Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】千賀滉大が7勝目!柳田悠岐や牧原大成などの合計8本のホームランで21安打16得点で大勝!【プロ野球試合結果(対西武ライオンズ10回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
西 2 0 0 1 0 0 0 1 0 4 8 0
6 2 0 3 2 0 3 0 × 16 21 0

勝 : 千賀滉大(7勝3敗0S)

負 : 多和田真三郎(9勝4敗0S)

【本塁打】

西 : 山川 24号(1回表2ラン)、中村 6号(4回表ソロ)

ソ : 上林 13号(1回裏ソロ)、松田 15号(1回裏2ラン)、甲斐 5号(1回裏2ラン)、中村晃 8号(2回裏ソロ)、柳田 21号(5回裏ソロ)、内川 7号(5回裏ソロ)、柳田 22号(7回裏ソロ)、牧原 1号(7回裏2ラン)

【投手陣】

西 : 多和田(3 1/3回)、佐野(1 2/3回)、武隈(1回)、大石(1回)、松本(1回)

ソ : 千賀(7回)、笠谷(1回)、五十嵐(1回)

【戦評】

1回表にライオンズは二死一塁から山川選手の2ランホームランで2点を先制する。1回裏にホークスは無死走者なしから上林選手のソロホームラン、一死一、三塁から内川選手の内野ゴロ、二死二塁から松田選手の2ランホームラン、二死一塁から甲斐選手の2ランホームランで6点を取って逆転する。2回裏にホークスは一死走者なしから中村晃選手のソロホームラン、二死満塁から牧原選手のタイムリーヒットで2点を追加する。4回表にライオンズは二死走者なしから中村選手のソロホームランで1点を返す。4回裏にホークスは一死満塁から甲斐選手のタイムリー内野安打、一死満塁から今宮選手の押し出し四球、一死満塁から上林選手の犠牲フライで3点を追加する。5回裏にホークスは無死走者なしから柳田選手のソロホームラン、一死走者なしから内川選手のソロホームランで2点を追加する。7回裏にホークスは無死走者なしから柳田選手のソロホームラン、二死一塁から牧原選手の2ランホームランで3点を追加する。8回表にライオンズは二死三塁から森選手のタイムリーヒットで1点を返す。ホークスは8本のホームランで21安打16得点で後半戦白星スタートとなった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

千賀投手は7回3失点と試合を作りました。

ボールも走ってはいましたし、

投げてるボールは良かったです。

ただ、2本のホームラン、

特に立ち上がりのホームランに関しては

今後は注意してほしいですね。

それが致命的な失点になることもあるので

千賀投手クラスなら注意して

ないようにしてほしいです。

今日は打線の援護があったので

次回は立ち上がりに注意して

試合を作ることを意識してほしいですね。

笠谷投手はできれば無失点で

抑えてほしかったです。

まだまだ経験が少ない投手ですから

1軍で投げていくうちに

自分の投球スタイルを確立してほしいですね。

五十嵐投手はランナーを出しましたが

無失点で抑えましたね。

五十嵐投手は必要不可欠なので

これからも頑張ってほしいですね。

野手陣

今日はホームランが8本と

前半戦最後の敗戦を吹き飛ばすほどの

素晴らしい快勝でした。

まずは初回の上林選手のホームランは

大きかったですね。

悪いボールでなかっただけに

多和田投手もショックだったと思います。

これがいい反撃ののろしになりました。

そして、松田選手の2ランホームランは

素晴らしかったです。

オールスターでいい活躍でしたが

その勢いのままに打ってくれましたね。

やはり松田選手が元気だと点が入るので

これを継続してほしいですね。

甲斐選手の2ランホームランも

オールスターの勢いのままに

打ってくれましたね。

甲斐選手が打てると下位打線が強いので

打てる捕手として後半戦も

リードも含めて頑張ってほしいですね。

柳田選手のマルチホームラン、

中村選手のレフトへのホームラン、

内川選手のライトへのホームラン、

それぞれお見事でした。

今宮選手が復帰して即ヒットや

守備をこなせていたのも良かったです。

やはり今宮選手は絶対に必要なので

後半戦は最後まで頑張ってほしいですね。

そして、牧原選手のプロ初ホームランに

3安打の猛打賞はお見事でした。

牧原選手がセカンドでハマると

機動力も使えるようになるし、

まだ若い選手でもありますから

がむしゃらに頑張ってほしいですね。

明日(7月17日)の予告先発

火曜日はヤフオクドームで18時から

ライオンズとの11回戦が

予定されています。

ホークスは石川柊太投手

ライオンズは十亀剣投手が予告先発です。

石川投手は前半戦は6月以降は

一度も勝てずに終わってしまいました。

本人もわかっているでしょうけど、

もう一度中継ぎの時と同じ気持ちで

1イニングずつの意識で

しっかり投げてほしいですね。

石川投手も先発投手陣の軸ですから

もう一度調子を取り戻してもらって

しっかり投げてもらいたいですね。

石川投手という人物については

下記記事を参照してください。

相手の予告先発は十亀投手です。

ホークスにとっては十亀投手が

ライオンズの先発投手陣の中では

一番嫌な投手ですね。

安定して試合を作るし

大崩れはあまりしないタイプの投手なので、

ライオンズの打線を考えると

厳しい相手ではあります。

十亀投手と言えば松田選手が得意なので

何とか松田選手の前に

ランナーをためたいところですね。

今日は打線がすごい打ちましたから

初回から援護してほしいですね。

十亀投手という人物については

下記記事を参照してください。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。