Translate(翻訳):

【ソフトバンクホークス】岸孝之が完投勝利。攝津正が大乱調も高橋礼が好投でポジ要素も見つかるも2連敗で借金1となる。【プロ野球試合結果(対楽天イーグルス16回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

(本当は用事で見れない予定でしたが、

台風でなくなったので通常通り

書いていきます。)

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
3 1 0 1 0 0 1 0 1 7 14 0
0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 5 0

勝 : 岸孝之(9勝1敗0S)

負 : 攝津正(2勝4敗0S)

【本塁打】

楽 : 田中 9号(1回表ソロ)、アマダー 20号(7回表ソロ)

ソ :

【投手陣】

楽 : 岸(9回)

ソ : 攝津(2 2/3回)、高橋(4 1/3回)、笠谷(1回)、笠原(1回)

【戦評】

1回表に無死走者なしから田中選手のソロホームラン、二死二塁から銀次選手のタイムリーヒット、二死二塁からアマダー選手のタイムリーヒットで3点を先制する。2回表にイーグルスは二死二塁から島内選手のタイムリーヒットで1点を追加する。4回表にイーグルスは一死三塁から島内選手のタイムリーヒットで1点を追加する。7回表にイーグルスは無死走者なしからアマダー選手のソロホームランで1点を追加する。8回裏にホークスは無死一塁から今宮選手のタイムリーツーベースで1点を返す。9回表にイーグルスは無死三塁から銀次選手のタイムリーヒットで1点を追加する。ホークスは岸投手の前に完投負けを喫して借金1となった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

攝津投手はもうないですね。

打たれるのはもちろんですけど、

そもそも逃げてるようにしか見えません。

もう全盛期の投球内容ではないですし、

攝津投手で負けるくらいなら

若い投手が打たれてでも登板した方が

今後のためになりますからね。

攝津投手は今年のオフシーズンに

複数年契約が切れるので、

覚悟した方がいいでしょうね。

高橋礼投手は2失点しましたけど、

ナイスピッチングだと言いたいですね。

4 1/3回を投げて四球も1つですし

いい部分も見られました。

ストレートは走っているので

あとは左打者への対策と変化球が

課題といったところですね。

なぜか市川選手のリードで

ストレートが中心ではありましたが、

スローカーブやスライダー、

シンカーも投げていましたから

次投げる時はこれらを生かして

緩急もつけていってほしいですね。

十分この先に向けていいモノを見せてくれたので

次回の登板を期待したいですね。

笠谷投手は四球はありましたけど、

1イニング無失点でしたね。

制球力が課題なのと特徴がないので

何かこれという武器を備えることが

課題ではありますね。

チーム状況的を考えると

この先も出番があるでしょうから

頑張ってほしいですね。

笠原投手は打者2人に2球で失点でしたね。

笠谷投手同様に制球に課題があるので

まずはそこからでしょうね。

若い投手は登板する毎に勉強ですから

次回登板はまた頑張ってほしいですね。

野手陣

まずは市川選手のリードですよね。

相変わらず何も変わっておらず

単調なリードばかりです。

攝津投手の時は期待してませんが、

高橋投手に対してもストレート中心で

工夫が全く見られません。

捕手はただの壁ではないわけですから

頭をもっと使ってリードしてほしいです。

とはいうものの、攝津投手が抹消されると

市川選手の出番はほぼなくなるので、

少し頭を冷やして考えてほしいですね。

あとは中村晃選手の守備力というのは

絶望的ですよね。

初回の2点目を取られたのは

中村選手の送球が下手すぎたのが

大きな原因ですからね。

打撃も全く良くない上に守備もダメだと

そろそろ聖域と言われてしまいますね。

3割も打てない上に粘れないですから

来年以降はそろそろ立場的にも

本気でやってもらわないと困りますね。

他は特に言うことはないですね。

相手が岸投手でもありましたし

この展開じゃしょうがないでしょうね。

明日(7月29日)の予告先発

日曜日はヤフオクドームで13時から

イーグルスとの16回戦が

予定されています。

ホークスは武田翔太投手

イーグルスは辛島航投手が予告先発です。

当初は中田投手が先発予定でしたが、

アクシデントがありましたので

武田投手が先発になります。

思ったより早く上がってきましたね。

武田投手に対しては

ホークスファンはかなり期待があるので

やはり好投してほしいんですよね。

相手を恐れずに自分のピッチングを

してほしいですね。

怪我をしていない以上は

武田投手にはやってもらわないと困るので

明日は期待したいですね。

武田投手という人物については

下記記事を参照してください。

相手の予告先発は辛島投手です。

辛島投手相手には1勝1敗ですが、

そこまで嫌なイメージはありません。

何としても武田投手に勝ちをつけたいので

打線は何とかしてほしいですね。

取れる時に確実に得点を

挙げてほしいですね。

辛島投手という人物については

下記記事を参照してください。

というわけで、今回は以上になります。

次回は明日の夜にホークスの記事は

更新しますのでお楽しみに!

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。