Translate(翻訳):

ミランダが不調も武田翔太がパーフェクトリリーフ!デスパイネが上沢直之から満塁ホームランを放つなどKOして、大事な初戦を勝利で飾る!【プロ野球試合結果(クライマックスシリーズ1stステージ ソフトバンクホークス対日本ハムファイターズ1回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

123456789
100200000370
50200100×8120

勝 : 武田翔太(1勝0敗0S)

負 : 上沢直之(0勝1敗0S)

【本塁打】

日 : 近藤 1号(1回表ソロ)

ソ : デスパイネ 1号(1回裏満塁)、甲斐 1号(3回裏2ラン)

【投手陣】

日 : 上沢(3回)、公文(1回)、井口(1回)、加藤(1回)、トンキン(1回)、堀(1回)

ソ : ミランダ(3 1/3回)、武田(2 2/3回)、石川(1回)、加治屋(1回)、森(1回)

【戦評】

1回表にファイターズは二死走者なしから近藤選手のソロホームランで1点を先制する。1回裏にホークスは無死満塁から柳田選手のタイムリーヒット、無死満塁からデスパイネ選手の満塁ホームランで一挙5点を奪って逆転する。3回裏にホークスは一死二塁から甲斐選手の2ランホームランで2点を追加する。4回表にファイターズは一死満塁から中島選手の押し出し四球、一死満塁から押し出し四球で2点を返す。6回裏にホークスは二死一、三塁から加藤投手のワイルドピッチで1点を追加する。ホークスは序盤で上沢投手を打ち崩して大事な初戦を勝利で飾った。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

ミランダ投手はハッキリ言って

内容は話になりませんでしたね。

打線の援護があって良かった…

と思えるくらいの内容でした。

元々四球が多くて信頼はないですが、

見事に今日はそれが出ましたね。

審判の相性が悪いというのもありましたが

そんなのは言い訳ですから、

チームが勝ちあがることを信じて

次の登板に向けて調整してほしいですね。

武田投手は今日は完璧でしたね。

一死満塁という厳しい場面での登板で

打者2人を打ち取って

追加点をやらなかっただけではなく、

その後もランナーを一人も出さずに

パーフェクト投球を素晴らしかったです。

本来はこれくらいの投球は

普通にできる投手ですから、

まだまだこの先の登板も

チームに貢献してほしいですね。

今日はナイスピッチングでした。

石川投手はランナーは出しましたが

無失点で抑えたのは良かったです。

今日はフォークを中心に投げていて

あまり決まってはいなかったですが、

その中でも無失点で終えられて

いい登板でしたね。

石川投手に落ちるボールがあれば

かなり有効的になりますから、

これはどんどん投げていって

精度を上げていってほしいですね。

加治屋投手はいつもの8回ですが

ナイスピッチングでしたね。

今年は本当によく投げてくれました。

まだ試合は続きますから、

頑張ってもらいたいですね。

ナイスピッチングでした。

森投手はランナーは出しましたが

ナイスピッチングでした。

この先もよろしく頼みます!

野手陣

今日は苦労すると思われた上沢投手を

初回で攻略できたのが全てでした。

ラッキーな打球もありましたけど、

打者5人で5得点は大きかったです。

今日はやはり柳田選手やデスパイネ選手の

一打というのは素晴らしかったです。

上沢投手が落ち着く間もなかったので

素晴らしい電光石火でした。

甲斐選手の2ランホームランも

かなり効果的でした。

打線に関しては今日は文句ないので

明日も継続してほしいですね。

守備も軽快な動きも多くて良かったです。

一つ修正してほしいのは、

やはり甲斐選手のリードですね。

オーソドックスなリードでいいのに

大量リードがあったからか

ちょっとリードには疑問を感じました。

CSは負けたら終わりですから

投手をしっかりリードしていってほしいですね。

明日(10月14日)の予告先発

日曜日はヤフオクドームで13時から

ファイターズとの2回戦が

予定されています。

ホークスは千賀滉大投手

ファイターズはマルティネス投手

予告先発です。

千賀投手には初回から全力で投げてもらって

とにかくいけるところまでですね。

すでに1勝をしているわけなので

後のことは考えずに

なるべく相手に点を与えずに

繋げていってほしいです。

できれば2連勝で終えたいところですが、

とにかく千賀投手は

最初から全力で投げてもらいましょう。

千賀投手という人物については

下記記事を参照してください。

相手の予告先発はマルティネス投手です。

マルティネス投手はあまり打てておらず

苦戦している印象はあります。

ただ、今日のように集中して攻めれば

点は取れないという投手ではないので、

序盤で崩したいですね。

この先のことを考えても

勢いは大事になってくるので、

明日も今日のような集中力を発揮して

千賀投手を援護して明日で決めたいですね。

マルティネス投手という人物については

下記記事を参照してください。

というわけで、今回は以上になります。

次回また試合を観れた際に更新しますので

お楽しみに!

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。