Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】石川柊太が7勝目!今宮健太と塚田正義の甲子園でのバックスクリーンへのホームランで2連勝スタート!【プロ野球交流戦試合結果(対阪神タイガース2回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

スポンサーリンク

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

スポンサーリンク

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 3 0 3 0 0 0 6 11 0
1 0 1 0 1 0 0 0 0 3 9 1

勝 : 石川柊太(7勝2敗0S)

負 : 高橋遥人(2勝2敗0S)

S : 森唯斗(0勝2敗9S)

【本塁打】

ソ : 塚田 1号(6回表ソロ)、今宮 2号(6回表2ラン)

神 :

【投手陣】

ソ : 石川(5回)、寺原(1 1/3回)、嘉弥真(2/3回)、加治屋(1回)、森(1回)

神 : 高橋遥(5 1/3回)、尾仲(1 2/3回)、岡本(1回)、モレノ(1回)

【戦評】

1回裏にタイガースは一死三塁から福留選手の犠牲フライで1点を先制する。3回裏にタイガースは二死一、三塁から石川投手のワイルドピッチで1点を追加する。3回表にホークスは二死満塁から川島選手の押し出し四球、二死満塁から今宮選手の2点タイムリーヒットで3点を奪い逆転する。5回裏にタイガースは二死三塁から石川投手のワイルドピッチで1点を奪い同点に追いつく。6回表にホークスは一死走者なしから塚田選手のソロホームラン、一死一塁から今宮選手の2ランホームランで3点を勝ち越す。ホークスは塚田選手と今宮選手に効果的なホームランが飛び出して交流戦2連勝スタートとなった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

石川投手はハッキリ言って

内容としては悪かったですよね。

ボールは高いし変化球は決まらないし

おまけにワイルドピッチで2点を

献上していますからね。

そんな悪い中でも負けを消しただけでなく

勝ち投手にしてもらったわけなので

次回はいいピッチングを期待ですね。

寺原投手は復帰して初登板で

ランナーは許しましたけど、

まずはイニングを跨いで

無失点の抑えたのは良かったです。

ロングリリーフもできるベテランなので

苦しい投手陣の台所事情を

支えていってほしいですね。

嘉弥真投手も交流戦前までは

不安定さがありましたけど、

今日もナイスリリーフでした。

制球ミスさえなければ大丈夫な投手なので

次回以降も制球にだけ気をつけて

投げていってほしいですね。

加治屋投手は今日は三者凡退で

お見事でした。

森投手はランナーを出しましたけど

何とか抑えましたね。

正直、3点差でもこれなので

今後も厳しい登板が続くでしょうけど

これも経験なので

頑張ってもらうしかないです。

とりあえず、今日は無失点だったので

良しですね。

野手陣

先に2点を先制されてましたけど、

4回に一気に逆転をしたのは

さすがでしたね。

中でも今宮選手が3安打で

4回の逆転タイムリーや

センターバックスクリーンへのホームランも

お見事でした。

今宮選手のバックスクリーンへのホームランは

割と初めて見たと思うので

恐るべしでした。

今日は中軸は得点に絡んでおらず

今宮選手が一人で4打点なので

素晴らしかったです。

塚田選手も代打で登場して

バックスクリーンへのホームランは

これも恐るべしでした。

いい当たりではありましたけど

ホームランになるとは思わなかったので、

改めてパワーを見せ付けましたね。

これが今宮選手のホームランに繋がったので

素晴らしい一打でした。

DHのないセリーグ主催の試合で

これだけ得点を挙げられたのは

非常に大きいですね。

明日(5月31日)の予告先発

木曜日は甲子園で18時から

タイガースとの3回戦が

予定されています。

ホークスは中田賢一投手

タイガースは秋山拓巳投手が予告先発です。

中田投手は無難に試合を作ってくれれば

それでいいかなと思います。

試合を壊すことさえなければ

十分にいい試合ができるでしょうから、

四球が失点に絡まないように

粘り強く投げてほしいですね。

相手の予告先発は秋山投手です。

非常にコントロールがいい投手で

四球から崩れることはない

中田投手と正反対の投手です。

セリーグでも屈指のコントロールを誇るので

打っていくしかないですね。

秋山投手の出来が良ければ

厳しい戦いになるとは思いますけど、

なんとか粘って得点を挙げて

試合を優位に進めていきたいですね。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。