東明大貴は韓国人?結婚相手(嫁)や子供は?兄や現在の年俸も公開!【プロ野球選手名鑑・オリックスバファローズ】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

すみさん

おはこんばんちわ!

すみさんです。

今回は普段ホークスの試合結果を私の目線で考察しているのですが、選手一人一人を私なりの選手名鑑という形で書いていきますね。

前回の記事は下記から参照してください。

佑唯ちゃん

今回はオリックスバファローズ東明大貴投手について書いていきますね♪

では、さっそく。

東明大貴のプロフィール(画像,身長,体重,出身,経歴など)

東明投手は1989年6月15日生まれで、

身長は178cm、体重は77kgです。

岐阜県出身で富田高校を卒業し、

桐蔭横浜大学、富士重工業を経て

2013年のドラフト2位

バファローズに入団した

右投げ右打ち投手です。

東明大貴の背番号と成績(獲得タイトル)や年俸

東明投手は入団した2014年から

26番を背負っています。

主な成績やタイトルとしては、

特にタイトルは獲得していません。

2015年に規定投球回にも到達して

10勝を挙げるなど活躍しましたが、

その後は怪我もあって登板機会は減りました。

2018年8月12日の登板では

約1年ぶりの登板で先発をしましたが、

6回無失点と試合を作っていました。

これからの復活に期待ですね。

現時点(2018年)の東明投手の

推定年俸は2250万円となっています。

やはり怪我の影響などもあって

登板機会が減っていましたからね。

もう一度先発ローテに定着して

信頼を取り戻したいところですね。

詳しい成績

(投手なら球種やその割合や被打率、

野手なら打球方向や左右投手別成績)

は本物の選手名鑑に詳しく載っています。

東明大貴の応援歌

東明投手の応援歌は

こちらからご覧ください。

東明大貴の登場曲

東明投手が登場曲として使用してる曲は

Superflyタマシイレボリューションです。

私は聴いたことがない曲だったので

実際に聴いてみました。

実際に聴いてみたい方は

動画をご覧になってください。

東明大貴の彼女や結婚相手(嫁)と子供はいる?

東明投手は2017年のオフシーズンに

千葉県出身の一般女性と結婚しています。

友人の食事会で知り合ったのがきっかけで

交際1年でゴールインとのことです。

元会社員という奥さんとは

現在は大阪市内で同居をしているそうです。

東明投手自身は2017年は苦しんだので

その中で支えてくれた奥さんの存在は

大きかったでしょうね。

子供の情報についてはまだないので

情報が出たら追記していきますね。

東明大貴は韓国人?兄も紹介!

東明投手は苗字が珍しいことから

韓国人では?

と言われることがあります。

ただ、東明投手は純粋な日本人です。

そんな東明投手には兄がいて、

入寮当時のエピソードがあります。

東明投手は2014年の入寮時に

バルタン星人人形を持って入寮しています。

これは兄からの贈り物で、

「バルタン星人は、最初に受けた攻撃が次は効かない。どんどん進化している」

というメッセージだったようで、

東明投手も進化してほしいという意味で

贈られたそうです。

そんな兄の想いにも応えて

二桁勝利も挙げた年もあるので、

これからも期待ですね。

東明大貴に一言

東明投手は入団1年目の2014年から

先発や中継ぎでフル回転していて、

2014年の優勝争いにも貢献しました。

2015年はチームはBクラスながら

入団2年目で初の二桁10勝を挙げるなど

順風満帆に見えました。

しかし、2016年は1勝10敗に終わり

2017年は怪我もあって3試合の登板でした。

フォークボールが決め球の投手で

相手としては嫌な投手だったので、

怪我をしてしまったのは惜しかったです。

それでも先日の登板で復帰して

勝ち星はつかなかったものの、

いい投球をできたのは良かったです。

ちなみに、東明投手の2軍成績は

11試合で1勝6敗、防御率3.06と

決していい数字ではなかったんですが、

チャンスで好投する辺りは

二桁勝利の経験もある投手ですね。

相手としては復活されると厄介ですが

一野球ファンとしてはまた見たい投手なので、

この先も怪我には気をつけながら

頑張ってほしいですね。

全然一言ではありませんでしたね(苦笑)

次回のプロ野球選手は…

すみさん

今回はオリックスバファローズの東明大貴投手について書きました。

佑唯ちゃん

次回はオリックスバファローズK-鈴木(鈴木康平)投手について書きますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。