Translate(翻訳):

バンデンハークが8勝目!長谷川勇也の2本のホームランなどで古川侑利を打ち崩して3連勝で貯金2!【プロ野球試合結果(ソフトバンクホークス対楽天イーグルス19回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

123456789
100000110380
02020200×670

勝 : バンデンハーク(8勝7敗0S)

負 : 古川侑利(4勝5敗0S)

S : 森唯斗(1勝4敗21S)

【本塁打】

楽 :

ソ : 長谷川勇 3号(2回裏2ラン)、長谷川勇 4号(6回裏2ラン)

【投手陣】

楽 : 古川(5 0/3回)、森原(1回)、松井(1回)、高梨(1/3回)、久保(2/3回)

ソ : バンデンハーク(6回)、石川(1回)、加治屋(1回)、森(1回)

【戦評】

1回表にイーグルスは二死一、三塁から銀次選手のタイムリーヒットで1点を先制する。2回裏にホークスは無死一塁から長谷川選手の2ランホームランで逆転する。4回裏にホークスは二死二塁から松田選手のタイムリーツーベース、二死二塁から甲斐選手のタイムリーヒットで2点を追加する。6回裏にホークスは無死一塁から長谷川選手の2ランホームランで2点を追加する。7回表にイーグルスは無死満塁から山下選手の犠牲フライで1点を返す。8回表にイーグルスは一死二塁から枡田選手のタイムリーツーベースで1点を返す。ホークスはバンデンハーク投手が6回1失点の好投で逃げ切り3連勝で貯金2となった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

バンデンハーク投手は立ち上がりは

ボールも高くて失点もしましたけど、

6回1失点とよく試合を作りましたね。

四球も気づけば2つですから

よく粘った投球内容でした。

欲を言えば、7回まで投げてくれると

もう少し試合展開が楽になったので、

次回はもう少し長いイニングを

投げてもらいたいですね。

今日はナイスピッチングでした。

石川投手は牧原選手のまずい守備で

1失点はしましたけど、

四球2つで満塁のピンチを作ったのが

反省しなければいけませんね。

石川投手はテンポのいい投手ですから

四球で自らリズムを崩すのは

石川投手らしくありません。

私は中継ぎ待機ではなくて

一度2軍でリフレッシュさせたいですが、

チーム状況的にそうはいかないんでしょうね。

打たれることはしょうがないので

自信を持って自分の投球をすることを

心がけてほしいですね。

次回は期待しています。

加治屋投手は疲れもあるでしょうね。

今日は点差もありましたし、

1失点で何とか抑えたので

今日は良しとしましょう。

加治屋投手にとっては一年間投げることは

初めての経験ではありますから

疲れはかなりあるでしょうけど、

ここは何とか乗り越えてほしいですね。

次回は無失点投球を期待しています。

森投手はランナーは一人出しましたが

無失点で抑えてくれましたね。

森投手も疲れはあるでしょうが、

最後まで頑張ってほしいですね。

野手陣

今日は何と言っても長谷川選手の

2本のホームランでしょうね。

内川選手が体調不良ということで

今日はスタメン抜擢でしたけど、

ちゃんと答えを出す辺りはさすがでした。

長谷川選手がいるというのは

今のホークスには非常に心強いので、

この先の打撃職人ぶりには期待しています。

デスパイネ選手のチャンスメイクや

松田選手のタイムリー、

甲斐選手のタイムリーはお見事でした。

二死からの得点でもあったので

こういう繋がりが出たのは大きいですね。

ホームランだけでなく繋いでのタイムリーも

今後は多くしていきたいですね。

そして、反省してほしいのは

牧原選手の守備ですね。

7回表の無死満塁で牧原選手が捕球して

タッチアップを許してしまいました。

今日は点差があった場面ので

まだ傷口は浅かったですけど、

あのような1点が試合展開を変えるので

今後は冷静な判断をしてほしいですね。

牧原選手もいろいろと経験ですから、

日々勉強しながら成長していってほしいです。

明日(8月16日)の予告先発

木曜日はヤフオクドームで18時から

イーグルスとの20回戦が

予定されています。

ホークスは武田翔太投手

イーグルスは藤平尚真投手が予告先発です。

武田投手は3完封をしていますけど

それ以外はかなり不安定です。

完封を毎回しなくてもいいので

QSである6回3失点を意識してもらって

とにかく試合を作ってほしいですね。

武田投手も1イニングで大量失点が

非常に今シーズンは目立つので、

失点をしても最少失点で止めて

無駄な四球を少なくするように

心がけて投げてほしいですね。

武田投手という人物については

下記記事を参照してください。

相手の予告先発は藤平投手です。

藤平投手には4月に一度対戦して

7回無失点と好投されました。

この時が初対戦ということもあり

やられた印象です。

前回はボール球に結構手を出して

藤平投手を助けてしまったので、

明日はそれをなるべく減らしたいですね。

制球が抜群な投手ではないですから、

甘いボールは確実に捉えて

ボール球は見逃してほしいですね。

藤平投手という人物については

下記記事を参照してください。

というわけで、今回は以上になります。

次回また試合を観れた際に更新しますので

お楽しみに!

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。