岩田稔は遠藤章造似!?結婚相手(嫁)と子供は?糖尿病や年俸も公開!【プロ野球選手名鑑・阪神タイガース】

すみさん

おはこんばんちわ!

すみさんです。

今回は普段ホークスの試合結果を私の目線で考察しているのですが、選手一人一人を私なりの選手名鑑という形で書いていきますね。

前回の記事は下記から参照してください。

佑唯ちゃん

今回は阪神タイガース岩田稔投手について書いていきますね♪

では、さっそく。

岩田稔のプロフィール(画像,身長,体重,出身,経歴など)

岩田投手は1983年10月31日生まれで、

身長は179cm、体重は92kgです。

大阪府出身で大阪桐蔭高校を卒業し、

関西大学を経て2005年の希望枠

タイガースに入団した左投げ左打ち投手です。

岩田稔の背番号と成績(獲得タイトル)や年俸

岩田投手は入団した2006年から

21番を背負っています。

主な成績やタイトルとしては、

獲得したタイトルは特にありません。

岩田投手は2008年に10勝を挙げて

2009年にはWBC日本代表に選出されています。

ただ、なかなか一年間安定して

先発ローテを守れていません。

どうしても岩田投手は離脱が多くて

そのままきてしまった印象です。

まだ35歳という年齢ですから

もう一度一花咲かせるつもりで

頑張ってほしいですね。

現時点(2018年)の岩田投手の

推定年俸は5000万円となっています。

どうしても毎年安定してないので

年俸も伸び悩んでいますね。

いい投手ではあるんですけど、

もったいないんですよね。

このまま終わらないように

何とかしてほしいですね。

詳しい成績

(投手なら球種やその割合や被打率、

野手なら打球方向や左右投手別成績)

は本物の選手名鑑に詳しく載っています。

岩田稔の登場曲

岩田投手が登場曲として使用してる曲は

ベリーグッドマンMornin’です。

私は聴いたことがない曲だったので

実際に聴いてみました。

実際に聴いてみたい方は

こちらをご覧になってください。

岩田稔の彼女や結婚相手(嫁)と子供はいる?

岩田投手は2007年に一般女性の

植木美佳さんと結婚しています。

中学からの同級生で

岩田投手が入団2年目の24歳の時に

結婚したとのことです。

子供は2007年に長男、

2009年に長女、2010年に次女、

それぞれが誕生しています。

長男とはキャッチボールもしているという

情報もあります。

岩田投手は立派なお父さんですね。


※12球団の選手の情報(背番号,年俸,応援歌,登場曲,既婚or好きなタイプetc)は随時更新しています。


岩田稔の病気(糖尿病)と内定取り消しの真相

岩田投手は1型糖尿病を抱えながら

プレーを続けています。

1型糖尿病(いちがたとうにょうびょう、ICD-10:E10)は、膵臓のβ細胞の破壊によるインスリンの欠乏を成因とする糖尿病である。以前は「インスリン依存型糖尿病」や「小児糖尿病」とも呼ばれていた。各種糖尿病のうち5-10%を1型が占めている。

引用元 : Wikipedia

岩田投手は大阪桐蔭高校の2年の冬に

この病気を発症しました。

この病気が原因で

社会人野球チームへの入団(内定)を

取り消された過去を持っています。

1型糖尿病は普段の生活には支障がないが

それがまだ社会には浸透していないのが

現状です。

1型糖尿病の患者児童の16%が

幼稚園や保育園に入園を拒否された経験がある

と回答をしたそうで、

岩田投手は自身が活躍をすることで

理解が広まることを願って頑張っています。

岩田投手は登板した試合の1勝につき10万円を

1型糖尿病の患者団体

「日本IDDMネットワーク」を通じて

研究機関に寄付もしています。

1型糖尿病と闘う人のためにも

岩田投手にはまだまだ頑張ってほしいですね。

岩田稔に一言

岩田投手も病気と闘いながら

頑張っていると思うと、

応援したくなります。

阪神タイガース一筋で

ずっと頑張っている投手ですから、

まだまだ活躍してほしいです。

ちなみに、岩田投手は

「芸人の遠藤章造さんに似てる」

と言われるらしいですが、

似ていますかね?

たしかに似ている気もしますが、

この辺りは個人の主観なので

私にはよくわかりません(笑)

病気を患いながら闘っている投手で

もうだいぶベテランの投手ですけど、

これからも同じ病気の患者のためにも

まだまだ活躍に期待ですね。

全然一言ではありませんでしたね(苦笑)

次回のプロ野球選手は…

すみさん

今回は阪神タイガースの岩田稔投手について書きました。

佑唯ちゃん

次回は阪神タイガース藤浪晋太郎投手について書きますのでお楽しみに!

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。

人気の関連記事(一部広告)