Translate(翻訳):

加治屋蓮の結婚相手(嫁)や家族(母&弟)と球種や成績と年俸などを公開!【プロ野球選手名鑑・ソフトバンクホークス】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

今回は普段ホークスの試合結果を

私の目線で考察しているのですが、

選手一人一人を私なりの選手名鑑という形で

書いていきますね。

ホークスの試合結果振り返り記事一覧(随時更新)はこちら

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

前回の記事は下記から参照してください。

今回は福岡ソフトバンクホークス

加治屋蓮投手について書いていきますね。

では、さっそく。

加治屋蓮の画像、出身や出身高校など

加治屋投手は1991年11月25日生まれで、

宮崎県出身で福島高校を卒業し、

JR九州を経て2013年のドラフト1位

ホークスに入団した右投げ右打ちの投手です。

加治屋蓮の背番号や成績、年俸

加治屋投手は入団した2014年から

14番を背負っています。

主な成績やタイトルとしては、

特に獲得したタイトルはありません。

昨年までは1軍登板はわずか4試合で

戦力外候補とまで言われましたが、

今年は72試合に登板するなど

フル回転しました。

主力にけが人が多かったことも

加治屋投手にとっては

運が良かったかもしれません。

新人王の資格も持っているので

タイトル受賞も期待ですね。

現時点(2018年)の加治屋投手の

推定年俸は1000万円となっています。

これは今年は確実に上がるので

来季以降も頑張ってもらって

どんどん年俸も上げていってほしいですね。

詳しい成績

(投手なら球種やその割合や被打率、

野手なら打球方向や左右投手別成績)

は本物の選手名鑑に詳しく載っています。

加治屋蓮の応援歌と歌詞

加治屋投手の応援歌と歌詞はこちらです。

熱く燃える闘志と 漲(みなぎ)る若さを背に 力強く投げ抜け 蓮(れん)闘え今を

引用元 : 選手応援歌

動画はこちらからご覧ください。

加治屋蓮の登場曲

加治屋投手が登場曲として使用してる曲は

Olly MursWrapped Upです。

私は聴いたことがない曲だったので

実際に聴いてみました。

実際に聴いてみたい方は

こちらからご覧になってください。

加治屋蓮の彼女や結婚相手(嫁)、子供はいる?

加治屋投手は2016年オフに

福岡市在住の同い年の一般女性と

結婚しています。

馴れ初め等は不明ですが、

加治屋投手は社会人出身の選手ですから

その時に出会ったのかもしれませんね。

子供は2017年5月に第一子が誕生しています。

性別や名前等は不明ですが、

加治屋投手も立派な父親ですから

今年の活躍は奥さんも嬉しいでしょうね。

覚醒した加治屋蓮はハーフ?家族(母親と弟)と球種を紹介!

今シーズン72試合の登板で

まさに覚醒した加治屋投手ですが、

ハーフと言われることがあります。

顔立ちが少し濃いことから

ハーフなのでは?

と思われる方もいるみたいですが、

両親共に日本人ですので

ハーフという事実はありません。

そんな加治屋投手はお母さんを

高校2年生の時に亡くしています。

原因は心筋梗塞だったそうで

38歳という若さでした。

それでも亡くなった翌日には

加治屋投手は試合に出場したそうです。

加治屋投手には2歳年下の弟もいて

よく喧嘩もしていたそうです。

今はその悲しみを乗り越えて

ホークスの主力選手として活躍してるので、

これからも頑張ってほしいです。

加治屋投手の球種としては、

  • ストレート(最速145km)
  • フォーク
  • スライダー
  • カーブ

このようになっています。

これは去年のデータですが、

今年はストレートも150kmを超えて

フォークも140km台で落ちます。

速球と高速フォークのおかげで

今年一年間活躍できたと言っても

過言ではないでしょうね。

加治屋蓮に一言

今年のシーズン開幕前は

加治屋投手は戦力としては考えてなかったので

嬉しい誤算だったのが本音です。

けが人がいたことは加治屋投手には

不幸中の幸いだったんでしょうが、

それでもそのチャンスを生かして

自分のポジションを確立させたのは

素晴らしいことです。

今年は加治屋投手には助けられましたし

大きく成長してくれて

来季以降も楽しみな気持ちです。

ただ、プロは1年だけの活躍では

あまり意味はありませんから、

来季以降けが人が戻ってきても

今の活躍を続けてほしいですね。

期待しています。

全然一言ではありませんでしたね(苦笑)

次回のプロ野球選手は…

今回は福岡ソフトバンクホークスの

加治屋蓮投手について書きました。

次回は福岡ソフトバンクホークス

嘉弥真新也投手について書きますので

お楽しみに!

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。