Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】山田哲人、青木宣親、バレンティンのホームランで攝津正と岡本健をKO。連勝は6でストップ。【プロ野球交流戦試合結果(対ヤクルトスワローズ1回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

スポンサーリンク

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

スポンサーリンク

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 2 0 1 0 0 0 3 0 6 8 1
1 3 1 7 0 0 0 0 × 12 15 0

勝 : 石川雅規(3勝2敗0S)

負 : 攝津正(1勝1敗0S)

【本塁打】

ソ : 今宮 3号(2回表2ラン)、市川 1号(4回表ソロ)、上林 7号(8回表3ラン)

ヤ : 山田哲 14号(2回裏3ラン)、バレンティン 14号(3回裏ソロ)、青木 3号(3回裏3ラン)

【投手陣】

ソ : 攝津(3回)、岡本(1回)、寺原(4回)

ヤ : 石川(6回)、風張(1回)、村中(1回)、松岡(1回)

【戦評】

1回裏にスワローズは無死一塁から青木選手のタイムリーツーベースで1点を先制する。2回表にホークスは二死一塁から今宮選手の2ランホームランで2点を奪って逆転する。2回裏にスワローズは一死一、三塁から山田選手のスリーランホームランで3点を奪って逆転する。3回裏にスワローズはバレンティン選手のソロホームランで1点を追加する。4回表にホークスは市川選手のソロホームランで1点を返す。4回裏にスワローズは無死一、二塁から青木選手のスリーランホームラン、無死一、二塁から雄平選手のタイムリーツーベース、無死二、三塁から西浦選手の2点タイムリーツーベース、一死三塁から岡本投手の暴投で7点を追加する。8回表にホークスは二死一、二塁から上林選手のスリーランホームランで3点を返す。ホークスは4回までの12失点が重くのしかかり交流戦の連勝は6でストップした。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

攝津投手はダメでしたね。

投球内容が前回と変わってないので

今回もあの甘いボールでは

5連勝していたスワローズは抑えられません。

首脳陣はローテ入りも含めて

今回の投球を注目していたみたいですけど、

この投球内容では打線が弱いチームや

運のいい時しか勝てませんね。

野手に足を引っ張られた部分もありますが

あそこまで打たれたら厳しいです。

次回登板はもっとしっかりしてほしいですね。

岡本投手はもっとダメでしたね。

先週良すぎた分、

今日の試合でボロが出たんでしょうか。

チームは追い上げてる中で

あれだけ打たれては話になりません。

岡本投手は厳しい立場の投手なので

もっと結果を出してくれないと困りますね。

先週はよく投げてくれましたけど、

もっと安定感のある投球をしないと

1軍では厳しいですね。

次回登板は頑張ってください。

寺原投手はよく投げてくれました。

敗戦処理を多く使いたくない中で

一人で最後まで投げてくれたのは

非常にチームとしても助かりました。

これだけ投げられるなら

先発を任せることもできますけど、

こういう存在はチームには必要なので

いい働きを次回も期待ですね。

野手陣

打線に関してはよく点を取りましたね。

ただ、市川選手の悪送球や

中村選手のファールの打球処理など

守備のミスが目立ちましたね。

先発が不安定な中で失策が出ては

こういう試合になってしまうので

守備はきっちりやってほしいですね。

打線は上林選手が4試合連続本塁打など

状態は悪くないので、

守備でも援護してほしいですね。

明日(6月6日)の予告先発

水曜日は神宮で18時から

スワローズとの2回戦が

予定されています。

ホークスは石川柊太投手

スワローズはハフ投手が予告先発です。

石川投手は前回は5回3失点ながら

リーグトップタイの7勝目を挙げました。

前回は勝ち星を挙げましたけど

最近は内容があまり良くはないです。

特に四球や暴投が多かったり

自分で崩れていることが多いです。

そんなに打たれてはいないので

無駄な四球などを少なくして、

いつもの打たせて取るピッチングを

していってほしいですね。

相手の予告先発はハフ投手です。

スタミナもある投手で

ハマった時は8回くらいまで投げるので

早めに崩していきたいですね。

左の外国人投手というのは

あまり対戦経験が多くはないので、

苦労することも予想されますから

四球などももぎ取って攻略したいですね。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。