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】岡本健が好投!投手陣が無失点で中村晃と柳田悠岐でドリスを打ち崩す!【プロ野球交流戦試合結果(対阪神タイガース1回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

スポンサーリンク

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と展望予想は

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 6 1
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8 2

勝 : 加治屋蓮(1勝0敗0S)

負 : ドリス(1勝2敗15S)

S : 森唯斗(0勝2敗8S)

【本塁打】

ソ :

神 :

【投手陣】

ソ : 岡本(4回)、嘉弥真(1回)、二保(1 1/3回)、モイネロ(2/3回)、加治屋(1回)、森(1回)

神 : メッセンジャー(8回)、ドリス(1回)

【戦評】

9回表にホークスは無死一、二塁で柳田選手のタイムリーヒットで1点を先制する。ホークスの投手陣が何度もあったピンチを凌いでわずかなチャンスをモノにして逃げ切った。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

岡本投手は内容はともかく

4イニングをよく投げましたね。

立ち上がりで崩れるかと思いましたが

何とか粘ることができましたね。

今の先発投手陣を考えれば

無失点で抑えてくれたのが何よりです。

相手がメッセンジャー投手で

更に甲子園というアウェーの中で

よく投げてくれましたよ。

次回の起用法はわかりませんが、

次回は落ち着いて投げてもらって

更にいい投球をしていってほしいですね。

ナイスピッチングでした。

中継ぎ投手陣もピンチがありながら

みんなよく投げぬきましたね。

誰が良かったとかより

今日は執念でもぎ取った勝利でした。

どの投手も疲れはあると思いますけど、

こういう風に粘っていれば

野手が打ってくれると信じて

明日以降も頑張ってほしいですね。

野手陣

メッセンジャー投手が良かったですが

柳田選手の一振りで勝ちました。

もちろん柳田選手は素晴らしかったですが

その前の3番打者として3安打の中村選手は

本当によく繋いでくれました。

8回裏の満塁のピンチを凌いだところから

9回の振り逃げでチャンスをもらったところで

中村選手が繋いだのが効きましたね。

あの繋ぎが柳田選手のタイムリーを

生みましたからね。

今日はワンチャンスをモノにしたので

明日はもっと点を取ってあげてほしいですね。

明日(5月30日)の予告先発

水曜日は甲子園で18時から

タイガースとの2回戦が

予定されています。

ホークスは石川柊太投手

タイガースは高橋遥人投手が予告先発です。

石川投手は昨年の交流戦で初勝利をして

シーズンを通して活躍しました。

今年は昨年と立場も違って

堂々と投げてほしいですね。

石川投手のパワーカーブは

セリーグの打者は苦労すると思うので、

いつも通り投げてほしいですね。

相手の予告先発は高橋投手です。

高橋投手は左腕投手で

ストレートが140km台ながら

見ていても非常に勢いがあります。

デビュー戦であのカープ打線を

7回無失点に抑えた投手ですから、

なかなか厄介かもしれませんね。

ただ、スタミナがない投手ではあるので

球数を多めに投げさせて

早めに降板させて流れに乗りたいですね。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。