Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】石川柊太が好投も森唯斗とモイネロが誤算で連敗。【プロ野球交流戦試合結果(対ヤクルトスワローズ2回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
0 0 0 1 0 0 0 2 0 0 3 7 0
0 1 0 0 0 0 1 0 1 4 8 1

勝 : 石山泰稚(2勝0敗8S)

負 : モイネロ(3勝1敗0S)

【本塁打】

ソ : 柳田 14号(8回表ソロ)、松田 13号(8回表ソロ)

ヤ : 雄平 2号(2回裏ソロ)、雄平 3号(7回裏ソロ)、バレンティン 15号(9回裏ソロ)

【投手陣】

ソ : 石川(7回)、加治屋(1回)、森(1回)、モイネロ(2/3回)

ヤ : ブキャナン(7回)、中尾(2/3回)、松岡(1/3回)、カラシティー(1回)、石山(1回)

【戦評】

2回裏にスワローズは一死走者なしから雄平選手のソロホームランで1点を先制する。4回表にホークスは二死満塁から甲斐選手の押し出し四球で1点を奪い同点に追いつく。7回裏にスワローズは無死走者なしから雄平選手のソロホームランで1点を勝ち越す。8回表にホークスは一死走者なしから柳田選手のソロホームラン、一死走者なしから松田選手のソロホームランで2点を奪って勝ち越す。9回裏にスワローズは無死走者なしからバレンティン選手のソロホームランで同点に追いつく。10回裏にスワローズは二死満塁から雄平選手の押し出し四球でサヨナラ勝ち。ホークスは森投手とモイネロ投手が誤算で連敗を喫した。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

石川投手はホームランを2本

打たれはしましたけど、

非常にいい投球内容でした。

ホームラン2本は制球ミスですけど

あれは配球が悪かったので

次回は制球だけ注意して投げてくれれば

全然問題ないです。

次回も好投を期待したいですね。

加治屋投手は1番からの打順を

1点差という場面でよく抑えてくれました。

日に日に信頼度は増していますし

頼もしい投手になってくれてますね。

次回も好投を期待です。

森投手はクローザーとしては

やはり適正がないんですよね。

結局空振りを取れるボールがないので

追い込んでからも打たれますし、

三者凡退がまずありません。

1点差の場面ではとてもじゃないですけど

信用できる投手ではないです。

クローザーは決め球がないと

相手に絶望感も与えられないですから、

そろそろ本当に加治屋投手と配置転換を

考えてもらいたいですね。

7月辺りには岩嵜投手の復帰も

考えられるので、

それまでは何とかしてほしいですね。

モイネロ投手もあれですよね。

打たれるとかどうとか依然に

四球がいつも絡んでるので話になりません。

9回に森投手、

同点の10回にモイネロ投手を使ってるのは

工藤監督なわけですからね。

今のモイネロ投手では

あーなるのは容易に想像できましたからね。

次回登板は頑張ってください。

野手陣

打線はやはりブキャナン投手相手に

苦戦を強いられましたね。

スワローズ相手に3得点では

さすがに厳しかったです。

ただ、相手がいい投手だったので

しょうがないですね。

今日は私は森投手が打たれた時点で

負けの流れではありましたけど、

甲斐選手のリードで負けましたよね。

雄平選手に打たれた2本のホームランは

完全に甲斐選手のリードが悪いです。

雄平選手はストレートには強くて

石川投手はパワーカーブという武器があるのに

2打席ともに追い込んでからストレート要求は

理解ができません。

今年ホークスが被本塁打が多いのは

甲斐選手のリードが良くないというのは

私が見てて思います。

明らかに理解に苦しむ配球が多いので

もっと配球をしっかりしてほしいですね。

ホームランを浴びない配球というのを

もっとちゃんと徹底しないと

この先も勝てる試合を落としていくので

ちゃんとしてほしいですね。

明日(6月8日)の予告先発

金曜日はナゴヤドームで18時から

ドラゴンズとの1回戦が

予定されています。

ホークスは千賀滉大投手

ドラゴンズは松坂大輔投手が予告先発です。

千賀投手は愛知県出身の選手なので

凱旋登板ということになります。

凱旋登板ということと投げ合う相手が

松坂大輔投手ということで

少し力が入るかもしれませんけど、

調子は悪くないので

普通にいつも通りのピッチングを期待ですね。

相手の予告先発は松坂投手です。

ホークスに在籍した3年間では

全く活躍をしてくれなかったので

あまり古巣という感じはしませんが、

ドラゴンズで今は先発ローテとして

オールスターのファン投票でも1位と

復活した姿を見せてくれているのは

一野球ファンとしては嬉しいですね。

防御率も2点台ではありますけど

全盛期のような厳しいボールが

多いというわけではないので、

なんとか打ち崩していきたいですね。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。