Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】上林誠知の奇跡的な同点スリーランホームラン、松田宣浩のサヨナラタイムリーで連敗ストップ!貯金1で大きな1勝を飾る!【プロ野球試合結果(対千葉ロッテマリーンズ12回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
0 0 0 0 0 4 0 0 1 0 5 8 0
0 0 0 0 0 0 0 1 4 6 12 0

勝 : 森唯斗(1勝3敗17S)

負 : 大谷智久(0勝3敗0S)

【本塁打】

ロ :

ソ : 上林 15号(9回裏3ラン)

【投手陣】

ロ : 二木(7 2/3回)、松永(0/0回)、益田(1/3回)、内(1回)、大谷(1/3回)

ソ : 石川(6回)、五十嵐(1回)、高橋(1回)、二保(1回)、森(1回)

【戦評】

6回表にマリーンズは無死一、二塁から井上選手のタイムリーツーベース、無死二、三塁から各中選手のタイムリーヒット、無死満塁から福浦選手のタイムリーヒット、一死満塁から鈴木大地選手の犠牲フライで4点を先制する。8回裏にホークスは二死一、二塁から牧原選手のタイムリーヒットで1点を返す。9回表にマリーンズは二死一、二塁から井上選手のタイムリーヒットで1点を追加する。9回裏に一死一、二塁から西田選手のタイムリーツーベース、二死二、三塁から上林選手のスリーランホームランで4点を奪って同点に追いつく。10回裏にホークスは一死満塁から松田選手のサヨナラタイムリーでホークスは連敗をストップした。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

あまり大きく責める気はないですが、

やはり石川投手は単調なんですよね。

追い込んで簡単に勝負にいったり

変化球が全部高いしすっぽ抜けてて

やっぱり厳しいですね。

石川投手自身がどうとかよりは

チーム状況的にしょうがないです。

ただ、この展開の試合で

石川投手の黒星が消えて

結果的にチームの連敗が止まったのは

非常に大きいですね。

次回は好投を期待しています。

五十嵐投手は三者凡退、

高橋投手も1軍昇格即無失点ピッチングは

お見事でした。

高橋投手はこの先も1軍での活躍を

期待したいですね。

二保投手の1失点は痛かったですが、

野手に助けられましたね。

最近失点が目立つので

次回は無失点ピッチングを期待したいですね。

そして、森投手の三者凡退は

サヨナラへのアシストになりましたね。

オールスター以降ボールの威力が戻ってるので

これを継続してもらいたいですね。

ナイスピッチングでした。

野手陣

二木投手の間は手も足も出ませんでしたが

中継ぎ投手をよく打ちましたね。

内投手を得意にしてるのは

もうよくわかってはいますけど、

それでも9回に4点はお見事です。

もちろん上林選手は素晴らしいですが、

内川選手と松田選手のヒット、

西田選手のタイムリーツーベースの繋ぎも

同点劇を生みましたね。

9回の集中劇はお見事だったので

もっと早いイニングから

明日以降は見せてほしいですね。

10回裏のサヨナラもお見事でした。

決める時は決める松田選手、

さすがにまだ健在でしたね。

明日以降も毎打席その集中力を持って

打っていってほしいですね。

明日(7月27日)の予告先発

金曜日はヤフオクドームで18時から

イーグルスとの15回戦が

予定されています。

ホークスはバンデンハーク投手

イーグルスは塩見貴洋投手が予告先発です。

バンデンハーク投手は前回は

ファイターズ戦で3回6失点と

散々な内容でした。

あまりにも内容がなさすぎましたが、

捕手にも問題がありました。

今回はホームランを打たれないように

バッテリーで工夫をして

最小失点で抑えていってほしいですね。

イーグルス打線はかなり振れているので

3連戦ということもありますから

相手打線を乗せないようにしてほしいですね。

バンデンハーク投手という人物については

下記記事を参照してください。

相手の予告先発は塩見投手です。

塩見投手はライオンズ相手に

かなり好投をしている投手です。

左投手ではありますけど、

速球派の投手でフォークもあるので

ボール球の見極めが大事ですね。

塩見投手に抑えられてしまうと

この3連戦はかなり厳しくなるので、

何とか攻略して先勝したいところですね。

塩見投手という人物については

下記記事を参照してください。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。