Translate(翻訳):

嘉弥真新也が痛恨の一球で秋山翔吾に逆転スリーランホームランを浴びて11連勝を許す。M3となり完全に終戦。【プロ野球試合結果(ソフトバンクホークス対西武ライオンズ22回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

123456789
000113000591
西03001003×771

勝 : マーティン(2勝1敗0S)

負 : 加治屋蓮(4勝2敗0S)

S : ヒース(4勝1敗12S)

【本塁打】

ソ : 中村晃 14号(4回表ソロ)

西 : 森 16号(2回裏3ラン)

【投手陣】

ソ : バンデンハーク(5回)、石川(2回)、加治屋(2/3回)、嘉弥真(1/3回)、

西 : 郭(4 2/3回)、小川(2/3回)、平井(0/0回)、野田(1/3回)、増田(1 1/3回)、マーティン(1回)、ヒース(1回)

【戦評】

2回裏にライオンズは無死一、二塁から森選手のスリーランホームランで3点を先制する。4回表にホークスは二死走者なしから中村晃選手のソロホームランで1点を返す。5回表にホークスは二死二塁から明石選手のタイムリーヒットで1点を返す。5回裏にライオンズは一死走者なしから山川選手のソロホームランで1点を追加する。6回表にホークスは一死満塁から甲斐選手の走者一掃のタイムリーツーベースで3点を奪って逆転する。8回裏にライオンズは二死一、二塁から秋山選手のスリーランホームランで3点を奪って逆転する。ホークスは7連勝でストップして優勝は絶望的な1敗となった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

バンデンハーク投手は失点の仕方は

最悪でしたけど、

5回3失点は評価できます。

内容はともかく5回3失点くらいなら

試合にはなりますから、

この先のCSでも試合を作ってほしいですね。

ただ、四球が多すぎるので

それだけは何とかしてもらって

もっと内容も良くなるようにしてほしいです。

なんだかんだ必要な投手ですから

頑張ってもらいたいですね。

石川投手は2イニングでしたけど

本当によく投げてくれました。

かなり厳しい場面でしたけど、

いい働きをしてくれました。

四球だけは抑えてほしいですが

結果抑えれば何でもいいので、

今日はナイスピッチングでした。

加治屋投手はできれば三者凡退で

抑えてほしかったですけど、

メヒア選手への四球はしょうがないです。

ただ、金子選手にはツーナッシングから

ストライクを取りにいって

内野安打を許したのは反省ですね。

結果それで逆転されましたから。

嘉弥真投手はやってしまいましたね。

今シーズンよく投げてますけど、

あのスライダーの失投だけは

今年秋山選手に対して2回目です。

よく投げてるので責めはしませんが、

あの失投だけはなくさないと

もっといい投手にはなれませんね。

更にレベルアップするために

この悔しさをバネに頑張ってほしいですね。

野手陣

野手はちょくちょくミスもあって

痛かった部分もありました。

やはり初回が全てだったでしょうね。

やはり柳田選手が打てないのは

厳しいものがあります。

今日は一時逆転もしたので

これで勝てないならしょうがないです。

こうなったら何としても

目の前での胴上げは阻止だけしてもらって

明日は菊池投手を打ってください。

今はそれだけですね。

明日(9月28日)の予告先発

金曜日はメットライフで18時から

ライオンズとの23回戦が

予定されています。

ホークスは千賀滉大投手、

ライオンズは菊池雄星投手が予告先発です。

千賀投手はメットライフでは

2戦2敗と苦しんでいます。

ただ、この先のCSを考えても

メットライフで好投することは

絶対条件ですね。

ここでまた打たれてしまうと

千賀投手がCSでライオンズ相手には

かなり厳しくなってしまうので、

何とか嫌なイメージを与えたいですね。

エースなら意地を見せてほしいですね。

千賀投手という人物については

下記記事を参照してください。

相手の予告先発は菊池投手です。

菊池投手には負けたことはないですが、

前回の対戦では8回3失点10奪三振と

好投を許しています。

ここで勝ち星を献上してしまうと

CSでもいい感じで投げられるので

何とか打ち崩してほしいです。

明日だけではなくこの先を考えても

嫌なイメージのまま終えたいですね。

菊池投手という人物については

下記記事を参照してください。

というわけで、今回は以上になります。

次回また試合を観れた際に更新しますので

お楽しみに!

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。