Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】バンデンハークが大誤算で連敗。渡邉諒に2本のホームランを浴びて連敗。【プロ野球試合結果(対日本ハムファイターズ14回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

123456789
3100001005100
13200000×6101

勝 : 上沢直之(9勝3敗0S)

負 : バンデンハーク(6勝7敗0S)

S : 石川直也(1勝2敗7S)

【本塁打】

ソ : 今宮 4号(7回表ソロ)

日 : レアード 17号(2回裏ソロ)、渡邉 1号(2回裏ソロ)、渡邉 2号(3回裏2ラン)

【投手陣】

ソ : バンデンハーク(3回)、岡本(2回)、二保(1回)、嘉弥真(1回)、加治屋(1回)

日 : 上沢(6 0/3回)、宮西(1回)、トンキン(1回)、石川(1回)

【戦評】

1回表にホークスは一死満塁から内川選手の2点タイムリーヒット、一死満塁から牧原選手の犠牲フライで3点を先制する。1回裏にファイターズは二死二塁から中田選手のタイムリーツーベースで1点を返す。2回表にホークスは二死三塁から柳田選手のタイムリーツーベースで1点を追加する。2回裏にファイターズは無死走者なしからレアード選手のソロホームラン、無死走者なしから渡邉選手のソロホームラン、一死一、三塁から松本選手の犠牲フライで3点を取って同点に追いつく。3回裏にファイターズは二死一塁から渡邉選手の2ランホームランで2点を奪って勝ち越す。7回表にホークスは無死走者なしから今宮選手のソロホームランで1点を返す。ホークスはバンデンハーク投手が乱調で痛い連敗となった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

バンデンハーク投手は話になりません。

上沢投手から点を取って援護ももらって

このピッチングはありえませんね。

最近は良くなってきてると思いましたが

このピッチングをされてしまっては

ミランダ投手の出来次第では入れ替えです。

複数年契約を結んで気を抜いてるのかもですが

もっとしっかりしてほしいですね。

元々ファイターズには相性が悪いので

今後は意地でも避けてほしいです。

ボールも悪いですけど、

全ての球種も捕らえられて

盗塁もされ放題ではありますからね。

対策も練りようがないので

ファイターズには投げなくていいです。

あとやはりピッチングコーチですよね。

2回までの投球を見て

3回も投げさせようと思ったのが

全く持って理解できません。

今年の投手陣が悪いのは

ピッチングコーチにも問題があるのは

これまでも散々言ってきましたからね。

オフシーズンはピッチングコーチも

何とかしてもらいたいですね。

中継ぎ投手陣は無失点リレーで良かったです。

それだけにバンデンハーク投手は

今後は考えてもらいたいですね。

野手陣

バンデンハーク投手も悪かったですが、

市川選手のリードも大問題です。

特に、3回の渡邉選手の打席というのは

あのカウントでストレートは

ありえない配球でしたね。

一打席目でストレートを被弾されて

二打席目のカウントスリーワンで

ストレート一本の打者に

ストレートを要求しますかね?

打ってくださいという配球ですし

そりゃホームランになりますよね。

市川選手もリードの単調さが目立つので

もっとしっかり配球をして

相手に的を絞らせないように

してもらいたいですね。

バンデンハーク投手が投げなければ

攝津投手の時しか出番がないので、

もっとしっかりしてほしいですね。

打線も結局、逆転されてからは

上沢投手を打てませんでしたね。

今日の内容でも勝てないとなると

今後はますます厳しいです。

天敵が各チームにいる状態では

優勝することなんて不可能ですから、

もっとしっかりしてほしいですね。

そして、9回表の攻撃ですけど、

個人的にはあの場面で送りバントは

疑問が残ります。

上林選手を1番に置いてる意味が

あれでは全くありません。

後ろを打つ中村晃選手が状態が良ければ

送りバントも納得できますけど、

そこまで期待ができますか?

って話でもあります。

今の中村晃選手に期待をするなら

上林選手の方が長打力もありますし、

1番に置いてる意味も考えたら

託すことはしないですかね?

そもそも姿勢が全て逃げの保守的ですから

あれでは勝てませんよね。

首脳陣の采配というのも

そろそろ本気で考えてほしいですね。

明日(7月21日)の予告先発

土曜日は札幌ドームで14時から

ファイターズとの15回戦が

予定されています。

ホークスは攝津正投手

ファイターズは杉浦稔大投手が予告先発です。

攝津投手は前回はファイターズ相手に

6回無失点と好投しました。

イーグルス戦では四球が絡んで

2回5失点と散々な内容でしたけど、

四球を減らしてベテランの攝津投手らしく

試合を作ってほしいところですね。

攝津投手という人物については

下記記事を参照してください。

相手の予告先発は杉浦投手です。

杉浦投手は対戦経験が全くないので

正直あまりデータはありません。

スワローズ時代に特に特徴は

ない投手ではあるので、

打席に立つ中で甘いボールを捕らえて

早めに攻略したいところですね。

杉浦投手という人物については

下記記事を参照してください。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。