Translate(翻訳):

武田翔太のレジェンドの由来は?彼女やカーブの動画と年俸や成績などを公開!【プロ野球選手名鑑・ソフトバンクホークス】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

今回は普段ホークスの試合結果を

私の目線で考察しているのですが、

選手一人一人を私なりの選手名鑑という形で

書いていきますね。

ホークスの試合結果振り返り記事一覧(随時更新)はこちら

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

前回の記事は下記から参照してください。

今回は福岡ソフトバンクホークス

武田翔太投手について書いていきますね。

では、さっそく。

武田翔太の画像、出身や出身高校など

武田投手は1993年4月3日生まれで、

宮崎県出身で宮崎日大高校を卒業し、

2011年のドラフト1位

ホークスに入団した右投げ右打ちの投手です。

武田翔太の背番号や成績、年俸

武田投手は2012年から2017年までは

30番を背負っていました。

今年2018年からはエースナンバーと言われる

18番を背負っています。

主な成績やタイトルとしては、

獲得したタイトルはありません。

ただ、2015年には13勝、

2016年には14勝を挙げて

2年連続の二桁勝利を達成しました。

武田投手はルーキーイヤーの2012年に

11試合に先発して8勝1敗防御率1.07

素晴らしい活躍をしました。

それだけにホークスファンとしては

ポスト斉藤和巳とも言われていて

将来のエースとして期待されていました。

ここ数年は怪我などもあって

苦しんでいる武田投手ですが、

まだ25歳ですからこれからのホークスを

支えていってほしいですね。

現時点(2018年)の武田投手の

推定年俸は9000万円となっています。

武田投手は2017年は1億2000万でしたが

ここ数年活躍できてなかったことから

減俸しました。

これは致しかたないことですし

これに奮起して頑張ってほしいのですが、

今年も苦しんでいますね。

現状のホークス投手陣を見ていると

武田投手の復活もないと困るので、

頑張ってほしいですね。

詳しい成績

(投手なら球種やその割合や被打率、

野手なら打球方向や左右投手別成績)

は本物の選手名鑑に詳しく載っています。

武田翔太の応援歌と歌詞

武田投手の応援歌と歌詞はこちらです。

立ち向かえ 気持ち込め 腕を振り抜け 速い球 切れる球 勝利を決めろ

引用元 : 選手応援歌

動画はこちらからご覧ください。

武田翔太の登場曲

武田投手が登場曲として使用してる曲は

UVERworldQ.E.D.です。

武田投手はUVERworldが大好きで

実際にメンバーと親交もあります。

今大人気のUVERworldですが

私の周りでも好きな人は多いし、

カラオケでもよく歌われています。

私はQ.E.D.は聴いたことがなかったので

実際に聴いてみました。

実際に聴いてみたい方は

こちらをご覧ください。

武田翔太の彼女や結婚相手(嫁)、子供はいる?

武田投手の彼女の情報は

ネットで度々目撃情報があります。

ただ、正式な報道はないので

現状はいない可能性が高いということで

断定していいと思います。

武田投手も25歳ですから

本来なら彼女がいてもおかしくないですし、

相手がいれば球団が正式な発表を

ちゃんとするはずですからね。

これに関しては情報が出たら

追記しますね。

武田翔太のカーブとレジェンドの由来

武田投手と言えば

大きく曲がるカーブが代名詞の投手です。

ルーキーイヤーからこのカーブと

150km前後の力強いストレートで

打者を驚愕させてきました。

武田投手が最も世間を驚愕させたのは

2014年に甲子園での阪神タイガースとの

日本シリーズ第2戦です。

この試合で武田投手は先発をして

6回途中までノーヒットの快投を見せました。

その際に持ち前の大きなカーブで

タイガース打線を翻弄して、

世間の野球ファンにも武田翔太という名前を

大きく売り込みました。

セリーグには武田投手のような

大きなカーブを操る投手がいなかったので

衝撃を受けたんでしょうね。

そして、武田投手はネット上では

『レジェンド』と言われることがあります。

これはネット上で

その選手がいかにレジェンドかを

ある算段方法を使ってポイント化したもので、

武田投手は現役の野球選手の中では

イチロー選手やダルビッシュ投手を抑えて

圧倒的な1位となっているんです。

ただ、この算段方法は明らかになっておらず

どういう指標を元に計算してるかは

わかりませんけど、

ネット上では『レジェンド』という呼び方が

定着しています。

武田翔太に一言

そんなレジェンドと呼ばれる武田投手ですが、

今年はそれに見合う活躍は

全くと言っていいほどできていません。

開幕から1ヶ月ほど勝てなくて

2戦連続完封勝利で復活かと思いきや、

それ以降は4試合連続5失点以上と

精彩を欠いています。

今年は先発投手陣が怪我人が多いだけに

武田投手もこの調子では困ります。

かつてはあの斉藤和巳選手レベルの

大投手になれると言われてましたし、

ルーキーイヤーのインパクトが未だに強いので

今の成績では寂しいですね。

WBCの日本代表にも選ばれるレベルの

実力のある投手ですから、

何とか復活してほしいです。

武田投手はどうしても

制球を気にしすぎていたり

自分より下の打者を見下して手を抜いて

打たれることが多々あるので、

もっと大胆に思い切って投げてほしいですね。

ボールに力はありますし

投げてるボール自体は悪くないので、

もう一度ルーキーイヤーの時の

怖いもの知らずの大胆なピッチングを思い出して

再生してほしいですね。

全然一言ではありませんでしたね(苦笑)

次回のプロ野球選手は…

今回は福岡ソフトバンクホークスの

武田翔太投手について書きました。

次回は福岡ソフトバンクホークス

和田毅投手について書きますので

お楽しみに!

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。