Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】千賀滉大が4勝目!上林誠知、甲斐拓也、柳田悠岐のホームランで今永昇太をKOして4連勝!【プロ野球交流戦試合結果(対横浜DeNAベイスターズ1回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
D 0 1 0 0 0 1 0 0 0 2 7 0
0 4 2 0 0 0 0 0 × 6 7 0

勝 : 千賀滉大(4勝1敗0S)

負 : 今永昇太(0勝3敗0S)

【本塁打】

D : 佐野 1号(2回表ソロ)

ソ : 上林 4号(2回裏3ラン)、甲斐 4号(2回裏ソロ)、柳田 13号(3回裏2ラン)

【投手陣】

D : 今永(3回)、国吉(2回)、田中(1回)、三嶋(1回)、武藤(1回)

ソ : 千賀(5 2/3回)、寺原(2/3回)、嘉弥真(1/3回)、二保(2 1/3回)

【戦評】

2回表にベイスターズは無死走者なしから佐野選手のソロホームランで1点を先制する。2回裏にホークスは一死二、三塁から上林選手の逆転3ランホームラン、二死走者なしから甲斐選手のソロホームランで4点を奪って逆転する。3回裏に一死一塁から柳田選手の2ランホームランで2点を追加する。6回表にベイスターズは無死一、二塁から筒香選手のタイムリーヒットで1点を返す。ホークスは序盤の6得点でそのまま逃げ切って交流戦4連勝となった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

千賀投手はそんなに良くなかったですが

打線の援護に助けられましたね。

ただ、点を取られたイニングも

最小失点で済んだのは良かったです。

開幕してからお化けフォークが

あまり精度が良くないので、

今後精度を上げていってほしいですね。

金曜日の連敗を6で止めてくれたのは

一番チームにとって大きいので、

次回は更に内容のいいピッチングを期待です。

寺原投手は1安打は浴びましたけど、

失点をしなかったのは良かったです。

寺原投手がいるだけで

中継ぎも少し楽になるので、

今後も頑張ってもらいたいですね。

嘉弥真投手は打者一人を相手に

ナイスリリーフでした。

そして、影のヒーローは二保投手ですね。

中継ぎ投手陣が連投してる中で

7回途中から最後まで投げてくれたのは

非常に大きかったです。

一人で最後まで投げてくれたおかげで

勝ちパターンの投手がみんな休めたので

大きかったです。

5月は失点も多々ありましたけど、

経験をしている投手ですから

投球を見ていても投球技術が見られました。

今日から6月になって月も変わったので

この内容を続けていってほしいですね。

ナイスピッチングでした!

野手陣

序盤に今永投手を攻略したのはお見事でした。

昨年の日本シリーズのような球では

見ていても程遠い感じでしたけど、

ちゃんと捉えてくれたのはお見事でした。

本人もヒーローインタビューで言ってましたが

上林選手はこの前の甲子園3連戦では

全くいいところがなかったので、

今日の逆転3ランは値千金でした。

上林選手は7番や8番に置いて

ノビノビ打たせてあげる方が

今日みたいに結果を残すでしょうけど、

チーム状況もあるので

柔軟に対応していってほしいですね。

甲斐選手のホームランも

追い討ちにはなりましたね。

昨日のダメ押しタイムリーといい

ナイスバッティングでした。

柳田選手のホームランは

もう打った瞬間ですごい打球でした。

柳田選手は何も言うことはないので

ケガだけに気をつけてやってほしいですね。

明日(6月2日)の予告先発

土曜日はヤフオクドームで14時から

ベイスターズとの2回戦が

予定されています。

ホークスはバンデンハーク投手

ベイスターズは濱口遥大投手が予告先発です。

バンデンハーク投手は

前回は7回途中1失点とらしいピッチングでした。

ヤフオクドームでの登板なので

今回も好投を期待したいですね。

ベイスターズの打線は強力なので

今年制球の悪いナックルカーブも使って

上手に攻めていってほしいですね。

相手の予告先発は濱口投手です。

昨年の日本シリーズでは濱口投手に

8回1安打無失点に抑えられました。

チェンジアップがいい投手なので

ホークスが苦手な投手ですけど、

今年はやり返したいですね。

濱口投手はまだ今季未勝利なので

やはり勝ち星が欲しいでしょうから、

そこに上手くつけこんでいって

崩していきたいですね。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。