Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】攝津正がアマダーと島内宏明にホームランを浴びて2回5失点KO。早々に試合を壊して連勝ならず。【プロ野球試合結果(対楽天イーグルス14回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
1 0 1 0 0 2 0 1 0 5 9 0
0 5 0 0 0 0 1 0 × 6 8 1

勝 : 則本昂大(5勝8敗0S)

負 : 攝津正(2勝2敗0S)

S : ハーマン(1勝1敗8S)

【本塁打】

ソ : 西田 2号(6回表2ラン)、柳田 19号(8回表ソロ)

楽 : アマダー 12号(2回裏ソロ)、島内 4号(2回裏3ラン)

【投手陣】

ソ : 攝津(2回)、岡本(3回)、嘉弥真(1回)、モイネロ(1回)、加治屋(1回)

楽 : 則本(6回)、高梨(1回)、宋(1回)、ハーマン(1回)

【戦評】

1回表にホークスは二死一、三塁から内川選手のタイムリーヒットで1点を先制する。2回裏にイーグルスは無死走者なしからアマダー選手のソロホームラン、一死満塁から茂木選手の内野ゴロ、二死一、三塁から島内選手の3ランホームランで5点を奪って逆転する。3回表にホークスは無死二塁から中村選手のタイムリーツーベースで1点を返す。6回表にホークスは二死一塁から西田選手のツーランホームランで2点を返す。7回裏にイーグルスは二死一、二塁から銀次選手のタイムリーヒットで1点を追加する。8回表にホークスは無死走者なしから柳田選手のソロホームランで1点を返す。攝津投手が試合を壊して連勝とはならなかった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

今日は恐れていた通りの攝津投手が

出てしまいましたね。

四球は多くてリズムが悪いので

粘りがなければこういう結果になります。

そもそもコーナーを狙いすぎで

勝手な独り相撲です。

打たれるのを恐れているようでは

どうしようもないです。

今の攝津投手ではイニングも食えないし

オールスター明けは考えた方がいいですね。

もう全盛期の過ぎた攝津投手で

このような失点の仕方をするくらいなら、

若い投手の方が経験になりますからね。

全盛期の活躍を知っているだけに

もどかしい気持ちですけど、

もう若手にシフトさせるのを

本気で考えてほしいですね。

岡本投手はよく試合を作りましたね。

岡本投手はこのような登板が

現状は一番ハマっているので、

先発は駒不足ではありますけど

この状態で投げてほしいですね。

嘉弥真投手は1イニングでしたが

ナイスピッチングでした。

モイネロ投手はあり得ませんね。

あの1点差の状況の中で

二死から失点というのは展開的にも

やってはいけません。

あーいうところが今年のモイネロ投手の

悪さですよね。

もっとしっかりしたピッチングを

してほしいですね。

加治屋投手はランナーは出しましたが

無失点だったのは良かったです。

次回も無失点で抑えてほしいですね。

野手陣

まずは市川選手のリードですよね。

アマダー選手にカーブを打たれてから

カーブを要求しなくなりましたね。

攝津投手がカーブを封印したら

勝負になるはずがありません。

以前のファイターズ戦での森投手にも

カーブを全然要求しなかったことが

ありましたけど、

インコースを要求するのはいいですが

もっと持ち球をちゃんと駆使して

リードしてほしいですね。

攝津投手が悪かったとはいえ、

今日は市川選手のリードにも

かなり疑問が残りましたね。

打線は何とも言えませんね。

5点取ってはいますけど、

中村選手のタイムリーの後に

クリーンアップが凡退したのが

今のホークスの状態ですよね。

ホームランは出ていますけど、

それだけじゃ困るんですよね。

今日は投手が悪かったので

次回はもっと効率よくちゃんと取れる時に

得点を挙げてほしいですね。

明後日(7月7日)の予想先発

土曜日はほっと神戸で15時から

バファローズとの12回戦が

予定されています。

ホークスは石川柊太投手

バファローズは西勇輝投手が予想先発です。

※違う場合もありますが、ご了承ください。

石川投手はボールは悪くないですが、

要所でボールが甘すぎて打たれてるので

それだけ何とかしてほしいです。

投げ急がないでちゃんと自分のペースで

試合を作ってほしいですね。

石川投手という人物については

下記記事を参照してください。

相手の予想先発は西投手です。

今のホークス打線が西投手を打つのは

かなり難しいと思いますけど、

何とかしてほしいですね。

とにかくボール球を振りすぎなので

おそらく苦労するでしょうね。

失投は確実に捕らえて

少ないチャンスをモノにして

得点に繋げてほしいですね。

西投手という人物については

下記記事を参照してください。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。