Translate(翻訳):

グラシアルが2戦連続ホームラン、松田宣浩のとどめの一発や牧原大成の4安打などで、清宮幸太郎に打たれるも総合力を見せ付けて5連勝!【プロ野球試合結果(ソフトバンクホークス対日本ハムファイターズ21回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
3 0 0 1 0 0 0 1 4 9 15 0
1 0 1 0 0 4 0 0 0 6 8 1

勝 : スアレス(1勝0敗0S)

負 : 浦野博司(2勝2敗6S)

S : 森唯斗(1勝4敗23S)

【本塁打】

ソ : グラシアル 2号(1回表3ラン)、グラシアル 3号(9回表2ラン)、松田宣 24号(9回表2ラン)

日 : 清宮 3号(6回裏3ラン)、渡邉 5号(6回裏ソロ)

【投手陣】

ソ : バンデンハーク(5 2/3回)、嘉弥真(1 1/3回)、スアレス(1回)、森(1回)

日 : 村田(4 1/3回)、加藤(1 2/3回)、宮西(1回)、トンキン(1回)、浦野(1/3回)、公文(2/3回)

【戦評】

1回表にホークスは無死一、三塁からグラシアル選手の3ランホームランで3点を先制する。1回裏にファイターズは無死満塁から中田選手の併殺打で1点を返す。3回裏にファイターズは一死三塁から中田選手の内野ゴロで1点を返す。4回表にホークスは二死一、二塁から牧原選手のタイムリーヒットで1点を追加する。6回裏にファイターズは一死一、二塁から清宮選手のスリーランホームラン、二死走者なしから渡邉選手のソロホームランで4点を奪って逆転する。8回表にホークスは無死一、三塁から長谷川選手の犠牲フライで1点を返す。9回表にホークスは一死二塁からグラシアル選手の2ランホームラン、一死二塁から松田選手の2ランホームランで一挙4点を奪って逆転する。ホークスは終盤に粘りを見せて5連勝となった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

バンデンハーク投手は立ち上がりから

ボールが最悪でした。

それでも相手の拙攻があって

何とか5回までは2失点で抑えてたのに、

6回の2本のホームランというのは

絶対にやってはダメですね。

捕手のリードや首脳陣の判断にも

問題があったとは思いますけど、

ストレートには強い打者に

球数100球を超えて甘いコースに投げては

打たれますからね。

今後はもうないとは思いますけど、

ファイターズ戦は投げさせない法が

絶対いいですね。

今日は勝てたから良かったですが、

今日の失敗を反省してきっちり自分の投球を

次回はしてほしいですね。

結果的に嘉弥真投手の火消しと

スアレス投手の三者凡退の投球が

8回と9回の得点を生みました。

点差がまだ2点と1点の場面で

しっかりランナーを出さなかったことで

あの逆転劇を呼びましたからね。

本当に素晴らしいピッチングでした。

森投手も今日は三者凡退で

ナイスセーブでした。

野手陣

もう何と言ってもグラシアル選手ですよね。

先制の3ランホームランに

9回に逆転の2ランホームラン、

打って欲しいところでちゃんと打って

しかも最高の結果にしてくれる、

こんなありがたいことないです。

先制ホームランも犠牲フライかなという当たりを

パワーで押し込んだ辺りは素晴らしいし、

9回の打席も甘い失投でしたけど

それを一振りで捕らえるのはすごいです。

チームはグラシアル選手が1軍昇格してから

5連勝となっています。

この先も大事な場面での一打を

期待していきたいですね。

松田選手のダメ押しのホームランや

長谷川選手の犠牲フライもお見事でした。

陰のヒーローと言えるのは

牧原選手でしょうね。

今日は1番に起用されて4安打で

ほとんどが得点に絡んでいて

タイムリーも1本打っています。

今まで日替わりだった二塁手が

完全に埋まっただけでなく、

走攻守全てで貢献してくれてるのは

非常に大きいですね。

まだまだ課題はありますけど、

今はがむしゃらに何も考えずに

自分のプレーを精一杯してもらって

チームに貢献してほしいですね。

今日はチーム全体の総合力が出て

ナイスな逆転劇でした!

明日(8月23日)の予告先発

木曜日は東京ドームで18時から

ファイターズとの22回戦が

予定されています。

ホークスは武田翔太投手

ファイターズは宮台康平投手が予告先発です。

武田投手は前回は7回3失点でしたが

味方が勝ち越した後に逆転されたり

一気にランナーを溜めて失点したり

あまりいい内容とは言えませんでした。

現状を考えると松本投手も

候補にあったとは思いますが、

武田投手が投げる以上は

しっかり勝てる投球をしてほしいですね。

内容はもちろんですが、

チームを勝たせる投球を期待ですね。

武田投手という人物については

下記記事を参照してください。

相手の予告先発は宮台投手です。

東大出身のルーキーで

昨年は話題になった投手ですね。

データを見る限りは

特別特徴があるタイプではないので、

ホークス打線としては

プロの洗礼をしっかり与えたいですね。

初モノに弱いと言われないように

しっかりボールを見ていって

好球必打で攻略していきたいですね。

宮台投手という人物については

下記記事を参照してください。

というわけで、今回は以上になります。

次回また試合を観れた際に更新しますので

お楽しみに!

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。