Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】予告先発は中田賢一と涌井秀章!絶対に獲りたい初戦と森唯斗の抑え(クローザー)続投についての考察【プロ野球 試合(対千葉ロッテマリーンズ8回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

スポンサーリンク

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回はソフトバンクホークスの試合がないので

明日の試合の予告先発や展望予想を

書いていきますね。

前回のホークスの試合結果と振り返りはこちら。

では、さっそく。

スポンサーリンク

明日(2018年6月29日)の予告先発

明日はヤフオクドームで

マリーンズとの8回戦です。

予告先発は、

ホークスは中田賢一投手

マリーンズは涌井秀章投手

このようになっています。

明日の試合の展望予想

ホークスは石川投手ではなく

一度先発をとばした中田投手を

3連戦の頭に持ってきましたね。

中田投手は一度マリーンズ戦に先発して

7回途中を5失点でした。

この一度のみの登板しかないですけど、

元々マリーンズには相性のいい投手です。

昨日はあまりにも痛い敗戦をしたので

明日は何が何でも獲りたいですから

中田投手はテンポ良く投げてほしいです。

マリーンズ打線は早打ちですから

四球をなるべく抑えて

球数少なめで試合を作ってほしいですね。

中田投手という人物については

下記記事を参照してください。

相手の予告先発は涌井投手です。

涌井投手はここまで4勝6敗と

本調子には程遠いです。

ただ、ホークスにとっては

あまり好きな投手ではないです。

要所要所で粘られて抑えられるので

それがないようにしたいですね。

今のホークスは打線が淡白なので

粘って四球も絡めてほしいです。

ファイターズとの2連戦では

打線が2試合で2得点でしたからね。

ここ最近は3回までの得点がほぼないので

3回までに得点を挙げて

中田投手を楽にしてほしいですね。

そして、昨日の試合で炎上した森投手ですが

抑えは続投させることを

工藤監督が明言しました。

私は正直疑問でしかありません。

というのも、サファテ投手が不在で

今は代理の抑え投手ですけど、

サファテ投手の年齢を考えると

新しい抑え投手は育てていく必要があります。

そうなった時に新しい抑えを

このまま森投手でいくんですかね?

私は納得はできませんけど、

この先のホークスの抑えを

森投手に任せるのであれば

森投手で抑えは理解できます。

ただ、あくまで今年だけの代理なら

疑問が残ります。

ホークスには岩嵜投手もいます。

昨年はサファテ投手の前の8回は岩嵜投手で

森投手より信頼はありました。

7月後半辺りに岩嵜投手は復帰することが

予想されています。

もし岩嵜投手が復帰した場合に

今年はなかったとしても、

近い将来岩嵜投手に抑えを任せるのであれば

今シーズン森投手と心中する理由は

全くありませんからね。

私は納得は全く持って理解できませんが

これだけの失敗をして普段も劇場の森投手を

抑えから代える気がないのなら、

最後まで抑えを任せてほしいですね。

これでこの先抑えを代えるなら

工藤監督の采配は余計に謎になりますから。

森投手は頑張ってください。

以前のような躍動感が森投手にないので

それを思い出して投げてほしいですね。

明日以降も頼みますよ。

次回のホークスの記事更新は…

次回は明日の夜に

明日の試合結果と振り返りの記事を

書いていきますね。

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。