Translate(翻訳):

武田翔太が粘れず9敗目。打線は藤平尚真に抑え込まれ、上林誠知にバントをさせるなどして連勝は3でストップ。【プロ野球試合結果(ソフトバンクホークス対楽天イーグルス20回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

123456789
000012000381
100010000280

勝 : 藤平尚真(3勝3敗0S)

負 : 武田翔太(3勝9敗0S)

S : ハーマン(2勝1敗16S)

【本塁打】

楽 :

ソ : 今宮 5号(5回裏ソロ)

【投手陣】

楽 : 藤平(7 1/3回)、高梨(1/3回)、青山(1/3回)、ハーマン(1回)

ソ : 武田(7回)、嘉弥真(1回)、五十嵐(1回)

【戦評】

1回裏にホークスは一死三塁から中村晃選手の犠牲フライで1点を先制する。5回表にイーグルスは二死二塁からウィーラー選手のタイムリーヒットで同点に追いつく。5回裏にホークスは無死走者なしから今宮選手のソロホームランで1点を勝ち越す。6回表にイーグルスは一死満塁から銀次選手のタイムリーヒット、一死満塁から今江選手の犠牲フライで2点を奪って逆転する。ホークスは武田投手が7回3失点も逆転できず連勝は3でストップとなった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

この時期は結果が全てなので

武田投手は7回3失点と粘りましたが、

負けたので意味ないです。

試合をちゃんと見てればわかりますが

今日は7回3失点で済んだだけで、

他のチームが相手なら

とっくにKOされてる内容でした。

序盤は何とか助けられましたが、

3順目は相手も見逃しません。

今シーズンはこれで9敗目ですが、

この成績になっている理由が

全て詰め込まれていた内容でした。

私個人としては次回も

似たような投球内容でしょうから、

今シーズンは期待できないでしょう。

来季に復活してくれればいいので

今シーズンは来季にむけて

ちゃんと投球内容を改善してほしいですね。

嘉弥真投手と五十嵐投手は

無失点でナイスピッチングでした。

野手陣

今日は打線の調子が悪かったというよりは

監督が自らいい流れを切った結果です。

デスパイネ選手が好調だったのに

なぜスタメンから外したのでしょうか。

もし怪我とかだったなら

納得はできましたけど、

代打で出せるならスタメン起用ですよ。

せっかく3連勝してるいい流れで

打線をコロコロいじってしまっては

そりゃあ打てなくなりますよ。

9回の上林選手へのバントも

相変わらずでしたからね。

もう今日は首脳陣があれだったので

明日はそう言われないように

選手たちは頑張ってください。

明日(8月17日)の予告先発

金曜日は京セラD大阪で18時から

バファローズとの16回戦が

予定されています。

ホークスは千賀滉大投手

バファローズは西勇輝投手が予告先発です。

千賀投手は前回のファイターズ戦で

8回途中無失点と好投しました。

前回は内容が決して良かったとは

言えるほどではなかったですが、

それでもちゃんと抑える辺りは

やはりさすがでしたからね。

千賀投手はバファローズ打線には

あまり打たれてる印象がないので、

四球だけはなるべく減らしてもらって

自分のピッチングをしてほしいですね。

千賀投手という人物については

下記記事を参照してください。

相手の予告先発は西投手です。

西投手はここ最近は打ち崩しており

あまり嫌な印象はないです。

打線の状態も悪くないので

自分の打撃をしてもらえば

十分得点は奪えるでしょうね。

ここ最近の西投手を見てると

確実に勝ちたいゲームですから、

打線には千賀投手を援護してほしいですね。

西投手という人物については

下記記事を参照してください。

というわけで、今回は以上になります。

次回また試合を観れた際に更新しますので

お楽しみに!

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。