Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】松田宣浩と明石健志の2連続エラーと武田翔太が試合を壊して山口俊に打線は沈黙で大敗。【プロ野球交流戦試合結果(対読売ジャイアンツ(巨人)1回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

スポンサーリンク

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

スポンサーリンク

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 4 2 0 0 2 0 0 0 8 13 0
0 0 0 0 1 0 0 1 0 2 9 2

勝 : 山口俊(5勝5敗0S)

負 : 武田翔太(2勝5敗0S)

【本塁打】

巨 : 亀井 6号(3回表2ラン)

ソ :

【投手陣】

巨 : 山口俊(7回)、池田(2/3回)、谷岡(1/3回)、上原(1回)

ソ : 武田(6回)、岡本(2回)、寺原(1回)

【戦評】

2回表にジャイアンツは二死満塁から小林選手の走者一掃のタイムリーツーベース、二死二塁から坂本選手のタイムリーヒットで4点を先制する。3回表にジャイアンツは一死二塁から亀井選手の2ランホームランで2点を追加する。5回裏にホークスは一死三塁から甲斐選手の内野ゴロで1点を返す。6回表にジャイアンツは二死一、二塁から田中選手のタイムリーツーベースで2点を追加する。8回裏にホークスは二死一、二塁からデスパイネ選手のタイムリーヒットで1点を返す。ホークスは2連続の失策と武田投手が試合を壊して大敗となった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

武田投手は連続失策で

気の毒ではあったとは思います。

ただ、それで気落ちして

その後余計な点を取られてる辺りが

今年の勝てない要因ですよ。

とにかく勝負球が甘いし

打たれたボールは全部真ん中です。

もうずっと5失点以上が続いてますし

あの2試合連続完封はまぐれでしたね。

本当は2軍でやり直してほしいですが

そんな余裕がない投手陣なんですよね。

予定通り中6日で回っていけば

来週の神宮での登板になりますけど

どうするんでしょうか?

相変わらず捕手が悪い部分も

今日の試合もかなりありましたけど、

このままでは武田投手は用無しになるので

本気でもう一度自分の投球を

見つめなおしてほしいですね。

岡本投手は2イニングを

ナイスピッチングでしたね。

ハッキリ言って武田投手があの状態なら

岡本投手が先発でもいいですね。

神宮のスワローズ戦では

かなり滅多打ちではありましたけど、

先発ならある程度試合は作れると思うので

交流戦明けは考えてみてもいいかもですね。

寺原投手はピンチは作りましたけど、

投げてるボールは良かったです。

寺原投手を先発で使いたい気持ちも

なくはないんですけど、

ロングリリーフもできますし

試合を立て直せる投手なので

この位置でこのまま好投を

続けていってほしいですね。

あと個人的にはピッチングコーチにも

ずっとヘイトは溜まっています。

これだけ投手陣が崩壊してるのは

工藤監督も含めてピッチングコーチにも

問題がありますからね。

今日の場面だって

武田投手が走者一掃タイムリーを打たれて

気落ちしてるところで

マウンドに行かなかったのも疑問です。

一時は無失点で凌げそうなところで

かなり集中した小林選手に打たれて

気落ちしてるわけですから、

ここでマウンドに行くべきですよ。

その後の坂本選手に

あっさり初球をタイムリー打たれて

その後にマウンド行ったって遅いんですよ。

ピッチングコーチなんだから

もっとピッチャー心理を読み取って、

適切な場面でマウンドに行ったり

ピッチャーの気持ちを落ち着かせたり

そういうことをしてほしいです。

そういうところは佐藤義則コーチの方が

遥かに優秀でしたからね。

若田部コーチももっと

そういうところをしっかりしてほしいです。

野手陣

打線がどうこう以前に

松田選手と明石選手の失策ですよね。

ただでさえ勝ててない武田投手の時に

連続で失策をやられては

今の武田投手では無理ですよ。

打ててない選手たちなのに

守備もこれでは話になりません。

松田選手は打撃内容も

相変わらず引っ張り一辺倒で

全く改善が見られません。

もっとセンターから右方向を意識するとか

そういう考えはないんですかね?

全く必死さを感じないので

もっと真剣にボールに喰らいつく打撃を

見せてほしいですね。

明石選手もさっぱりですね。

打撃も不調なら守備であれでは

元々三振の多い明石選手は厳しいです。

正直、左右問わず川島選手を

ずっと使ってほしいんですけどね。

なぜか首脳陣はそれをやらないんですよね。

ハッキリ言ってスタメンを見た段階で

弱すぎるメンバーだし並びですから。

最も謎なのは

なぜ長谷川選手を使わないのかですけどね。

おそらく監督が嫌いだから

使いたくないだけでしょうけど。

工藤監督と選手の間に

いろいろ問題があるというのは

ここ数年を見てても間違いないですけど、

そういうのはやめてほしいです。

本気で勝ちにいくんであれば、

もっと真剣に選手起用をしてほしいですね。

明日(6月13日)の予告先発

水曜日はヤフオクドームで18時から

ジャイアンツとの2回戦が

予定されています。

ホークスは攝津正投手

ジャイアンツは今村信貴投手が予告先発です。

攝津投手が3度目の先発登板です。

前回はスワローズ打線相手に

3回5失点と散々な内容でした。

ボール先行という内容で

いいボールがいったとしても

スワローズ打線に上手く打たれていました。

ボール先行がなければ

投げてるボールは悪くないので、

立ち上がりを気をつけて

投げていってほしいですね。

攝津投手という人物については

下記記事を参照してください。

相手の予告先発は今村投手です。

前回登板は久しぶりの1軍登板で

イーグルス相手に6回無失点で

かなり久しぶりの白星を挙げました。

左腕投手ではありますけど、

絶対に打てないという脅威の球は

特にありません。

何か特徴があるという投手ではないので

序盤で粘って球数を投げさせて

甘いボールを捉えていきたいですね。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。