Translate(翻訳):

大隣憲司が両チームから胴上げで現役生活を終える!大竹耕太郎がプロ初の中継ぎ登板を飾り、中村晃が3安打など二桁得点で大勝!【プロ野球試合結果(ソフトバンクホークス対千葉ロッテマリーンズ23回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

123456789
000001010251
40003300×10120

勝 : 二保旭(1勝0敗1S)

負 : 大隣憲司(0勝2敗0S)

【本塁打】

ロ :

ソ :

【投手陣】

ロ : 大隣(0/0回)、酒居(4 1/3回)、東條(2/3回)、チェン(1回)、西野(1回)、高野(1回)

ソ : 高橋礼(4回)、二保(2回)、寺原(2回)、大竹(1回)

【戦評】

1回裏にホークスは無死満塁から安田選手のタイムリーエラー、無死二、三塁からデスパイネ選手の内野ゴロ、一死一、三塁からグラシアル選手の内野ゴロの間に一挙4点を先制する。5回裏にホークスは一死満塁から松田選手の点タイムリーヒット、二死満塁から西田選手の2点タイムリーヒットで3点を追加する。6回表にマリーンズは一死満塁から井上選手のタイムリーヒットで1点を返す。6回裏にホークスは一死二、三塁から中村晃選手の2点タイムリーヒット、二死二塁からデスパイネ選手のタイムリーヒットで3点を追加する。8回表にマリーンズは一死一、三塁から中村選手のタイムリーヒットで1点を返す。ホークスは二桁得点を挙げる攻撃で2連勝となった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

高橋投手は4回1安打無失点だけに

4回で交代はもったいなかったですね。

打球が当たった影響を考慮したとはいえ

もう1イニング見たかったです。

とはいえ、四球もなくて

完璧に近い投球をしていたので、

来季はもちろんCSでも登板はありえるので

この先も頑張ってほしいですね。

今日はナイスピッチングでした。

二保投手は1失点したことよりも

2イニングで4四球が問題です。

球数も56球ですから

これでは内容としては困りますね。

立場的にはアピールしなきゃいけない選手なので

もっと内容を良くしてほしいです。

打たれるだけならまだしも

打者と勝負できない四球というのは

今後は減らしてほしいですね。

寺原投手も失点はしましたね。

寺原投手も微妙なコントロールが効かないので

そこだけ修正してほしいです。

経験のあるベテラン投手ですから

CSまでに調子を上げていってほしいですね。

大竹投手の中継ぎ登板は驚きましたが、

CSでは中継ぎ起用なんですかね?

タイプ的には先発向きだとは思いますが

どちらにせよCSに向けては

必要な戦力ですから。

ルーキーではありますが

まだまだ頑張ってほしいですね。

今日はプロ初の中継ぎ登板ですが

ナイスピッチングでした。

野手陣

打線は初回は相手のミスに乗じて

4点を奪いましたけど、

最終的には二桁得点と繋がりました。

その中でホームランがなかったわけなので

ちゃんと繋がって得点をできたことは

大きな収穫でしたね。

もちろんホームランが出るのはいいですが

この先の試合ではなかなかそうはいかないので

今日みたいな得点の仕方を

この先も展開していきたいですね。

ナイスな攻撃でした。

明日(10月4日)の予告先発

木曜日は京セラD大阪で18時から

バファローズとの24回戦が

予定されています。

ホークスはバンデンハーク投手、

バファローズは榊原翼投手が予告先発です。

バンデンハーク投手はバファローズ戦は

安定した投球をしています。

ファイターズとの相性を考えると

CS1stステージでは登板が微妙ですが、

勝ち抜いていけば登板はあるので

そこに向けての調整ですね。

前回のライオンズ戦は四球が多すぎて

内容的にはイマイチだったので、

シーズン最後と思われる登板で

CSに向けていい調整をしてほしいですね。

バンデンハーク投手という人物については

下記記事を参照してください。

相手の予告先発は榊原投手です。

榊原投手は先発では初対戦ですが

結構いい投球をしている印象です。

この時期に初物ということですから

来季以降の対戦も踏まえて

じっくり打っていってほしいですね。

打線もCSへ向けての調整ですから

いいバッティングや攻撃を

してもらいたいところです。

榊原投手という人物については

下記記事を参照してください。

というわけで、今回は以上になります。

次回また試合を観れた際に更新しますので

お楽しみに!

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。