今村信貴の結婚相手(嫁)や子供は?山本彩やばいばいの情報などを公開!【プロ野球選手名鑑・読売ジャイアンツ(巨人)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

すみさん

おはこんばんちわ!

すみさんです。

今回は普段ホークスの試合結果を私の目線で考察しているのですが、選手一人一人を私なりの選手名鑑という形で書いていきますね。

前回の記事は下記から参照してください。

佑唯ちゃん

今回は読売ジャイアンツ今村信貴投手について書いていきますね♪

では、さっそく。

今村信貴のプロフィール(画像,身長,体重,出身,経歴など)

今村投手は1994年3月15日生まれで、

身長は180cm、体重は88kgです。

大阪府出身で太成学院大高校を卒業し、

2011年のドラフト2位

ジャイアンツに入団した

左投げ左打ち投手です。

今村信貴の背番号と成績(獲得タイトル)や年俸

今村投手は入団した2012年から2013年まで

65番を背負っています。

2014年からは45番を背負っています。

主な成績やタイトルとしては、

特にタイトルは獲得していません。

2軍では昨年は9勝で最多勝で

あとは1軍で活躍するだけです。

今年はドラゴンズ戦でプロ初完封など

徐々に1軍で頭角を現しています。

貴重な左の先発投手ですから、

1軍に定着して二桁勝利できるように

頑張ってほしいですね。

現時点(2018年)の今村投手の

推定年俸は1300万円となっています。

年俸もこれから頑張っていけば

まだまだ上がっていくでしょうから、

成績と共に上げていってほしいですね。

詳しい成績

(投手なら球種やその割合や被打率、

野手なら打球方向や左右投手別成績)

は本物の選手名鑑に詳しく載っています。

今村信貴の応援歌

今村投手の応援歌は

こちらからご覧ください。

今村信貴の登場曲

今村投手が登場曲として使用してる曲は

Hardwell & Jason DeruloFollow Meです。

私は聴いたことがない曲だったので

実際に聴いてみました。

実際に聴いてみたい方は

動画をご覧になってください。

今村信貴の彼女や結婚相手(嫁)と子供はいる?

今村投手の彼女の情報についてですが、

特にありません。

今は今村投手は大事な時期ですし、

彼女がいなくても問題ないでしょう。

活躍すればいくらでも

彼女を作る余裕はできるでしょうからね。

今村投手の彼女の情報については

情報が出たら追記していきますね。

※追記

今村投手が結婚したことが

2019年1月25日にわかりました。

お相手は神奈川県出身の2歳年上の一般女性で、

知人の紹介で知り合ったそうです。

家で泣きながら『結婚してください』と伝え、

約5年を経てゴールインしました。

今村投手は2018年にプチブレイクを果たし、

今年は更に期待のかかるシーズンですから

奥さんと二人三脚で頑張ってほしいですね。

ばいばい今村信貴の推しメンは山本彩?大森美優?

今村投手はアイドルの中では

NMB48を卒業することが発表された

山本彩さんが推しメンと発表しています。

一時期、AKB48の大森美優さんに

推し変した疑惑がありましたが、

大森美優さんの父親である大森剛さんが

育成部ディレクターであった為に

テレビ的に気を遣ったそうです(笑)

1推しはさね姉で変わらないみたいです。

ちなみに、なんで

『ばいばい今村信貴』

と表記しているかというと、

今村投手は土曜日の朝の情報番組の

「ズムサタ」でめっちゃ手を振ってくれるそうで

そこから呼ばれているそうです。

個人的にはいい意味の『ばいばい』で

ちょっと安心しています(笑)

今村信貴に一言

今村投手は2018年8月5日のドラゴンズ戦で

プロ初完封勝利を飾りました。

2018年8月12日のカープ戦でも

あれだけチームが苦手にしているカープ相手に

7回1失点で勝利投手となっています。

今年は田口投手が不調で

1軍から離れている中で、

今村投手が存在感を出し始めています。

今年のジャイアンツの先発ローテは

菅野投手と山口投手以外は

開幕から固定できていませんから、

今村投手はかなりチャンスです。

特に左の若い先発は田口投手以外に

今のところ候補はいないですからね。

まだ年齢的にも若いですから、

このまま1軍に定着をして

活躍を続けてほしいですね。

全然一言ではありませんでしたね(苦笑)

次回のプロ野球選手は…

すみさん

今回は読売ジャイアンツの今村信貴投手について書きました。

佑唯ちゃん

次回は読売ジャイアンツ吉川光夫投手について書きますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。